*

【BDレビュー】第265回『THE RAID 2 / ザ・レイド GOKUDO』 北米盤

公開日: : 最終更新日:2014/09/12 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

突撃死亡塔
黒金任務


BDraid
2購入記念。


画質:8
音質:8


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 前作とは別物の画。いいカメラを使えるようになったのだろうか。
 人物をクローズアップした際のディティールの表出は見違えるようで、暗部のノイズも駆逐された。
 不健康だけど透明感のある画。画質の基礎体力は前作とは比べ物にならない。
 基本グレー基調の陰鬱な画面が支配的な中で、ほとばしる血糊の鮮やかさが目に眩しい。

○見どころ
 マッシブになったイコ・ウワイス兄貴
 トンカチ
 金属バット


○音質
 画と同様、音も大幅にパワーアップしている。
 BGMの厚みや包囲感が改善されたほか、銃声、打撃音が著しく強化されており、アクション映画として容赦のない激しさを提示する。
 特に打撃音はマッシブになったイコ・ウワイス兄貴に合わせるかのように、重く激しく鋭く変貌を遂げている。トンカチや金属バットも音響的悦楽に大いに華を添えている。なにより、痛そうである。
 ひたすら屋内で暴れまわっていた前作とは異なり、本作にはカーチェイスの要素もある。が、単発の音の威力はさておき、サウンドデザイン的にはそれほど印象に残らない。

○聴きどころ
 英語以上に何て言っているのかさっぱり分からない日本のヤクザ
 ラストの壮絶な殴り合い


○総評
 おそらく金がかけられるようになった結果、画も音も順当に良くなっている。
 150分はいささか長かったと思うが、色々盛りだくさんで腹いっぱいである。
 マーシャルアーツ映画にありがちな“踊っている”感覚のない、叫喚と鮮血を迸らせながら“ガチで殺しにいっている”アクションは健在。ただ、前作におけるマッド・ドッグ先生ほどのカリスマある敵役がいなかったのが残念。
 ところで、『シューテム・アップ』は人類史上最もニンジンが活躍した映画だろう。『THE RAID 2』におけるトンカチと金属バットの活躍はそれに準じる気がする。
 間違いなく続編が出そうだ。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW10
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【オブジェクトベースシアターへの道】DTS:X正式発表

DTS:Xはどうなる? 2、3年前から劇場公開で使われまくっているDolby Atmosでさえ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第65回『DAY WATCH』

画質:8 音質:6 映像はAVCでビットレートはそこそこ。 音声はドルビーTRUEHDの

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第194回『ワイルド・スピード クアドリロジー』

『ワイルド・スピード』 画質:7 音質:8 『ワイルド・スピード X2』 画質:7 音質:8 『

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】D’Angelo / Black Messiah

・アーティスト / アルバムタイトル D'Angelo / Black Messiah

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー オーディオ・ベースマン

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  9月20日

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第216回『パルプ・フィクション』

なんだこのクソくだらない映画は……たまげたなぁ……(褒め言葉 画質:9 音質:9

記事を読む

B&W 800 D3 – new 800 diamond series

 ついに発表となった。  画像は公式HPから。  動画まである。

記事を読む

【インプレッション】逢瀬 AK4495S試作DAC 運用・音質編

【インプレッション】逢瀬 AK4495S試作DAC 外観編  本機のUSB入力はAmane

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第81回『紀元前1万年』

画質:8 音質:5 映像はVC-1でビットレートは20前後。頭を抑えられている感じではない

記事を読む

【UHD BDレビュー】第16回『ハドソン川の奇跡』 【Dolby Atmos】

ちなみにパッケージ&ケースには記載はないが、「Ultra HD Premium」認定のようだ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【インプレッション】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNDERGROUND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave One

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live!

→もっと見る

PAGE TOP ↑