*

【BDレビュー】第265回『THE RAID 2 / ザ・レイド GOKUDO』 北米盤

公開日: : 最終更新日:2014/09/12 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

突撃死亡塔
黒金任務


BDraid
2購入記念。


画質:8
音質:8


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 前作とは別物の画。いいカメラを使えるようになったのだろうか。
 人物をクローズアップした際のディティールの表出は見違えるようで、暗部のノイズも駆逐された。
 不健康だけど透明感のある画。画質の基礎体力は前作とは比べ物にならない。
 基本グレー基調の陰鬱な画面が支配的な中で、ほとばしる血糊の鮮やかさが目に眩しい。

○見どころ
 マッシブになったイコ・ウワイス兄貴
 トンカチ
 金属バット


○音質
 画と同様、音も大幅にパワーアップしている。
 BGMの厚みや包囲感が改善されたほか、銃声、打撃音が著しく強化されており、アクション映画として容赦のない激しさを提示する。
 特に打撃音はマッシブになったイコ・ウワイス兄貴に合わせるかのように、重く激しく鋭く変貌を遂げている。トンカチや金属バットも音響的悦楽に大いに華を添えている。なにより、痛そうである。
 ひたすら屋内で暴れまわっていた前作とは異なり、本作にはカーチェイスの要素もある。が、単発の音の威力はさておき、サウンドデザイン的にはそれほど印象に残らない。

○聴きどころ
 英語以上に何て言っているのかさっぱり分からない日本のヤクザ
 ラストの壮絶な殴り合い


○総評
 おそらく金がかけられるようになった結果、画も音も順当に良くなっている。
 150分はいささか長かったと思うが、色々盛りだくさんで腹いっぱいである。
 マーシャルアーツ映画にありがちな“踊っている”感覚のない、叫喚と鮮血を迸らせながら“ガチで殺しにいっている”アクションは健在。ただ、前作におけるマッド・ドッグ先生ほどのカリスマある敵役がいなかったのが残念。
 ところで、『シューテム・アップ』は人類史上最もニンジンが活躍した映画だろう。『THE RAID 2』におけるトンカチと金属バットの活躍はそれに準じる気がする。
 間違いなく続編が出そうだ。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW10
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Roonの「魔法」の正体

前記事 Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編  RoonのOv

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第42回『バイオハザード』

ゾンビ映画見ながら食べるハヤシライスおいしいです^^ 1作目。リッカーのCGが凄まじく

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第155回『サマーウォーズ』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMA&ドルビーTRUEHDの16bit

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第88回『ゴッドファーザー PART3』

赤い画。 画質:7 音質:9 映像はAVC、ビットレートは多少頭打ち感あり。

記事を読む

Netflixを使ってみた

 ネットワークオーディオなんてものを実践して、TIDALやQobuzに価値を見出している以上、Net

記事を読む

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細) canarino Fil

記事を読む

【レビュー】逢瀬 AK4495S試作DAC 外観編

合同会社逢瀬 ブログ・AK4495S-DACのアップグレード検討中 何度もお伝えしており

記事を読む

【レビュー】Roon ― 音楽鑑賞の新たな可能性

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編 Roonの「魔法」の正体 Roon 設定

記事を読む

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが、Twonky Server自

記事を読む

心の底からすすめたいBD10選

 BDのローンチから9年。次世代たるUHD BDがローンチした今日この頃。  しかし未だに「BDと

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑