*

【ハイレゾ音源備忘録】Jan Gunnar Hoff / Living

・アーティスト / アルバムタイトル
Jan Gunnar Hoff / Living

・購入元
HDtracks

・スペック&コーデック
352.8kHz/24bit FLAC

・音源情報(ダウンロードした時点)
WS000393
WS000394

・アルバムアート
1600×1600の画像が最初から埋め込み

・その他諸々
HDtracksからの宣伝メールに「352.8kHz/24bitはじめました」とあったので、オーディオ的な興味本位で購入。DSDはさておき、私が保有する最高スペックの音源となる。
LINN DSは192kHz/24bitまでの対応なので、LUMIN A1を導入したことで味わえる世界である。(他にも対応するプレーヤーはあるかな?)
音源には非常に高品質なブックレットがPDFで付属する。素晴らしい。
あと、352.8kHz/24bitというスペックの関係で、猛烈に重い。
FLACで落としてもこの重さである。
WS000392

・音質所感
私は実体の伴わない盲目的なハイレゾ礼賛など糞喰らえと思ってはいるが、理論的なハイレゾの可能性は否定していない。むしろ、本当に高音質になる可能性があるなら、追求されていって然るべきだと思う。
で、この音源。
たまげた。
今まで、私が実際に購入し、自らの環境で実際に聴いた数少ないハイレゾ音源の中で、音質的に最も優れた音源は「Helge Lien Trio / Natsukashii」だったのだが、それよりも明らかに素晴らしい音を聴かせる。
限りない高S/N。稠密にして清廉。解放感に満ち溢れ、彫は深く、深く、研ぎ澄まされていながら、輪郭を強調されているような印象はない。ひたすらに豊潤な情報量と空気感でもって、瞭然たる音の姿を描き出している。192kHz/24bitからさらに一皮剥けた感。
表現として適切かどうかは分からないが、映像におけるHDと4Kの差のようなものを感じる。どちらかと言えば色調・輪郭加工やフィルターワーク等、ある種の“画作り”によって高画質を実現しようとしていた感のあるHDに対し、純然たる情報量によって、策を弄さずとも圧倒的な高画質を叩き付けてくる4K。そんな違いを感じる。
352.8kHz/24bitというスペック。PCM384kHz/32bitやDSD11.2MHzなど、スペックだけを追求して暴走する姿勢はオーディオ業界にとって望ましいものだとは思わないが、現にこうして素晴らしい音源が出てくる以上、やはりスペックの追求は高音質の可能性という点で意味があるのだろう。



【ハイレゾ音源備忘録】 目次

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第215回『男たちの挽歌 II』

ビバップの元ネタ 画質:6 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの1

記事を読む

【イベント情報】9/2(土)にオーディオユニオン新宿店でSOULNOTE D-1の試聴会が開催されます

SOULNOTE D-1 試聴会開催! - オーディオユニオン新宿店 開催日時:9月2日(

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第92回『マトリックス』

先に結論。 HDDVDの焼き増しである。 ワーナー…… ちなみに、海外版輸入ながらPS

記事を読む

【追記あり】QNAPでTwonky Serverが使えなくなるという話

 日本のネットワークオーディオシーンで、これほどまでに「サーバーソフト」という単語が飛び交ったことが

記事を読む

【BDレビュー】第297回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

 完結がいつになるのかまったくわからなくなった記念。 画質:9 音質:9

記事を読む

LUMIN A1・開梱編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編①  ネッ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第125回『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』

画質:13 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit・7.1ch。

記事を読む

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4月10日(月)です。 当初は

記事を読む

ネットワークオーディオの魔境を往く

 【音源管理の精髄】の「はじめに」において、私はネットワークオーディオの基礎基本となるノウハウの提供

記事を読む

【ネットワークオーディオ】レスポンス最速のコントロールアプリは?

 ※この記事のデータ等は2012年2月28日時点のものです 速さは大事である。 もちろん、ネ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑