*

【BDレビュー】 第247回『オブリビオン』

 想像以上に面白かった映画。そして何より……


画質:14
音質:11


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


 画質について。
 端的に言って、凄まじい高画質である。
 監督の前作にあたる『トロン・レガシー』も大した高画質だったが、本作はトロンの最大瞬間風速+αを常時維持するかのごとき凄まじい仕上がり。
 ちなみに本作は4K撮影のようだ。
 とにかく情報量も精細感も解像感も桁違いに素晴らしい。HD(1920×1080)撮影の映画とは次元が違うと言っていい。
 ただ、撮影の問題かオーサリングの問題か、暗部にノイズがざわつくシーンがわずかに見られた。よって評点は14となっているが、画質の基礎体力的には『アバター』や『リアル・スティール』に匹敵する、あるいは凌駕すると言ってもいいくらいだ。
 触れそうな高画質である。雰囲気的にはダークナイトで見たIMAXを思わせる。
 アップ時の人間の質感、ディティール、空気感、とにかく圧倒的に素晴らしい。映画というと馬鹿の一つ覚えにフィルムグレインがどうのこうのと言われるが、現実世界にフィルムグレインなんてものはそもそも存在しない。在るのは光と闇と色彩だけだ、と力強く語りかけてくるようだ。
 一昔前は後付の粒状感と輪郭の先鋭化でもって解像感――高画質を演出する作品を多く見かけたが、本作をはじめ、4K撮影時代はそういった画作りから脱却し、純然たる情報量でもって高画質を実現する流れになっているような気がする。

見どころ:
光が映るすべてのシーン


 音質について。
 透明感にあふれた高品位な音がストレスなく広がる。
 アクションシーンの音はいまひとつ爆発力に欠ける感があるが、空間の広さという点では特筆に値する。ドローンが縦横無尽に空間を駆ける際の音は非常に精緻な作り込みを聴くことができる。
 また、BGMのミックスが素晴らしく、聴いていて非常に心地よい。ダイアローグの質感もよく、ドンパチではなドラマが肝要な本作の音としてはこれで正解だろう。

聴きどころ:
ドローンの飛行シーン
エンディングテーマ


総評:
 久々に画も音も話も存分に楽しめた。
 特に画は極めてハイレベル。リファレンスに成り得る素晴らしい出来栄えでる。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第119回『羊たちの沈黙』

すげー久々に見たFOXのクソ手抜きやっつけ仕事 たまげたなぁ 画質:5 音質:5

記事を読む

【アプリ紹介】SongBook’11 UPnP iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月26日のものです ●イントロダクション

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第150回『ブレイブハート』

画質:12 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

続・ネットワークオーディオとOpenHomeとRoonReady

ネットワークオーディオと「OpenHome」 ネットワークオーディオとOpenHomeとRoo

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第115回『FFⅦAC コンプリート』

画質:8 音質:5 映像はAVC、ビットレートは随時変動。 音声はドルビーTRUEHDの

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Yessongs

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Yessongs ・購入元 HDtrac

記事を読む

【BDレビュー】第272回『●REC3 ジェネシス』

4が出ることを今さらながら知った記念。3でネタ映画化してそれっきりだと思っていた。 画

記事を読む

【アプリ紹介】Kinsky iPad版

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Kins

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第2位『スパイダーマン 3』 ― 4Kの胎動

【BDレビュー】第14回『スパイダーマン3』  BDに収録されている映像の解像度は

記事を読む

サーバーが本当の意味で「オーディオ機器」になる日

ネットワークオーディオの三要素――『サーバー』・『プレーヤー』・『コントロール』  システムの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

→もっと見る

PAGE TOP ↑