*

【BDレビュー】 第247回『オブリビオン』

 想像以上に面白かった映画。そして何より……


画質:14
音質:11


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


 画質について。
 端的に言って、凄まじい高画質である。
 監督の前作にあたる『トロン・レガシー』も大した高画質だったが、本作はトロンの最大瞬間風速+αを常時維持するかのごとき凄まじい仕上がり。
 ちなみに本作は4K撮影のようだ。
 とにかく情報量も精細感も解像感も桁違いに素晴らしい。HD(1920×1080)撮影の映画とは次元が違うと言っていい。
 ただ、撮影の問題かオーサリングの問題か、暗部にノイズがざわつくシーンがわずかに見られた。よって評点は14となっているが、画質の基礎体力的には『アバター』や『リアル・スティール』に匹敵する、あるいは凌駕すると言ってもいいくらいだ。
 触れそうな高画質である。雰囲気的にはダークナイトで見たIMAXを思わせる。
 アップ時の人間の質感、ディティール、空気感、とにかく圧倒的に素晴らしい。映画というと馬鹿の一つ覚えにフィルムグレインがどうのこうのと言われるが、現実世界にフィルムグレインなんてものはそもそも存在しない。在るのは光と闇と色彩だけだ、と力強く語りかけてくるようだ。
 一昔前は後付の粒状感と輪郭の先鋭化でもって解像感――高画質を演出する作品を多く見かけたが、本作をはじめ、4K撮影時代はそういった画作りから脱却し、純然たる情報量でもって高画質を実現する流れになっているような気がする。

見どころ:
光が映るすべてのシーン


 音質について。
 透明感にあふれた高品位な音がストレスなく広がる。
 アクションシーンの音はいまひとつ爆発力に欠ける感があるが、空間の広さという点では特筆に値する。ドローンが縦横無尽に空間を駆ける際の音は非常に精緻な作り込みを聴くことができる。
 また、BGMのミックスが素晴らしく、聴いていて非常に心地よい。ダイアローグの質感もよく、ドンパチではなドラマが肝要な本作の音としてはこれで正解だろう。

聴きどころ:
ドローンの飛行シーン
エンディングテーマ


総評:
 久々に画も音も話も存分に楽しめた。
 特に画は極めてハイレベル。リファレンスに成り得る素晴らしい出来栄えでる。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第310回『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14→15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声

記事を読む

【アプリ紹介】Kinsky iPad版

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Kins

記事を読む

エヴァのハイレゾ音源を買いました

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」最新のハイレゾ専用リマスターで遂に登場!  というわけで

記事を読む

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・追記】  記念す

記事を読む

【音源管理の精髄】 『タグ』はなぜ重要か 【ネットワークオーディオTips】

 前回の記事において、「タグとは何か」「何がタグなのか」を示した。  そして今回の記事では、「

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第108回『ウォンテッド』

まんま映像的に豪華になったシューテムアップ。 監督つながりで“ロシア人”も登場。 画

記事を読む

【音源管理の精髄】 dBpoweramp Batch Converterを使ったWAV⇔FLACの一括変換 【ネットワークオーディオTips】

 今さら、わかりきっていることだとは思うが……  とにかく「WAVか、FLACか」という不毛な

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第48回『デジャヴ』

カッとなってカッたソフトのひとつ。 予約買いじゃねーからたけーでやんの。 発売はディズニー。コー

記事を読む

【システム】 QNAP TS-119

 2010年のネットワークオーディオ。  そりゃもう大変である。  2013年が終わる時点でも状

記事を読む

2015年の心残りその2 Cocktail Audio X40 Music Serverはどうなった?

【TIAS】トライオード、自社新製品に加えてCocktail Audioなど新規取り扱い予定ブランド

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑