*

【レビュー】 BENCHMARK DAC2 HGC 外観・機能編

 導入&写真はコチラ

 とある理由(後述)により詳細な音質評価はまた後日。



・外観/筐体
2014-02-05 18.40.27~1
 フロントパネルの質感など、筐体の作りはなかなか良い。
 側面のネジを外せば内部にアクセスでき、パッシブアッテネーターやデジタルパススルーなど、色々な設定をいじることができる。
 フロントパネルのインジケーターはかなりまぶしい。部屋を真っ暗にするとかなり気になるレベル。


・リモコン
2014-02-05 18.42.20~1
 パッと見しょぼいが、実際はアルミ製で、質感は良い。
 電源のオンオフ、ディマー、入力切替、ボリュームコントロールなど、一通りの機能はリモコンがあれば事足りる。
 ただ、プロジェクターやAVアンプといったAV機器にあるような自照機能までは備えていない。別段気にするようなことでもないが。


・背面/端子
2014-02-05 18.44.07~1
 デジタル入力は同軸×2、光×2、USB×1。USBはDoPでDSDに対応。試してないけど。
 アナログ入力はRCA×2。両方の入力にホームシアターバイパスを設定可能。
 アナログ出力はXLR×1、RCA×2。


・デジタル入力について
 入力する音源によってインジケーターが切り替わる。
 こんな具合に。

44.1kHz/16bit
7

44.1kHz/24bit
5

48kHz/24bit
4

96kHz/24bit
3

192kHz/24bit
6

 DSDはまだ試していないのでまた後日。



・音質に関する独自機能&売り文句について
 公式HPをご覧ください。


・音質所感(後述の理由により、話半分で)
 一言で言えば、「端正な音」。あるいは、「研ぎ澄まされた音」。
 甘さはなく、辛口。
 今まで使っていたMAJIK DS-IのDA変換→プリ出力に比べると、S/Nが上がり、解像度が上がり、響きは減退し、にじみが消えた。特に響きが減ってにじみが消えた分、えらい音が速く聴こえる。陳腐な表現で恐縮だが、「スピード感のある音」というやつだろうか。
 間違いなく音は良くなっている。ただ、同時にLINNの「音楽を心地よく聴かせようとする演出」も再確認した。DAC2 HGCはLINNに比べ、再生する音源に厳しい印象を受ける。そして、響きとともに低音の量感も減ってしまった感がある。「そんな響きなんざ最初から入ってないだろ! いい加減にしろ!」とでも言わんばかりのいさぎよさ。LINNの公式HPによればDSは内部的に352または384khzまでアップサンプリングをしているらしいが、DAC2 HGCは特にその手の拡張をしていないので、きっとその差もあるのだろう。



◎ホームシアターバイパスについて
 私がDAC2 HGCを選んだ決め手でもあるので、重点的に紹介する。

●どの入力で使える?
 すべてのアナログ入力で使える。

●RCAで入力→ホームシアターバイパス→XLR出力は可能?
 可能。

●内部ジャンパーでゲインを変えるとホームシアターバイパスには何か影響ある?
 影響なし。

●ホームシアターバイパスになると見た目的に何か変化がある?
 これが普通にデジタル入力で、ボリュームを通して聴いているの図。
1
 そしてこれがアナログ入力で、ホームシアターバイパスに設定しているの図。
 インジケーターとボリュームノブに注目。
2
 ホームシアターバイパスに設定したアナログ入力を選択すると、自動的にボリュームノブが動く。
 このように、DAC2 HGCのホームシアターバイパスは物理的にボリュームノブと連動して実現される模様。
 ちなみにホームシアターバイパスは、設定したいアナログ入力を選択した状態でDIM/MUTEを2秒押しっぱなしにすることで機能する。一度設定すれば、解除するまではホームシアターバイパスとなる。

●ということは、ホームシアターバイパスからデジタル入力に切り替えて音楽を聴く時、うっかりボリュームを下げるのを忘れたとしたら……!
 心配無用。
 そこんところは非常にうまく出来ていて、ホームシアターバイパス→デジタル入力に切り替えると、自動的にボリュームがデジタル入力で聴いていた位置まで戻る。しかもボリュームノブが回っている最中はDIM/MUTEが機能して、間違っても不意な大音量が出ないようにするという気配りまでされている。
 素晴らしい!



・プリアンプとして
 本国のマニュアルを見ると、DAC2 HGCは

Reference Stereo Preamplifier
PCM and DSD D/A Converter
Headphone Amp・Asynchronous USB

 と表記されている。DACよりも先にプリアンプと書くあたり、性能に相当の自信を持っているということだろう。
 つまり、DAC2 HGCはいわゆる「DACプリ」ではなく、CLASSE CP-800のように、純然たるプリアンプにDACを搭載しました的な製品ということになる。ホームシアターバイパスを設けているのも、あくまでプリアンプとして本格的に使ってほしいという意図があるからだろう。ちなみにDAC2 HGCの「HGC」とはHigh Gain Controlのことで(以下公式HP)
 おかげで、パワーアンプを含めて非常にミニマルなシステムを組めるのだが、私のシステムにおいては一つ問題がある。
 マニュアルには以下のような表記がある。

「低ノイズ、かつ最適なパフォーマンスを実現するには、XLRゲインジャンパーは適正レベルに設定する必要があります。11時の位置以上の位置で最適な音量を確保できるように設定しましょう」

 上の写真のとおり、DAC2 HGCからNmode X-PW10にバランス出力している私の環境では、ボリュームは精々10時までしか回せない。
 ということは、私の環境では公式に謳われている「最適なパフォーマンス」を実現できていないことになる。音質所感を話半分で読んでほしいと言っているのはこのためだ。



 【レビュー・音質編】



【システムまとめ】

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第250回『おおかみこどもの雨と雪』

画質:14 音質:9 映像:AVC 音声:リニアPCM 5.1ch 24bit

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第65回『DAY WATCH』

画質:8 音質:6 映像はAVCでビットレートはそこそこ。 音声はドルビーTRUEHDの

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第104回『ノーカントリー』

画質:9 音質:13 映像はAVCでビットレートは基本的に30台を推移。 音声はリニアP

記事を読む

【BDレビュー】第286回『●REC/レック4 ワールドエンド』

 ついに完結? 画質:10 音質:13 映像:AVC 音声:ドルビーTR

記事を読む

【追記あり】QNAPでTwonky Serverが使えなくなるという話

 日本のネットワークオーディオシーンで、これほどまでに「サーバーソフト」という単語が飛び交ったことが

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Creation 5』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

Dolby Atmosのソフトを片っ端から聴く

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く オブジェクトベースオーディオとト

記事を読む

SOUND SPHEREでルームチューニングをしてみる

 オーディオを初めてかれこれ8年になるが、恥ずかしながら今の今まで「ルームチューニング」なるものを、

記事を読む

PS4 Proが来た!

 PS4 Proの発表のタイミングで初期型を手放した結果、2ヶ月もPS4で遊べないというのは想像以上

記事を読む

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します OTOTEN

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

→もっと見る

PAGE TOP ↑