*

Bubble DS/UPnP アルバムアート表示について

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

※この記事は2012年9月11日に書かれたものです



ふと思い立ってBubble DSを買って使ってみたら、恐ろしい現象に遭遇した。

bubble upnp 縦画面
ん?

横倒しにする。
bubble upnp 横画面
……

縦に持ち直す。
bubble upnp 縦画面
!?

解像度1280×720のXperia NXにおいて、アルバムアートの表示領域は実測値で
横画面時:640×640
縦画面時:720×810 ←!?

なんだこの縦長のこわれものは……壊れるなぁ……


ちなみに上のスクリーンショットはBubble DSではなくBubble UPnPのもの。
ぎょっとしてすぐにBubble DSは払戻して、Bubble UPnPで試してみたら同じ症状だった。
Bubble UPnPは落としてはいたものの全く使っていなかったので、今の今まで気が付かなかった。

アルバムアートを端末の超高精細画面で愛でることも重要視する私にとって、「縦画面にすると勝手に画像の縦横比が変わる」などという仕様だとすれば許容し難い。むしろバグの類じゃないのかこれは。
アンドロイド端末の解像度はピンキリなので、画面比16:9の端末ではこうでも、ひょっとしたら16:10の端末では違うのかもしれない。
もしくは、タブレット用のインターフェースでも違ってくるのかもしれない。


と、いうわけで調べてみたら、


アプリの“Setting” → “Scale cover to fit” →“Off” で、勝手な画像引き伸ばしはしなくなる模様。
無事こわれものも元のまん丸に。
bubble upnp 縦画面正常

ただし、“Scale cover to fit”が“On”では、端末の解像度の関係上、必然的にアルバムアートの縦横比変化が起こってしまうようだ。


Phile-webコミュニティのOQさん、takhagさん、情報ありがとうございました。



ネットワークオーディオTipsまとめ

スポンサーリンク


関連記事

ネットワークオーディオのコントロールアプリに高解像度のアルバムアートを表示する、そこに到る長い道のり

※2015/09/12追記※ この記事は私が呼ぶところの「トンキー病」との出会いについて書いた

記事を読む

【レビュー】 BENCHMARK DAC2 HGC 外観・機能編

 導入&写真はコチラ。  とある理由(後述)により詳細な音質評価はまた後日。 ・

記事を読む

【BDレビュー】327回『キャビン』

 夏、熱すぎて無性にホラー映画が見たくなって買った。 画質:8 音質:8 (評価の詳細

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION II

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

記事を読む

Roonでクラシックの大洋に漕ぎ出す

Roonの「音楽の海」がもたらすもの  前回の続き。  音楽の海の中でもひときわ巨大

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて 単体Roon Server編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Creation 5』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Natalie Merchant / Natalie Merchant

・アーティスト / アルバムタイトル Natalie Merchant / Natal

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第211回『遊星からの物体X』

犬はスタン・ウィンストン大先生の作品 画質:7 音質:8 仕様詳細はsiro様の

記事を読む

canarino Fils ― ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑