*

Bubble DS/UPnP アルバムアート表示について

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

※この記事は2012年9月11日に書かれたものです



ふと思い立ってBubble DSを買って使ってみたら、恐ろしい現象に遭遇した。

bubble upnp 縦画面
ん?

横倒しにする。
bubble upnp 横画面
……

縦に持ち直す。
bubble upnp 縦画面
!?

解像度1280×720のXperia NXにおいて、アルバムアートの表示領域は実測値で
横画面時:640×640
縦画面時:720×810 ←!?

なんだこの縦長のこわれものは……壊れるなぁ……


ちなみに上のスクリーンショットはBubble DSではなくBubble UPnPのもの。
ぎょっとしてすぐにBubble DSは払戻して、Bubble UPnPで試してみたら同じ症状だった。
Bubble UPnPは落としてはいたものの全く使っていなかったので、今の今まで気が付かなかった。

アルバムアートを端末の超高精細画面で愛でることも重要視する私にとって、「縦画面にすると勝手に画像の縦横比が変わる」などという仕様だとすれば許容し難い。むしろバグの類じゃないのかこれは。
アンドロイド端末の解像度はピンキリなので、画面比16:9の端末ではこうでも、ひょっとしたら16:10の端末では違うのかもしれない。
もしくは、タブレット用のインターフェースでも違ってくるのかもしれない。


と、いうわけで調べてみたら、


アプリの“Setting” → “Scale cover to fit” →“Off” で、勝手な画像引き伸ばしはしなくなる模様。
無事こわれものも元のまん丸に。
bubble upnp 縦画面正常

ただし、“Scale cover to fit”が“On”では、端末の解像度の関係上、必然的にアルバムアートの縦横比変化が起こってしまうようだ。


Phile-webコミュニティのOQさん、takhagさん、情報ありがとうございました。



ネットワークオーディオTipsまとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第220回『リアル・スティール』

わたしは映画通になりたいわけではない。 深淵な映画全般の知識も無ければ、作品の衒学的文学的な評論な

記事を読む

UHD BDが先か、オブジェクトオーディオが先か

 Dolby Atmosが登場して以来、「いつかは我が家にもオブジェクトオーディオを!」と意気込み、

記事を読む

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と偏見とノリと勢いで選ぶ2016

記事を読む

“がっかり”BD10選

 善いものがあれば、悪いものもある。  目を逸らすわけにはいかない。  なお、この記事の各項

記事を読む

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serverの導入がついに報われた。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第175回『レッド・ドラゴン』

画質:8 音質:14 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第9回『ロッキー・ザ・ファイナル』

思い出ボム 画質:7 音質8 映像コーデックはMPEG-2でビットレートは30台

記事を読む

さらば、SongBook

 ひとつの時代が終わったようだ。  SongBook LiteもSongBook’11 U

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介と検証

 随分とサーバーソフト関連の記事がごちゃごちゃしてきたので、この辺りでまとめ直す。  サーバー

記事を読む

日本のアニメのUHD BDはどうなる?

 そもそも、4K解像度/HDR/BT.2020のフルスペックで製作された日本のアニメ作品は存在するの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑