*

【BDレビュー】 第243回『SHORT PEACE』

公開日: : 最終更新日:2014/02/28 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

 ジーニアスパーティー・ビヨンドのBD化はまだか! まだですか!
 (無印は別に……)


画質:9
音質:11

映像:AVC MGVC(Master Grade Video Coding)
音声:ドルビーTRUEHD advanced 96k upsampling
2


 画質について。
 なかなか素晴らしい。
 あいにくパナソニックのレコーダーなんぞ持っちゃいないので、MGVCの真価とやらは分からないのだが、マッハバンドの類は見受けられないし、解像感も精細感も十分、HD製作のアニメに求められる画質的な要点は非常に高いレベルでクリアしている。
 が、『九十九』において、シャープネスかけすぎの弊害か、またはそもそもマスターの解像度が足りていないのか、明らかなジャギーが散見された。
 そこだけマイナス。
 ちなみに、本作を買った最大の目的である「とんがったアニメーション」という意味では、ジーニアスパーティー・ビヨンドに遠く及ばない、という印象。
 正直言って映像的に一番見る価値があったのはオープニングアニメーションで、次点は貫禄の『火の要鎮』。『九十九』は『怪~ayakashi~化猫 / モノノ怪』で見たような映像を3Dに置き換えただけに思えたし、『GAMBO』と『武器よさらば』は迫力はあったが、普通すぎた。

見どころ:
『九十九』着物が舞うシーン
『火の要鎮』大炎上


 音質について。
 非常に素晴らしい。
 今回初めてドルビーTRUEHD advanced 96Kk upsamplingのソフトを見たが、はたしてこの技術の恩恵かどうかはさておき、音は非常に良い。ひとつひとつの音の存在感は特筆すべきものがあり、マルチチャンネル・サラウンドもよく活用されている。
 ただ、これまた映像同様、ピークはオープニングアニメーションで、音響的に後は盛り下がる一方。起きている事象だけは一番派手な『武器よさらば』の音が一番威力が低いとかどうなってんの。
 しかし、オープニングアニメーションはとても短いながら、『ジーニアスパーティー・ビヨンド』の『次元爆弾』からさらに一歩進んだなんというか……頭おかしい音が聴ける。まったく、森本晃司は最高だぜ!

聴きどころ:
オープニングアニメーション
『九十九』傘の大合唱



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips・実践編】foobar2000を使って手っ取り早くDSD256対応のネットワークオーディオ環境を作る

 安くて早くて多機能で夢が広がるfoobar2000を例に、実践編のまとめとして。  ネットワーク

記事を読む

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く

 まずはSC-LX85と比べたSC-LX59の音を把握すべく、トップスピーカーから音が出ていないこと

記事を読む

【BDレビュー】第278回『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

ライジングに向けて一括購入。 画質:8 音質:8 映像:AVC 音声:D

記事を読む

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Network Bridge」ー 65万

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介と検証

 随分とサーバーソフト関連の記事がごちゃごちゃしてきたので、この辺りでまとめ直す。  サーバー

記事を読む

【RoonReady】Musica Pristina A Cappella II

 Roonの1.2へのアップデートに伴い突如として現れた感。 Musica Pristin

記事を読む

fidata HFAS1 運用編

 どれだけ音の良さを謳おうが、まともに使えないサーバーに用はない。  「信頼」の名を背負ったf

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第156回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

画質:13 音質:13 映像はAVC、ビットレートは非常に高め 音声はDTS-HDMAの

記事を読む

【BDレビュー】第313回『007 スペクター』

画質:8 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑