*

【BDレビュー】 第242回『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』

アイアンハイド……(´;ω;`)


画質:14 音質:13


映像:AVC
音声:ドルビーTRUEHD 7.1ch

画質について。
あいかわらずコテコテでゴテゴテのやりすぎな画。
強烈なまでの解像感と情報量がベースにあってこそ許される、マイケル・ベイ印の灼熱画質。カリカリに研ぎ澄まされ、破裂寸前の色彩と閃光を塗された画はトランスフォーマーシリーズならでは。手っ取り早くわかりやすく、これこそ現代映画の高画質! と誇り高く宣言する。
ただ、世界狭しと色んな場所を駆け巡り飛び回った前作に比べると、本作の戦闘シチュエーションはそれほど派手ではない。基本的に市街地での戦闘となり、視覚的なバリエーションは少ない。
さらに、前作にあったIMAXのシーンがなくなっているため、ここぞ!! という見どころがなくなってしまったのも確か。
画質的には既に前作で完成の域に達している。が、IMAXがなくなってしまったのでマイナス1点。
見どころ:
ワーム? がビルを巻き込んで無数の破片と硝子が舞い散るシーン
緊縛プレイから復活したオプティマスが大立ち回りするシーンをスローで映すカット

音質について。
ホームシアターファンの夢を叶える、血沸き肉踊る炸裂大音響。
前作に比べると破壊の威力は少々減退した気がするが、そのぶん効果音はさらに多彩になり、むしろ繊細に空間を埋め尽くすようになった。特筆すべきは大いに存在感を増したBGMで、時として破壊音よりも前面に押し出されてシーンを牽引するようになった。
7.1chを総動員して掻き鳴らされる驚天のサウンドはAVアンプやスピーカーにも相応の能力を要求すること間違いなし。
ちなみに某ショップでSC-LX85を買った際、SC-LX83との比較に使ったソフトである。結果、85の圧勝だった。
映像的にどうかはさておき、トランスフォーマー同士のぶつかり合いで最も素晴らしい音を出したのは間違いなく本作、オプティマスとセンチネルの最終決戦だと思う。二作目のIMAXシーンを明らかに越えた、重く激しい信念の衝突が鼓膜を震わせること必至。
聴きどころ:
センチネルの離反
オプティマスとセンチネルの最終決戦


BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

ディズニーのUHD BDはいつ出てくるのだろうか

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』がMovieNEX仕様で9月にBD化  スター・ウ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】LINN DS

 オーディオ業界に「ネットワークオーディオ」という領域を作り出したのはLINN DSであると言って間

記事を読む

DELA N1Z 来たる

 色々と御縁があり試用する機会に恵まれた。  LUMIN L1同様、まずは開梱&外観&初回起動

記事を読む

【BDレビュー】第283回『JOHN WICK / ジョン・ウィック』 北米盤 【Dolby Atmos】

画質:14 音質:9 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

【ネットワークオーディオ】 iPadに最も美しいアルバムアートを表示するコントロールアプリは?

※この記事は2012年5月15日と17日に書かれたものを統合、修正を加えたものです 手

記事を読む

【Munich HIGH END 2016】記事まとめ

 このブログで取り上げたもの。 Dynaudio The New Contour O

記事を読む

【BDレビュー】第250回『おおかみこどもの雨と雪』

画質:14 音質:9 映像:AVC 音声:リニアPCM 5.1ch 24bit

記事を読む

【BDレビュー】 第247回『オブリビオン』

 想像以上に面白かった映画。そして何より…… 画質:14 音質:11 映像:A

記事を読む

OPPOのUHD BDプレーヤー

OPPO Digital's 4K/UHD Blu-ray player is arriving i

記事を読む

【CES2016】ネットワークオーディオ色々

 去年に比べるとジャンルとしてだいぶ出展が少ない印象。  みんな「別に無理して“プレーヤー”を作る

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑