*

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。


Twonky Release Notes – Twonky Server 8.5


 私の環境化では、8.4になって、Lynxアカウントがうんたらかんたらということで機能不全に陥っていた。でもまあ、MinimServerもあるしAsset UPnPもあるしfidataの中身はTwonky Serverだしということで、特に問題にはなっていなかった。


 というわけでトンキーの今後に大きな不安を覚えながらアップデートすると……


 お。


 ここにLynxアカウントを入力すると特に問題なくTwonky Serverが動作した。
 8.4の謎挙動から一転、Twonky Server、(私の環境で)復活!!!


 しかも面白そうな新機能まで引っ提げているではないか。



 この手の便利機能はMinimServerとAsset UPnPがあるからTwonky Serverでどうこうしようとは思わんが。



 そして8.5の目玉は、なんと、「WAVのタグが機能するようになった(※)」ことだ。
 (検証できなかった8.4/8.4.1の時点で既に出来ていたのかもしれないけど……)

 これは大事件である。
 数多の悲劇と誤解を生み出してきたTwonky Serverの大きな問題点がついに改善されたのである。

 ただし※付きである。


 Twonky Serverで、WAVのタグが機能している!!!
 folder.jpgを抜いているのにきちんとアルバムアートも表示している!!!





 ANSIでもUnicode16でもタグが機能している!!!



 前はこの有様だったのだから、感慨もひとしおである。
 (「不明」ってのがWAV)




 ※



 この期に及んで曲の並び順が崩れる音源も存在する模様。もっともシンゴジのサントラはかなり特殊で、タイトルが日英数色々入り混じってるせいでサーバーソフト側の余計なお世話を誘発するのだろう。
 まぁ一種のバグと言えるし、そのうちなんとかなるはず。



 Lynxがらみのいざこざで、今後Twonky Serverは「DELAとfidataに入ってる」というだけのサーバーソフトになっていくのかと思いもしたが、ここにきて復活を遂げた感がある。
 Asset UPnP、MinimServerと並ぶサーバーソフトの御三家(私が勝手にそう呼んでるだけ)の一角、Twonky Serverは未だに健在のようだ。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】Cho-Liang Lin / Vivaldi: The Four Seasons

・アーティスト / アルバムタイトル Cho-Liang Lin / Vivaldi:

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Marvin Gaye / The Marvine Gaye Collection

・アーティスト / アルバムタイトル Marvin Gaye / The Marvine Gaye

記事を読む

【UHD BDレビュー】第38回『猿の惑星:創世記』 米国盤

【BDレビュー】第278回『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 画質:6

記事を読む

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SOtM sMS-200 運用・音

記事を読む

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・追記】  記念す

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】プレーヤーがOpenHome対応か否かを確認する方法 ※要注意

【2017/02/01追記】  OpenHomeに対応したプレーヤーでも、Kazooでは操作で

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第208回『ノエイン』

画質:5 音質:8 映像はAVC、音声はリニアPCMの16bitステレオ 画質につい

記事を読む

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Conductorは良く出来たアプ

記事を読む

【Roon & RoonReady】sMS-1000SQ Windows Edition & sMS-200 【Munich HIGH END 2016】

<HIGH END>SOtM、世界に先駆けたRoonServer「sMS-1000SQ Window

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『SongBook HD』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気付けば2015年になってしまった。  このままでは永遠に

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪】力水、復活!

 記事にするのが遅きに失した感はあるが、こういうのはきちんとフォローし

季刊・オーディオアクセサリー 167号で記事を執筆しました

 本日発売。 ・Cocktail Audio X50D

【イベント報告】11/18にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行いました

予告編:【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ555

【UHD BDレビュー】第44回『ドラキュラ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

UHD BDはこの先生きのこれるか

DEGジャパン、4KのUHD BDは「4K Ultra HDブルーレイ

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワー

Stereo 2017年12月号で記事を執筆しました

Stereo 2017年12月号 - 音楽之友社 ・20

【朗報】雪

 雪の夜。  防音や遮音の結果生じるものとは異次元の静寂

【悲報】雪

 夜行バスでセミナーから帰ってきたらこのありさま。

【UHD BDレビュー】第43回『ワイルド・スピード ICE BREAK』 【DTS:X】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第42回『未知との遭遇』 米国盤

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

→もっと見る

PAGE TOP ↑