*

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オリオスペックの協力を得て、ついに東京でガチのセミナーを開催できる運びとなりました。




【イベント情報】2017/7/1(土)「ファイル再生の基礎基本」と題するセミナーを開催させて頂きます! – canarinoBLOG

情報掲載してもらいました:
ネットオーディオの初心者必見! 「ファイル再生の基礎基本」と銘打ったイベントが秋葉原で開催 – Phile-web


日程:平成29年7月1日(土)
場所:オリオスペック イベントスペース(秋葉原)
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F

時間:第一回目11:00~13:00(満席) / 第二回目15:00~17:00(満席)
定員:各回18名様程度

【6/21更新】
各回ともに満席となりました。

キャンセル待ちや立見でもという方はオリオスペックまでご連絡ください。



 内容に関して、以下はオリオスペックに送ったセミナー要旨からの抜粋。



 本セミナーのテーマは『体験』と『実践』です。

 PCオーディオ/ネットワークオーディオを問わず、ファイル再生の根底にある「デジタルファイル音源」について、「どのように管理し、どのようにライブラリを構築するか」という一連の流れを体験・実践してもらいます。

 その後、PCオーディオ/ネットワークオーディオ双方のシステムを用いて、システム構築の要件を説明するとともに、実際に音楽を再生する流れを体験・実践してもらいます。

 NASにせよ、DACにせよ、ネットワークオーディオプレーヤーにせよ、「買ってきただけ」ではどうにもなりません。
 それを理解してもらったうえで、「それではどうすればいいのか」という部分をあくまでも一連の流れとして捉え、ファイル再生の全体像を把握してもらいます。

 音源の重要性を理解し、自らライブラリを構築できるだけのノウハウを獲得してもらうこと。
 そして、最終的にはひとりひとりのユーザーが自宅の再生システムを用いて、ファイル再生ならではのメリットである「快適な音楽再生」を実現してもらうこと。
 これらが本セミナーの目的になります。



<セミナーの流れ>

1.開催ご挨拶・セミナー趣旨説明
2.音源の重要性について
3.タグについて
4.CDをリッピングする前に、ハイレゾ音源をダウンロードする前に、ライブラリを構築する前に……「自分ルール」の重要性
5.CDのリッピング ←CDを持参してもらえるとうれしい
6.配信サイトからのダウンロード
7.サーバーに音源を入れる
8.選曲と再生
9.ライブラリのメンテナンス/既に作ってしまったライブラリをどうする
10.個別のサーバーソフト紹介
11.「これが私のライブラリ」――こだわり発表会 ←おたのしみ企画
12.質疑応答



 例によって、基本的に【音源管理の精髄】&【ネットワークオーディオTips】に書いてある内容のエッセンス凝縮的な内容となっていますが、おたのしみ企画も入れてあります。

 「我こそは」と思う人も、よくわからないままなんとなく再生はできている人も、ファイル再生に取り組む前に一定のゴールを知っておきたい人も、どなたでもぜひぜひお越しくださいませ。

 ただし各回定員がありますので、お申し込みお早めに……

各回ともに満席となりました。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第42回『バイオハザード』

ゾンビ映画見ながら食べるハヤシライスおいしいです^^ 1作目。リッカーのCGが凄まじく

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Introduci

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Beck / Colors

・アーティスト / アルバムタイトル Beck / Colors ・購入元

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Dan Arborise / Around in Circles

・アーティスト / アルバムタイトル Dan Arborise / Around in Circl

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第161回『FLCL』

おれの夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ 風の強い日を選んで走ってきた 画質:8 音質:

記事を読む

サーバーで音は変わるか? ソフト編

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  ハード編の続

記事を読む

【ネットワークオーディオ】 iPad Airで超高解像度ライブラリに立ち向かう

と、いうわけでiPad Airが発売されたので、例によって速度検証を行ってみた。 1536×153

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第88回『ゴッドファーザー PART3』

赤い画。 画質:7 音質:9 映像はAVC、ビットレートは多少頭打ち感あり。

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】Auro-3D……?

 実はSR8009はとっくに出ていて、日本は相変わらず無視されているだけかもしれない……なんて叶わな

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2018年1月号を読んで、ホームシアターでゲームをしよう!【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 1月号 12/16発売 

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑