*

オーディオ用PC「canarino Fils」を導入して一年が経った

canarino Fils ― ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ


 基本的に24時間電源を入れっぱなしのまま、秋田の雪に閉ざされた冬を越え、無駄に熱い夏を越え、色んなイベントで使うべく幾度となく箱詰めされてあちらこちらを行き交い、それでもなお機能不全に陥ることなく、canarino Filsはこの一年間問題なく稼働し続けた。まず安定していなければ話にならない。ファンレスのPCが秋田の厳しい四季を乗り越えてくれてよかった。

 canarino Filsはアナログ電源との組み合わせにより、「諸々のソフトを十全に動かし得るマシンスペック」と「良心の呵責なくオーディオシステムに組み込み得る音質」の二つを担保する。
 思想だけでなく、実際のシステムにおいてもPCオーディオとネットワークオーディオの不毛な対立に終止符を打った「デジタル・ファイル再生の原器」として、canarino Filsには本当に世話になっている。

 起動ディスクもストレージもSSDにしているおかげか、どんなソフトを……それこそRoonを動かした時でさえ、メインのデスクトップよりきびきび動くくらいだ。音源のデータを入れる時の転送速度も1Gbpsのほぼ上限値まで出るし、サーバーとして使った時のレスポンスの良さも一般的なNASとは比べ物にならない。
 そんな感じで、今では新しいソフトを試す時はまずデスクトップPCで諸々のユーザビリティを確認し、その後canarino Filsで実際に運用してみるという流れが確立できた。

 未だに姿を現さないNucleus Serverをはじめ、オーディオ機器として作られた単体Roon Serverがほとんどない現状を考えれば、「オーディオ用PCを単体Roon Serverとして運用する」という選択はやはり間違いではなかった。あとはSFORZATOのプレーヤーがちゃっちゃとRoon Readyになってくれれば最高なんだが。

 目下、Roon以上に重いオーディオ用のソフトが出現するとはちょっと考えづらいし、意味があるかどうかはさておき将来的にDSD1024にアプコンしてもまだ余裕がある。少なくともオーディオ用に使う限り、スペック的に陳腐化するなんてことにはそうそうなるまい。
 たとえfidata HFAS1-XS20という純粋にオーディオ用途のサーバーを導入したとて、canarino Filsの「原器」としての価値はいささかも損なわれていない。

 主にモチベーションの問題でソフトウェア的な最適化には手が回っていないため、canarino Filsにはまだまだ進化の余地はある。
 今後もますます世話になろう。



【Roon】関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【レビュー】LUMIN S1

 一週間、時間とやる気の許す限り色々と試してみた。 ○外観・機能 LUMIN S

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Springsteen / Born

記事を読む

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能なネットワークオーディオプレー

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / THE END OF EVANGELION

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / THE END OF EVANGE

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第52回『デビル』

画質:7 音質:7 映像はAVCでビットレートは20台中心。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います  一回目・二回目と

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】BubbleUPnP ServerとJRiver Media Centerを組み合わせる、ついでにTIDALも使う

 そもそもBubbleUPnP Serverって何だ、使うにはどうすりゃいいんだ、使うと何がどうなる

記事を読む

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】foobar2000のコントロールアプリ 『MonkeyMote 4 foobar2000』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑