*

canarino Fils 単体サーバー編 その1

canarino Fils ― デジタル・ファイル再生の原器
ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ

理想のオーディオ用PCを求めて 単体サーバー編

 少なくともLUMIN A1がなくならない限り、諸々の実験や試聴を除く、canarino Filsの普段の用途はもっぱらサーバーということになる。LUMIN A1がRoonReadyになればRoon Serverとしての運用も増えるだろうが。

 さて、未だアナログ電源が手元にない状態で音質比較をするのは私としても心苦しいのだが、canarino Filsが手元に来てしまった以上、それをやらないわけにはいくまい。というよりも、私自身のやってみたいという感情を抑えられない。
 まぁ、ノートPCと比べるのなら、付属の電源アダプタという条件が揃うのである意味好適とも言える。


 というわけで、何の変哲もないノートPCと、素の状態のcanarino Fils、そしてボスにLUMIN L1 + アナログ電源を迎えて比較を行う。

 なお、Fidelixのアナログ電源を使ったcanarino FilsはLUMIN L1に劣らない音を出せることは以前に確認済みである。


2016111701
 源泉→上流→下流。


 いつものリファレンス音源を一通り聴いて、ノートPCとcanarino Filsの差は明らか。
 どちらもPCをそのまんま使った時に感じられる「粗さ」はあるものの、canarino Filsは音に力があり、ノートPCのように音が死ぬ印象はない。粗さはアナログ電源の導入で解消されることは経験済みなので別にいいとして、音に力があるということが今後に大きな期待を残した。

 続いて、canarino FilsとLUMIN L1(&アナログ電源)の比較。


 ……

 …


 差がありすぎて話にならない……

 単純な力感だけならむしろcanarino Filsに軍配が上がるのだが、S/Nの高さと静寂感から生み出す彫りの深さのおかげでLUMIN L1の音の方が圧倒的に存在感がある。そのほか、細部の描写や色彩感でもLUMIN L1の圧勝である。
 
 付属の電源アダプタを使った状態で単機能に特化した製品に太刀打ちできるなんて最初から思っていなかったとはいえ、予想以上の差があった。
 コレほんとにアナログ電源を入れればLUMIN L1に劣らない(同レベルとは言ってない)音が出るのかと、少々心配になってしまった。
 ただ、がっちりした筐体のファンレスPCを買ってきていきなりオーディオ機器を凌駕するような音が出せるなら苦労しないし、私もそんな期待はしていない。

 「オーディオ機器」の壁は高い。LUMIN L1はオーディオ機器としての矜持が偽りでないことを見事に証明し、そしてcanarino Filsはその領域に到達し得る資質を示した。
 両者にとって良い結果である。これでいいのである。

 とにかくアナログ電源がやってきた段階でサーバー編その2をやろう。
 その時が決戦だ。


決戦!


Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】D’Angelo / Black Messiah

・アーティスト / アルバムタイトル D'Angelo / Black Messiah

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】続・理想のサーバーを考える

理想のサーバーとは?  前回の記事から約1年半が経ち、いわゆる「オーディオ用サーバー」が本

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 音質編 【Roon Server】

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編 【レ

記事を読む

PCオーディオはもっと自由になれる

ネットワークオーディオの本質 『ネットワークオーディオ』とは何か  ネットワークオー

記事を読む

2013年のまとめ

 実質半年で、こんな感じ。  まだまだ書きたいことは山ほどある。  来年はもっともっ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall Trio / Cirklar

記事を読む

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of the Galaxy Vol. 2

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第43回『バイオハザード3』

タイラント「アァリィスゥゥゥゥウウウウッ!!」 アリス「さんを付けろよこのタコ野郎ォ!!」(触

記事を読む

1,000,000PVに想う

 「言いたいことを言える場所を自分で作る」べく、このページを立ち上げたのは約2年前。  かつて

記事を読む

【音源管理の精髄】 WAVでリッピングするとタグはどうなる? 【ネットワークオーディオTips】

 正直「何を今更」というか、物凄く不毛なことをしている気がするのだが、未だに「WAVではタグが使えな

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑