*

PS3十周年とXbox One Sの日本発売とPS4 ProとUHD BD

 今日でPS3の日本発売から10年。

 BD対Hなんとかとの規格争いで、PS3の存在はあまりにも巨大だった。
 PS3はBD黎明期における事実上唯一の「手が届くBDプレーヤー」であり、しかも単体BDプレーヤーと比べて二桁・三桁違う販売数でBDの普及に大きく貢献しながら、AV業界、特にメディアのPS3に対する態度は常に「所詮ゲーム機」だった。PS3のBDプレーヤーとしてのスムーズかつ安定した動作はまったく無視され、常にフリーズしているかのような動作のBDプレーヤーが「AV機器だから」ということで持て囃されていた。
 まぁ、今になって考えてみればその理由もわからないではないが。

 ただ、BDドライブの搭載は(決してこれだけが理由ではないにせよ)PS3の価格を高騰させた。「ゲーム機としては」あまりにも高くなった価格は、PS3の普及の大きな足かせになってしまった。発売からかなりの期間、「BDなんて積まずにゲーム機に特化すればよかったのに」という言説をいったいどれだけ目にしたことか。

 時は流れ、PS4が発売される。
 PS3での諸々の反省を生かし、ゲーム機としての立ち位置に特化した結果、現時点で大きな成功を収めていることは知っての通りである。

 そして最近、PS4 Proが発売になった。
 あくまでも「より良いゲーム体験を実現するためのもの」であるとして、正式発表の段階でUHD BDドライブを搭載しないことが明らかになった。

 その途端、AV業界は「なぜUHD BDを積まなかったのか」と騒ぎ出した。そりゃ「所詮ゲーム機」でも、ゲームになんてまったく興味がないとしても、新メディアの普及という点では間違いなく役に立つもんな。結果的に自分たちも得をする。なんともわかりやすい手の平返しである。
 私自身はPS3でBDに触れたこともあり、PS3のBDプレーヤーとしての価値も大いに認め、「所詮ゲーム機」などと思ったことはない。そしてUHD BDの普及を願う者として、PS4 ProにUHD BDを積んでほしかったとは思っている。しかし、それは極めて個人的かつ自分本位な願望に過ぎないと承知している。
 PS4の「あくまでもゲーム機」という立ち位置を考えれば、ゲーマーの端くれとして、性能強化版のPS4 ProであってもUHD BDを積まない理由は理解できる。PS3/BDの時と異なり、UHD BDは既にまともなプレーヤーがいくつも存在するというのも大きい。

 一方、AV業界だけでなくゲームメディアやゲーマーの一部までも「なぜUHD BDを積まなかったのか」と言う理由は少々測りかねる。10年前はまったく逆のことを言っていなかったか。
 とはいえ、現にゲーム機であることに特化したPS4がこれだけの成功を収めている事実を見れば、PS4 ProがUHD BDを積まなかったことが間違いだとは到底思えない。

UHD BD対応「Xbox One S」が11月24日発売。1TBモデルで34,980円 – AV Watch

 XBOX One SはUHD BDを搭載し、またそのことを売りにしているので、かつてPS3が担った「ゲーム機による映像メディアの普及」という大役は、そちらに任せればいい。単体UHD BDプレーヤーに比べれば桁違いに売れることは間違いない。日本での展開は限りなく謎だが。


 やっぱりゲーム機はゲームやってなんぼ。
 PS4 Proはこれでいいのだ。



PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのは残念だが、それでゲーム機としての価値が減ずるわけではない

【ホームシアターでゲームをしよう!】記事まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】フォーマットによるディスクナンバーの扱い サーバーソフト編

 「複数のディスクから成るアルバム」について、「物理ディスク一枚につきフォルダ分け&アルバムタイトル

記事を読む

Nmode X-PM100!!!

 予告されていた上位機種の名称はそのものずばりX-PM100。  Nmodeのリファレンススピーカ

記事を読む

LUMIN L1 サーバーソフト編

 どれだけ筐体のクオリティがオーディオ的に優れていたとしても、ネットワークオーディオにおけるNAS/

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第16回『X-MEN3』

どうして欧米人の女の子は年取ると劣化するのかな!! ちくしょおおおーっ!! ローグがビッチに

記事を読む

【Roon Server/RoonReady】Mivera Audio Superstream Transport/Server

Mivera Audio  1250ドルのRoon Server。  この価格でCore

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第81回『紀元前1万年』

画質:8 音質:5 映像はVC-1でビットレートは20前後。頭を抑えられている感じではない

記事を読む

【音源管理の精髄】 WAVでリッピングした音源をFLAC等に変換するとタグはどうなる? 【ネットワークオーディオTips】

 今更感漂う不毛な検証第二弾。  やっぱり情報や検証事例が多いに越したことはあるまい。

記事を読む

【音源管理の精髄】 DLNAにおけるデバイスクラスについて 【ネットワークオーディオTips】

 UPnP/DLNAとがどういうものなのかについては、前回の記事で概要を示した。  この記事で

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第127回『BLOOD THE LAST VAMPIRE』

フルデジタル製作黎明期の傑作。 デジタルという言葉から連想される機械的無機質さは全く無く、むしろ非

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】ようやく映画館でアトモスを聴く

 田舎は辛いよ……  というわけで、ようやくようやく念願だった映画館でDolby Atmosを

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年9月号から連載が始まりました

月刊HiVi 9月号 8/17発売 特集「有機ELテレビ読本2

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/30初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第14回『Sicario / ボーダーライン』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/21初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

→もっと見る

PAGE TOP ↑