*

【レビュー】逢瀬 WATERFALL Power 400 運用・音質編

公開日: : 最終更新日:2017/02/26 オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器

【レビュー】逢瀬 WATERFALL Power 400 外観編


 使用中は結構な発熱がある。
 同じデジタルアンプ、それもアナログ電源を積んだNmode X-PM7よりも発熱は相当にでかい。触れなくなるほどではないが……

 そしてフロントパネルのLEDがビカビカと光る。


 ひとまず、純粋に聴き慣れた環境でNmode X-PM7と比較すべく、LUMIN A1のデジタルボリュームを使って直結した。
 この時点で、無音時の残留ノイズはX-PM7(Lモード)よりも小さく、非常に抑えられている。

 はてさてどんな音がするものかと思い曲を再生した途端、背景に強烈なサーノイズが流れた。
 何じゃこりゃと思い、再生を止めるとノイズも消える。
 再生する。ノイズ出る。
 止める。消える。
 ……
 …


 とりあえずLUMIN A1のオマケ程度のデジタルボリュームを使ってパワーアンプに直結するなんて手抜き……もといイレギュラーなケースは忘れて、逢瀬DACをDACプリとして使う。
 こちらでは曲を再生してもノイズは出ない。さっきは悪い夢でも見たのだろうか。

 で、音。

 クリアでパワフル。確かにそうだ。
 X-PM7と比べて明らかに低音は伸びているし、量も出ている。ベースラインの輪郭も混濁せずに明瞭さを維持する。
 少なくともSapphireに対して駆動力不足という感じは受けない。

 ……ただ、それ以上の印象がない。
 出てくる音があまりにも素っ気なくて、聴いていて面食らった。
 アンプとして、「スピーカーを鳴らす機械」として高性能であることは明らかだ。Sapphireをしっかりと駆動し、上から下まで滲みなく、明瞭な音を鳴らしている。悲しい環境に置かれたDynaudioにありがちな音離れの悪さとは無縁である。
 しかし淡々と高性能に徹した結果だろうか、出てくる音にまるで色彩、特徴といったものが感じられない。
 正直に言って、Sapphireからこれほどまでにモノクロームな音が出てきたのは初めての経験で、なんとも困り果ててしまった。

 DACプリとパワーという、最も「逢瀬の音」を表出する組み合わせがこの音となると、はたしてDAC単体で得た「生気みなぎる音」という印象は何だったのかとも思ってしまう。Nmodeとの組み合わせが神懸かり的に巧くいったのだろうか。

 結局のところ、本機は私には合わなかった。
 音楽を聴くという行為に求めているものが違った、としか言いようがない。
 陰気なDynaudioをNmodeが持ち前のスピード感で蹴っ飛ばして陽の下で輝かせる、その組み合わせの妙を崩すには至らなかった。

 繰り返すが、Dynaudio Sapphireを精確に駆動しており、WATERFALL Power 400のアンプとしての性能に疑いはない。低音は明瞭さと量感が両立し、残留ノイズも気にならないレベルに抑えられている。より冷静かつ客観的に音楽に向き合おうと思えば、おおよそ色付け呼べるものを持たない、本機の超然とした高性能こそが好適だろう。



【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第89回『シューテム・アップ』

画質:14 音質:12+(7.1ch収録のため) 映像はVC-1でビットレートはストレスな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第134回『X-MEN』

画質:9 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。この仕様は今回のBO

記事を読む

EPSON EH-LS10000の機能やら設定やら何やら

EPSON EH-LS10000を見てきた EPSON EH-LS10000がやってきた

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Marvin Gaye / The Marvine Gaye Collection

・アーティスト / アルバムタイトル Marvin Gaye / The Marvine Gaye

記事を読む

【BDレビュー】第302回『マチェーテ キルズ』

画質:9 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Close To The Edge

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Close To The Edge ・購入

記事を読む

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選

 毒にも薬にもならないようなランキングを見たところで面白くない。  というわけで私もやる。

記事を読む

【BDレビュー】第313回『007 スペクター』

画質:8 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

【BDレビュー】 第248回『千年女優』

 チヨコさんこんなに可愛かったっけ…… 画質:8 音質:10 映像:AVC M

記事を読む

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアムBOXも - Phile-we

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑