*

【BDレビュー】第321回『カリフォルニア・ダウン』

画質:8
音質:10
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 デジタル撮影の今風の画。
 鮮鋭感があり、しっかり色が乗って、ダイナミックレンジも広い。安っぽさを感じない気合いの入ったVFXも相当な情報量を見せ付けてくる。
 取り立てて凄い画や特色あるを見せてくれるわけではないものの、画質的には終始安定している。
 津波の後、押し流された瓦礫で街が埋め尽くされる様は見ていてぞっとしないが、本作の映像の情報量を象徴するシーンでもある。

○見どころ
 瓦礫


○音質
 北米盤はDolby Atmos収録なのに日本盤はDTS-HD Master Audio 7.1chという謎。ま、それはいい。
 とにかくサブウーファーがしっちゃかめっちゃかに咆えまくる。地震でドドド、建物の倒壊でゴゴゴ、津波でズドド。それに全チャンネルが吐き出す破壊音が合わさって凄まじい威力を叩き出す緻密な構築美よりもとにかくパワーでごり押す音響である。マルチチャンネルの滅多打ちな活用も実に楽しい。
 内容的にも映像的にも音響的にも『2012』を彷彿とさせる凄まじさ。ただし威力だけなら申し分ないもののバリエーションの豊富さや面白味で劣り、11点越えを出すには至らなかった。ちなみに『2012』はレビューをしていないが、音質評価を付けるとすれば12くらいかな。
 主人公がヘリの操縦士ということもあってかなりの頻度でヘリが飛び交い、特に冒頭の救助シーンなど、アトモスで聴くのなら相応に面白くなりそうな場面も多くあった。逆に、DTS-HD Master Audio 7.1chで普通に聴いているぶんにはさほど上下方向の情報量で特筆すべきものはなかった。

○聴きどころ
 地震


○総評
 良くも悪くも「スケールの小さくなった2012」という感じ。ある意味では災害が現実的な規模に収まっているため、より真剣な心持ちで見ることになる。津波のシーンはなかなか……
 画も音もハイレベルでまとまっており隙はない。特に音質面では、雰囲気作りに留まらず「猛烈に音に効く」レベルでサブウーファーが活躍するため、サブウーファーの意義がわかりやすいソフトと言える。
 ちなみに本作はUHD BD化されている。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第108回『ウォンテッド』

まんま映像的に豪華になったシューテムアップ。 監督つながりで“ロシア人”も登場。 画

記事を読む

言の葉の穴 2015-2016

 全世界数十万の「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越

記事を読む

【CES2014】 Primare PRE60 & A60

 いつぞやプロトタイプをチラ見せしていたPrimareのフラグシップシリーズだが、CES2014で正

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall Trio / Cirklar

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第216回『パルプ・フィクション』

なんだこのクソくだらない映画は……たまげたなぁ……(褒め言葉 画質:9 音質:9

記事を読む

【BDレビュー】 第249回『英国王のスピーチ』

画質:8 音質:14 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 5.

記事を読む

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10  なんと手元にやってきまし

記事を読む

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05はどうなった?

【TIAS】エソテリック、ネットワークプレーヤー「N-05」参考出展。予価55万円で12月発売 -

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】カラヤン / ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 / ベートーヴェン交響曲全集

・アーティスト / アルバムタイトル Herbert von Karajan / Be

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第74回『リーピング』

画質:6 音質:8 映像はVC-1ワーナー仕様。 音声はドルビーTRUEHDの16bit

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑