*

【BDレビュー】第320回『白鯨との闘い』 【Dolby Atmos】

画質:7
音質:9
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:Dolby Atmos収録、ドルビーTRUEHD 7.1chで視聴


○画質
 画的にはいわゆる映画的な徹底的に作り込まれた印象が希薄で、ドキュメンタリー調の、一種の粗さや荒さが前面にある。一方で色調は明らかに現実から乖離しているため、なんとも不思議な画となっている。
 とはいえ、とにかくノイジー!
 海中で蠢く露骨なマッハバンド!
 今時こんな雑なソフトも珍しい。
 解像感はそれなりにあり、粗く荒い画を作品の特色として許容するにしても、BDとしては単純に雑としか言いようがない。
 UHD BDでもリリースされているようだが、この雑さは解消されているのだろうか。ただ、船内の濃厚な闇と灼光を照り返す海面の輝きの対比は凄まじく、これは確かにHDRならば表現力が増すだろうなあ、などと思える。

○見どころ
 鬼気迫る髭面


○音質
 Dolby Atmos収録。
 捕鯨船にはマストという縦方向に伸びるオブジェクトがあって船員が行き交い、上空には雷雲が渦巻き、激しい雨が甲板を打ち据え、高々と掲げられた尾びれが天から振り下ろされる様を見れば、なるほどアトモスには打ってつけかもしれない。アトモスなんぞなくとも、それらの重層的包囲感は大いに味わうことができる。
 しかしながら個々の音要素は期待していたほど盛り上がらず。音響の主眼は低音域に集中しており、重厚さは申し分ないものの意識を捉える刺激には少々欠ける印象。

○聴きどころ
 船に体当たり


○総評
 BDとしての出来は端的に言って「雑」。
 本作は2Kマスターのため、解像度ではなく荒々しい映像がHDRでどのように表現されるかがUHD BDの本懐となろう。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択②―― ECLIPSE TD307MK2A

トップスピーカーの選択  天井への埋め込みは困難。  悲しいけれどDynaudioは極めて困

記事を読む

【BDレビュー】第273回『GODZILLA ゴジラ』 北米盤

おかえり 画質:10 音質:13☆ 映像:AVC 音声:DTS-HD M

記事を読む

言の葉の穴 2014-2015

 あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越しいただきましてありがとうございました。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第151回『トランスフォーマー リベンジ』

画質:15 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

画質が迫力を凌駕する瞬間

画質を取るか、迫力を取るか  ≒テレビか、プロジェクターか。  4K/HDRをあっという間に

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】上原ひろみ / Alive

・アーティスト / アルバムタイトル Hiromi / Alive ・購入元 HDtrac

記事を読む

no image

iPad Air諸々

iPad 5ではなく。 とりあえずiPad 3どれくらい早くなってるか、それしか興味なし。

記事を読む

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon Server on NAS  元々は一人のユーザーが始めた試みに、本体が合流した

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第146回『ターミネーター4』

画質:9 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。SPEはドルビーを

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑