*

【BDレビュー】第320回『白鯨との闘い』 【Dolby Atmos】

画質:7
音質:9
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:Dolby Atmos収録、ドルビーTRUEHD 7.1chで視聴


○画質
 画的にはいわゆる映画的な徹底的に作り込まれた印象が希薄で、ドキュメンタリー調の、一種の粗さや荒さが前面にある。一方で色調は明らかに現実から乖離しているため、なんとも不思議な画となっている。
 とはいえ、とにかくノイジー!
 海中で蠢く露骨なマッハバンド!
 今時こんな雑なソフトも珍しい。
 解像感はそれなりにあり、粗く荒い画を作品の特色として許容するにしても、BDとしては単純に雑としか言いようがない。
 UHD BDでもリリースされているようだが、この雑さは解消されているのだろうか。ただ、船内の濃厚な闇と灼光を照り返す海面の輝きの対比は凄まじく、これは確かにHDRならば表現力が増すだろうなあ、などと思える。

○見どころ
 鬼気迫る髭面


○音質
 Dolby Atmos収録。
 捕鯨船にはマストという縦方向に伸びるオブジェクトがあって船員が行き交い、上空には雷雲が渦巻き、激しい雨が甲板を打ち据え、高々と掲げられた尾びれが天から振り下ろされる様を見れば、なるほどアトモスには打ってつけかもしれない。アトモスなんぞなくとも、それらの重層的包囲感は大いに味わうことができる。
 しかしながら個々の音要素は期待していたほど盛り上がらず。音響の主眼は低音域に集中しており、重厚さは申し分ないものの意識を捉える刺激には少々欠ける印象。

○聴きどころ
 船に体当たり


○総評
 BDとしての出来は端的に言って「雑」。
 本作は2Kマスターのため、解像度ではなく荒々しい映像がHDRでどのように表現されるかがUHD BDの本懐となろう。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Denon Hi-Fi Remote

デノン、ハイファイオーディオ機器向けの新操作アプリ「Denon Hi-Fi Remote」 - Ph

記事を読む

【音源管理の精髄】 理想のサーバーとは? 【ネットワークオーディオTips】

 (ネットワークオーディオにおける)理想のサーバーとは何か。  私が考えるに、それは、

記事を読む

ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  「プレーヤー」に関して言えば、今日にお

記事を読む

【RoonReady】Ayre QX-5 Twenty 【Munich HIGH END 2016】

<HIGH END>Ayre、「ES9038PRO」を採用したネットワークプレーヤー「QX-5 Tw

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Adele / Skyfall – Single

・アーティスト / アルバムタイトル Adele / Skyfall - Single ・購

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第170回『エイリアンVS.プレデター2』

画質:9 音質:11 映像はAVC、音声はDTS-HDMA 画質について。 凄まじ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】BubbleUPnP Serverを使ってプレーヤーをOpenHomeに対応させる

 まず、OpenHomeとは何か。 ネットワークオーディオと「OpenHome」  Op

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 サーバーソフトの複数同時運用 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフトの複数同時運用。  今までに何度も言及してきたことだが、具体的にどんなメリットがあ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

no image

パシフィック・リムの日本版BDの情報が公開されたわけだが

北米盤 7.1ch 日本盤 5.1ch また劣化か、ワーナー ダークシティのこ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑