*

【BDレビュー】 第224回『獣兵衛忍風帖』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

BD化されていたという事実を三か月も見過ごしていたとは……不覚!


画質:9 音質:6


映像はAVC、音声は16bitリニアPCMステレオ、英語音声はドルビーTRUEHDの5.1ch

画質について。
妙にしっくりくる高画質。
93年というとパトレイバー2があって、映像の密度も情報量もそっちの方がずっと上なのだが、獣兵衛忍風帖は妙にしっくりくるのである。
鬼才天才川尻義明大先生の美意識が生んだ大胆な色彩、素晴らしすぎる光と影の構図、硬質な美術、荒々しく切れ上がる描線、それら全てが実にダイレクトに収められている。素晴らしい高解像感に情報量、というわけではない。しかし、93年にこのような峻烈な映像を生み出したという事実を細大漏らさずハイビジョン解像度の器に注ぎ込んだという意味で、本BDの価値は揺るぎない。
完全なるHDニューマスターという謳い文句はまさにかくあるべしという立派な仕事であり、どっかの会社にも見習ってほしいもんである。
見どころ:
獣兵衛vs鉄斎(歴史的名場面)

音質について。
ナローな音。
声優陣の素晴らしい演技とは対照的に、音響効果の迫力には全く期待できないあたりはトップをねらえ!と同様。ステレオといいつつ左右のチャンネルを十全に生かしているとも言い難く、時代を考えれば仕方ないのかもしれないが、残念ではある。
鎌鼬はもっと突き抜けた音を期待したかったが、作品全体のダイナミックレンジの狭さはどうしようもなかった。蜂、蛇、人間発電機、面白い素材は山盛りなのだが。
ちなみに英語版5.1chの音も大した工夫無く引き伸ばしたような出来で、褒められたものではなかった。
聴きどころ:
陽炎



ハイランダーはクッソつまらなかったけど獣兵衛忍風帖BURSTは期待してる
というわけで妖獣都市とバンパイアハンターDのBD化もはやく!



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【レビュー】Chord DAVEをLUMIN U1で聴いた

 DAVEの試聴機が我が家にやってきた。  しかも相手はLUMIN U1というなんとも豪華

記事を読む

【UHD BDレビュー】第24回『マグニフィセント・セブン』 【Dolby Atmos】

画質:8 音質:13 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 

記事を読む

LUMIN A1が国内でも単品販売

ブライトーン、LUMINのDSDネイティブ再生対応ネットワークプレーヤー単品販売  価格は

記事を読む

【音源管理の精髄】 WAVでリッピングした音源をFLAC等に変換するとタグはどうなる? 【ネットワークオーディオTips】

 今更感漂う不毛な検証第二弾。  やっぱり情報や検証事例が多いに越したことはあるまい。

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / f

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / f ・購入元 e

記事を読む

JRiver Media Centerのライブラリビュー(ナビゲーションツリー)のカスタマイズ方法

 毎度おなじみJRiver Media CenterのPC画面。  再生ソフトとして何の変

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Michael Jackson / Thriller

・アーティスト / アルバムタイトル Michael Jackson / Thriller

記事を読む

TEAC NT-505(OpenHome/Roon Ready)

ティアック、MQAやRoon対応のデュアルモノラル構造ネットワークプレーヤー「NT-505」 - P

記事を読む

CES2015の「Streamer」に見るネットワークオーディオプレーヤーの復権

 とある刺激的な記事。 11 Years of US CD Sales - stereop

記事を読む

LUMIN T1 & D1 来たる

【CES2014】 LUMINに新製品色々 LUMIN S1、T1、D1、さらにL1 C

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑