*

【BDレビュー】 第224回『獣兵衛忍風帖』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

BD化されていたという事実を三か月も見過ごしていたとは……不覚!


画質:9 音質:6


映像はAVC、音声は16bitリニアPCMステレオ、英語音声はドルビーTRUEHDの5.1ch

画質について。
妙にしっくりくる高画質。
93年というとパトレイバー2があって、映像の密度も情報量もそっちの方がずっと上なのだが、獣兵衛忍風帖は妙にしっくりくるのである。
鬼才天才川尻義明大先生の美意識が生んだ大胆な色彩、素晴らしすぎる光と影の構図、硬質な美術、荒々しく切れ上がる描線、それら全てが実にダイレクトに収められている。素晴らしい高解像感に情報量、というわけではない。しかし、93年にこのような峻烈な映像を生み出したという事実を細大漏らさずハイビジョン解像度の器に注ぎ込んだという意味で、本BDの価値は揺るぎない。
完全なるHDニューマスターという謳い文句はまさにかくあるべしという立派な仕事であり、どっかの会社にも見習ってほしいもんである。
見どころ:
獣兵衛vs鉄斎(歴史的名場面)

音質について。
ナローな音。
声優陣の素晴らしい演技とは対照的に、音響効果の迫力には全く期待できないあたりはトップをねらえ!と同様。ステレオといいつつ左右のチャンネルを十全に生かしているとも言い難く、時代を考えれば仕方ないのかもしれないが、残念ではある。
鎌鼬はもっと突き抜けた音を期待したかったが、作品全体のダイナミックレンジの狭さはどうしようもなかった。蜂、蛇、人間発電機、面白い素材は山盛りなのだが。
ちなみに英語版5.1chの音も大した工夫無く引き伸ばしたような出来で、褒められたものではなかった。
聴きどころ:
陽炎



ハイランダーはクッソつまらなかったけど獣兵衛忍風帖BURSTは期待してる
というわけで妖獣都市とバンパイアハンターDのBD化もはやく!



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

fidata HFAS1 導入編

 2014年の音展でプロトタイプを目にして以来、色々な意味で登場を心待ちにしていたサーバー。  真

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第192回『パーフェクトブルー』

オタクの描写が的確かつ重すぎる 「これがお前らだ!!」と…… 監督…… 画質:6 音質

記事を読む

Amare Musica DIAMOND Music Server

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。  本機について

記事を読む

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定生産 - ギャガ  

記事を読む

JPLAYを使うならJPLAYStreamerを使わない手はない

 一年以上前にJPLAY/JPLAYStreamerを取り上げた身として、最近のJPLAYの隆興と、

記事を読む

【Munich HIGH END 2016】Dynaudio The New Contour

The New Contour - Dynaudio  そうそう、こういうのでいいんだよこ

記事を読む

【音源管理の精髄】 『自分ルール』の重要性――ジャンル/アーティスト/アルバム 【ネットワークオーディオTisp】

 『自分にとって良いライブラリとはどのようなものか』  『どのようなライブラリを作りたいのか』

記事を読む

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 北米盤 【Dolby Atmos】

 記念すべき初UHD BD、2本の内の1本。 画質:11 (画質はHD環境・BDと同じ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第165回『劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』

画質:8 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第53回『ブレイブストーリー』

画質:5 音質:2 映像はMPEG-2でビットレートは精々20Mbps。 音声はドルデジ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑