*

【BDレビュー】第306回『バケモノの子』

画質:13
音質:8
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:リニアPCM 5.1ch 24bit


○画質
 前作『おおかみこどもの雨と雪』に比べればだいぶディテール路線の画風になっている。
 背景から何から描き込みは増え、画面効果もだいぶリッチになった。そのぶん、マッハバンドの発生を制御できなくなったようで、前作や『時をかける少女』のような完璧さはない。
 それでもデジタル制作のアニメとして極めて高品質であることに変わりはない。空気を介在させずに映像を覗き込むようなダイレクト感を存分に味わえる。

○見どころ
 闘技場的な建物を見下ろすシーン
 くじら


○音質
 アクション……アクション!? が結構な割合を占める本作は、音でもきちんと躍動感を表現すべく、マルチチャンネルをしっかりと活用している。アクションシーン以外でも、渋谷の雑踏などはかなり現実に即した臨場感を実現できている。
 が、残念ながら致命的に音の威力が足りない。余りにもおとなしすぎる。もっとこう、本気で聴く者を殺しにかかってくるような容赦ない音をこさえても罰は当たらんと思うが。
 あとはダイアローグが時折妙に遠くから聞こえてきたり、あまりバランスがよろしくない。とはいえ、アニメらしからぬ自然な声の質感はなかなか得難く、心地良い。

○聴きどころ
 稽古しながら時が流れる


○総評
 相変わらずクオリティは盤石。画も音も豪華なアニメ映画である。
 話的には着地点がおぼつかず、ただただ説教臭さだけが残ったような気がしないでもない。純粋に映像作品として楽しめるのは間違いないが。
 あと、監督のせいh……嗜好をもはや隠しすらしなくなったのにはちょっと笑った。老けた途端に色々と盛り下がったのはそのせいか。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・オーディオユニオン お茶の水アクセサリー館

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  8月8日に

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第32回『エネミー・ライン』

また火薬爆薬が過剰な映画です。 私が買った中で初のAVCエンコードの作品だったような。 画質的に

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第107回『AKIRA』

過去→AKIRA→未来 画質:7 音質:15☆ 映像はAVCでビットレートは

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1

 素材が出揃ったので、まとめ。  ちなみに本国HP、あるいは国内のHPやメディアでは「LUMI

記事を読む

THXをRazerが買収

THXをゲーミング機器大手のRazerが買収。ヘッドホンなどにもTHX認証拡大 - Phile-we

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第16回『X-MEN3』

どうして欧米人の女の子は年取ると劣化するのかな!! ちくしょおおおーっ!! ローグがビッチに

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】BubbleUPnP ServerとJRiver Media Centerを組み合わせる、ついでにTIDALも使う

 そもそもBubbleUPnP Serverって何だ、使うにはどうすりゃいいんだ、使うと何がどうなる

記事を読む

【BDレビュー】 第238回『エクスペンダブルズ』 エクステンデッド・ディレクターズ・カット

ジェット・リーの扱いが酷いのがちょっとなぁ…… 画質:8 音質:11 映像はAV

記事を読む

【BDレビュー】第291回『新世紀エヴァンゲリオン TVシリーズ』

画質:7 音質:8 映像:AVC 音声:リニアPCM 5.1ch 16bit

記事を読む

【BDレビュー】第262回『千と千尋の神隠し』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑