*

【CES2016】眩しいディスプレイよりも黒が黒いディスプレイが欲しい

公開日: : オーディオ・ビジュアル全般, 雑記

 テレビにおいては「解像度が4Kであることはもはや優位性ではない」とでも言わんばかりに、「その先」の価値としてHDRに焦点が当たった印象を受けた。
 4K化という意味で大きく遅れているプロジェクターにも嬉しいニュースがあった。

 それにしても、兎にも角にも猫も杓子もHDR。
 はいはいハイダイナミックレンジハイダイナミックレンジ。

 ハイダイナミックレンジは単に明るいということを指すのではない。それはわかる。
 ハイダイナミックレンジをより高度に表現すべく、今回のCESで発表されたテレビではLEDバックライトのエリア分割数が大幅に増えたものが多い。より緻密なエリア駆動ができるようになるので、画質的な恩恵は大きい。これは素直に喜ぶべきことだ。

 ただ……

 結局単なる輝度競争にしかなっていないように見えるのは気のせいだろうか。
 作る側も、伝える側も、言及するのはほとんど最高輝度のことばかり。
 ULTRA HD PREMIUMは最高輝度だけじゃなく黒レベルも規定しているというのに。

 だいたい1000nit以上なんて数値……
 これはあくまでピーク輝度であって映像の平均的な輝度はもっともっと下だろうが、それでも従来より格段に上がっていることは想像に難くない。
 現状使っているテレビやプロジェクターでさえ相当輝度を落として見ていて、それでもなお眩しすぎると感じることがあるのに、これ以上輝度を上げられても正直困る。
 「お使いのテレビでHDRをきちんと表現するには輝度を最大値に設定する必要があります」なんてことになれば、もう目が潰れるんじゃないか。

 ん? 照明下においては輝度が高いほうが間違いなく高画質?
 いや、少なくとも画質を云々するなら完全暗室以外の環境はあり得ない。


 眩しいディスプレイより黒が黒いディスプレイが欲しい。
 ずっと昔にとあるレビューを信じてコントラスト比4万対1のプラズマを買ったらコントラスト比2200対1の液晶よりもよほど黒が浮いていたなんて笑い話、もう二度と御免である。



【CES2016】記事まとめ


スポンサーリンク


関連記事

iFI nano iDSD 導入

 実際に聴きたいDSDの音源があるかどうかはさておいて、聴ける環境くらい作っておかないとまずいなあと

記事を読む

本当に音の良いハイレゾ音源 ― 『ハイレゾならではの高音質』とは何か

『ハイレゾ』は本当に音が良いのか  上記記事において、私は  ハイレゾ音源は容量だけは間

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第147回『コンタクト』

言葉では……とても表現できない! 詩人を……詩人を乗せるべきだった!! 大好きなSF映画である。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第55回『燃えよドラゴン』

画質:3 音質:4 映像はMPEG-2でビットレートは精々20Mbps。 音声はドルデジ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第154回『HALO LEGENDS』

画質:8 音質:6 映像はVC-1、音声はドルビーデジタルのみ 画質について。 フ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第114回『ティンカーベル』

画質:15 音質:10 映像はAVC、ビットレートは30Mbps前後で推移。 音声はリニ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第131回『フェイクシティ ~ある男のルール~』

画質:8 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。 画質につい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第51回『アルティメット』

画質:11 音質:8 映像はAVCでビットレートは30Mbps台を中心に推移。しょっちゅう

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】家庭用アトモスを聴く

 音展で東京遠征したついでに、某所の試聴イベントに参加して家庭用Dolby Atmosを聴いてきた。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第8回『イノセンス』

第八回はアニメ映画・イノセンスを取り上げます。 「アニメなんぞ所詮はオタクが傾倒する気色悪い低

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑