*

【BDレビュー】 第151回『トランスフォーマー リベンジ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:15 音質:13


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit

画質について。
もはや、BD――解像度1920×1080という土俵で、デジタル撮影実写映画の、かつこの手の画作りにおいて、これ以上の画質は望めないのではないか? そんな思いを起こさせる。
基本的な画作りは前作を継承。強靭にして重厚なコントラスト、ほとばしる情報量、炸裂する色彩。前作における唯一の問題点であった、“画調いじりすぎによる画の破綻”もついに克服され、全編に渡るとてつもなくハイテンションな映像を一点の瑕も無くソフトに落とし込んで見せた。
そこには「フィルムライクがどうしたこうした」だの、「作品としてのルックがどうしたこうした」だの、そんな有象無象にして意味を成さない言葉など必要ない。かつて蜘蛛男3で感じたあの感動が蘇る。鮮明で、艶やかで、力強く、輝きに満ち、闇に煌めきを散りばめ、不要なノイズは無く、階調の破綻も無く、厳然たる世界が在る……
そうッ! これぞ原点ッ!!
最も高画質の喜びに満ち溢れる高画質。これこそまさに、視覚のご馳走。
気品、もしくは威風さえ感じる、到達点たる画質である。
ちなみにIMAX画角は収録せず。(デヴァステーターのカットとか)別にIMAXでなけりゃ表現できないカットでも無いんで別に構わんけれど。

音質について。
前作の視聴記で私はこう言った。「映像のテンションに音響が追いついていない」と。
本作ではついに、その僅かな不満点さえ拭い去り、映像を強烈に駆動する、まさに驚天動地の音響を叩き込む。
いったい爆発音だけで何種類を作ったのかと笑いたくなる。一発一発の効果音の派手さよりも空間の広さを最重要視した音作りであり、その広大な音響空間に数え切れない効果音とメカの独特な駆動音がみなぎる。激烈な緊張感と包囲感、マルチチャンネル・サラウンドの真骨頂たる空間表現は片時も休まるときが無い。
まさに“そこにいる!”感である。どこまでもアンプのボリュームを上げたくなる。でも我慢。
これはもうサブウーファーを導入するしかあるまい。

見た、聴いた、汗びっしょりだ!



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon Server on NAS  元々は一人のユーザーが始めた試みに、本体が合流した

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Justin Bieber / Purpose

・アーティスト / アルバムタイトル Justin Bieber / Purpose

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】foobar2000を使って手っ取り早くDSD256対応のネットワークオーディオ環境を作る

 安くて早くて多機能で夢が広がるfoobar2000を例に、実践編のまとめとして。  ネットワーク

記事を読む

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて

 HDRやら色域の拡大やら、業界はBDに対するUHD BDの優位性は解像度だけではないとしきりに叫ん

記事を読む

みんなでRoonを翻訳しようプロジェクト

 Roonのコミュニティ的な話題なのでちょっとアレかなと思い、RoonのEnno Vandermee

記事を読む

【CES2016】AKM VERITA AK4497

"VERITA" AKM 歴代最高音質・性能の新フラグシップ プレミアムD/Aコンバーター AK44

記事を読む

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 北米盤 【DTS:X】

【BDレビュー】第270回『ローン・サバイバー』 画質:11 (画質はHD環境・B

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第60回『28週後…』

画質:8 音質:10 映像はAVCで30台中心のハイビットレート。 音声はDTS-HDM

記事を読む

Playback Designs Syrah Server

 Roonが絡まない製品としては久々の、日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第10回『ミッション・インポッシブル3』

なんだかんだ言ってこのヤケクソ視聴記も10回目を数えました。 色々思うことはありますが、それはおま

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【インプレッション】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNDERGROUND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave One

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live!

→もっと見る

PAGE TOP ↑