*

【BDレビュー】 第151回『トランスフォーマー リベンジ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:15 音質:13


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit

画質について。
もはや、BD――解像度1920×1080という土俵で、デジタル撮影実写映画の、かつこの手の画作りにおいて、これ以上の画質は望めないのではないか? そんな思いを起こさせる。
基本的な画作りは前作を継承。強靭にして重厚なコントラスト、ほとばしる情報量、炸裂する色彩。前作における唯一の問題点であった、“画調いじりすぎによる画の破綻”もついに克服され、全編に渡るとてつもなくハイテンションな映像を一点の瑕も無くソフトに落とし込んで見せた。
そこには「フィルムライクがどうしたこうした」だの、「作品としてのルックがどうしたこうした」だの、そんな有象無象にして意味を成さない言葉など必要ない。かつて蜘蛛男3で感じたあの感動が蘇る。鮮明で、艶やかで、力強く、輝きに満ち、闇に煌めきを散りばめ、不要なノイズは無く、階調の破綻も無く、厳然たる世界が在る……
そうッ! これぞ原点ッ!!
最も高画質の喜びに満ち溢れる高画質。これこそまさに、視覚のご馳走。
気品、もしくは威風さえ感じる、到達点たる画質である。
ちなみにIMAX画角は収録せず。(デヴァステーターのカットとか)別にIMAXでなけりゃ表現できないカットでも無いんで別に構わんけれど。

音質について。
前作の視聴記で私はこう言った。「映像のテンションに音響が追いついていない」と。
本作ではついに、その僅かな不満点さえ拭い去り、映像を強烈に駆動する、まさに驚天動地の音響を叩き込む。
いったい爆発音だけで何種類を作ったのかと笑いたくなる。一発一発の効果音の派手さよりも空間の広さを最重要視した音作りであり、その広大な音響空間に数え切れない効果音とメカの独特な駆動音がみなぎる。激烈な緊張感と包囲感、マルチチャンネル・サラウンドの真骨頂たる空間表現は片時も休まるときが無い。
まさに“そこにいる!”感である。どこまでもアンプのボリュームを上げたくなる。でも我慢。
これはもうサブウーファーを導入するしかあるまい。

見た、聴いた、汗びっしょりだ!



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【レビュー】Roon ― 音楽鑑賞の新たな可能性

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編 Roonの「魔法」の正体 Roon 設定

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ①

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ 『第9地区』 効

記事を読む

PCオーディオはもっと自由になれる

ネットワークオーディオの本質 『ネットワークオーディオ』とは何か  ネットワークオー

記事を読む

【イベントレポート】オーディオラボオガワ KITHIT・LUMIN試聴会 & ネットワークオーディオ講座

 去る3月14日、山形のオーディオラボオガワでKITHIT・LUMIN試聴会 & ネットワークオーデ

記事を読む

サーバーで音は変わるか? ハード編

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  最近某社から

記事を読む

LUMIN S1、T1、D1、さらにL1

 前々から新製品の情報は出ていたが、ついにローンチを迎えたようだ。  一気に賑やかになった。  

記事を読む

0.1の壁

 私のサラウンド再生環境は思想的にも使用機材的にも極めてオーディオ寄りである。と、少なくともシステム

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第156回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

画質:13 音質:13 映像はAVC、ビットレートは非常に高め 音声はDTS-HDMAの

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第172回『トレマーズ』

“いきもの”、エイリアン、プレデターに並ぶ偉大なモンスター、グラボイズ!!!!!!!!!!

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】foobar2000のコントロールアプリ 『MonkeyMote 4 foobar2000』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

→もっと見る

PAGE TOP ↑