*

【BDレビュー】 第139回『ウォッチメン』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:15 音質:10


映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの24bit。

画質について。
パーフェクト。
目の醒めるような高画質と、エンコードにおける完璧さが同居する、実写映画としての到達点足り得る素晴らしい画質である。
現状で他に実写映画で画質評価15をつけているのはアイ・ロボットと慰めの報酬の二作品だが、ウォッチメンの画作りはそのどちらとも違う。アイ・ロボットのようなエネルギーみなぎる超重厚画質でもなければ、慰めの報酬のような粒状感ごりごりの超精細感志向でもない。むしろ調律の上に調律を重ねた、恐ろしく精緻な画である。他の二作品の色調自体はあくまである程度日常的に目にする世界に準じているが、ウォッチメンの色調はそもそも完全に、人工的に加工されている。終末を目前に控え陰鬱に沈んだ世界である。ここまで完全に加工しきった色調を一切の破綻なくエンコードした手腕は絶賛されるべきである。
絶対的な比較では情報量それ自体は他の二作品ほど多くは無いものの、作品の殆どを占める闇の中においてもディティールは冴え渡り、あまり出しゃばらない粒状感はむしろ画面に素晴らしい透明感を与えている。暗がりにあっての精細感、立体感、SN感は史上最高である。劇場では見えなかったディティールが見える見える。

音質について。
同じ監督の作品である300の豪放一直線の音響から打って変わって、ウォッチメンの音響は映像と同じく非常に精緻なものであり、派手さよりもむしろ抑制の上に抑制の効いた音である。あくまで映像の引き立て役に徹しており、音響それ自体も主役を張るような場面はあまり無いが、音数は非常に多く、効果音ひとつひとつが生き生きとしているし、マルチチャンネル/サラウンドの構築も素晴らしい。抑制されていた音響が一気に弾けるシーンでのカタルシスはなかなかのものがあるが、個人的にはもっともっと大暴れしても善かったように思う。
声の質感は特筆されるべきである。ロールシャッハ的な意味で。
ちなみに少々収録音量が低いようなので、普段のボリューム+3あたりで見るといいかもしれない。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roon Labs New D

記事を読む

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SOtM sMS-200 運用・音

記事を読む

UHD BDのローンチと今後の【BDレビュー】について

 3月1日を迎え、とうとうタイトルが発売されたUHD BD。  既にアメリカから輸入して実際に見た

記事を読む

【アプリ紹介】SongBook Lite iPad版

※この記事のデータ等は2012年3月8日時点のものです ●イントロダクション 『So

記事を読む

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満載の特典BD - AV Wat

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】HDtracks 2014 Sampler

・アーティスト / アルバムタイトル 各曲それぞれ / HDtracks 2014 S

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの画像配信能力をぶった斬る

 コントロールアプリ上で美しいアルバムアートを表示するためには三つの条件がある。  1、大前提

記事を読む

aria piccolo、日本上陸!

DAC内蔵+CDリッピング対応のオーディオサーバー「aria piccolo」 - av watch

記事を読む

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オリオスペックの協力を得て、つい

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Physical Graffiti (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Physical

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑