*

【BDレビュー】 第139回『ウォッチメン』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:15 音質:10


映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの24bit。

画質について。
パーフェクト。
目の醒めるような高画質と、エンコードにおける完璧さが同居する、実写映画としての到達点足り得る素晴らしい画質である。
現状で他に実写映画で画質評価15をつけているのはアイ・ロボットと慰めの報酬の二作品だが、ウォッチメンの画作りはそのどちらとも違う。アイ・ロボットのようなエネルギーみなぎる超重厚画質でもなければ、慰めの報酬のような粒状感ごりごりの超精細感志向でもない。むしろ調律の上に調律を重ねた、恐ろしく精緻な画である。他の二作品の色調自体はあくまである程度日常的に目にする世界に準じているが、ウォッチメンの色調はそもそも完全に、人工的に加工されている。終末を目前に控え陰鬱に沈んだ世界である。ここまで完全に加工しきった色調を一切の破綻なくエンコードした手腕は絶賛されるべきである。
絶対的な比較では情報量それ自体は他の二作品ほど多くは無いものの、作品の殆どを占める闇の中においてもディティールは冴え渡り、あまり出しゃばらない粒状感はむしろ画面に素晴らしい透明感を与えている。暗がりにあっての精細感、立体感、SN感は史上最高である。劇場では見えなかったディティールが見える見える。

音質について。
同じ監督の作品である300の豪放一直線の音響から打って変わって、ウォッチメンの音響は映像と同じく非常に精緻なものであり、派手さよりもむしろ抑制の上に抑制の効いた音である。あくまで映像の引き立て役に徹しており、音響それ自体も主役を張るような場面はあまり無いが、音数は非常に多く、効果音ひとつひとつが生き生きとしているし、マルチチャンネル/サラウンドの構築も素晴らしい。抑制されていた音響が一気に弾けるシーンでのカタルシスはなかなかのものがあるが、個人的にはもっともっと大暴れしても善かったように思う。
声の質感は特筆されるべきである。ロールシャッハ的な意味で。
ちなみに少々収録音量が低いようなので、普段のボリューム+3あたりで見るといいかもしれない。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon Server on NAS  元々は一人のユーザーが始めた試みに、本体が合流した

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第1回『父親たちの星条旗』・『硫黄島からの手紙』

やる気のある内に早々と第一回。 記念すべき?第一回は父親たちの星条旗と硫黄島からの手紙、いわゆ

記事を読む

ブビンガ・ラックの導入

 うちのSapphireには山崎創作に作ってもらったブビンガのボードを使っている。  で、コレがす

記事を読む

【アプリ紹介】DiXiM DMC iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月20日時点のものです ●イントロダクション

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリにおける「プレイリスト」あるいは「キュー」について

 今更だが、なんとなく共通理解になっていない気がして。  ネットワークオーディオの究極

記事を読む

TIDALがリローンチ ― 「ストリーミングオーディオ」の時代は来るか?

 「ストリーミングオーディオ」とは、この記事では「音楽ストリーミングサービスを音源とするオーディオの

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Creation 5』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

DigiFi No.28で記事を執筆しました

 本日発売。 DigiFi No.28 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号 - S

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】ネットワークオーディオの実践に必ずしも単体プレーヤーは必要ではない

 この記事で言う「単体プレーヤー」とは、「オーディオ機器として売られているネットワークオーディオプレ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第12回『スパイダーマン』

怪奇蜘蛛男    VS. 恐怖翠悪鬼 ホントは17日発売のはずが16日に届いたのでフラ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑