*

Netflixを使ってみた

 ネットワークオーディオなんてものを実践して、TIDALやQobuzに価値を見出している以上、Netflixの価値は痛いほどよくわかる。
 しかも4KやらHDRやら、AVファンの心をくすぐる要素も目白押しときたもんだ。

 というわけで使ってみた。


 最初にイノセンスと言の葉の庭とスパルタカスを選んだら、おおむねそれっぽい作品がおすすめされてきた。
20150909netflixpc01

 初期のおすすめ一覧の中に「Genius Party Beyond」が入っているあたり、「わかっている」という感じ。
20150909netflixpc02
 ただ、この記事によればGenius Party Beyondは1080Pで配信されているはずなのだが、画質に関する表記はどこにもない。
 実際の配信品質はともかく、どうやらブラウザにはそもそも画質の表示がないようだ。

 どのみちPCのモニタで画質を云々言っても仕方がないので、PS4のNetflixを試す。
20150909netflixphoto01
 一応ネットワークの状況も。
20150909netflixphoto02

 さて、こちらには「HD」の表記がある。音声では「5.1」の表記もある。
 1080PのGenius Party Beyondも、720Pのマインド・ゲームも一律で「HD」という表記のようだ。それにしても酷い低評価だ。悲しい。
20150909netflixphoto03
20150909netflixphoto04
 別に隠すことじゃなし、堂々と「1080P」「720P」と書いてほしいもんだが。

 実際に再生してみると、前評判のとおり、確かに「止まらずに」見られる。
 最初こそぎょっとするほどの低解像度で始まるが、それほど経たずに高解像度に切り替わっていく。
 

 ここからはクオリティ評。
 再生環境はこの記事を参照。また、今回プレーヤーにはNetflix・BDともにPS4を使用した。

 Genius Party Beyondでは、マッハバンドはそれなりに出ているものの気になるほどではなく、何よりDVDでは悲惨なほど溢れていた圧縮由来のノイズもさほど感じられなかった。ハイビジョンならではの精細感も十分あり、そもそもBD化されていない作品を高解像度で楽しめる喜びはとてつもなく大きい。
 同じ1080P枠のアニメとして「イノセンス」も見てみた。比較対象はアブソリュート・エディションのBDである。
 さすがにBDと比べると細部の情報量やノイズ感などで一歩劣るが、Netflixでも十分……というよりほとんどの人が満足するだろうレベルが実現されている。
 HD・実写枠として見た「ノーカントリー」でも、相当BDに迫る画質である。
 決して潤沢とは言えないビットレートでここまでの画が出せるとは。完全にディスク沼に浸かっていた私にとっていささか衝撃的な結果となった。

 さて、問題はここからだ。
 なぜ誰も音質に言及しない。


 イノセンスのBDはドルビーTRUEHDとDTS-HD Master Audioの6.1ch収録。
 ノーカントリーのBDはリニアPCMの5.1ch収録。
 どちらもいわゆるロスレス音声で、映像作品として非常に優れた音質を有している。

 Netflixの映像仕様は色々と情報が出ているが、音声仕様についてはさっぱりわからなかった。
 だから実際に試してみたのだ。

 で、結論。
 BDに比べて音は落ちる
 イノセンスもノーカントリーも、決してNetflixで配信される音が悪いわけでも、楽しめないわけでもない。むしろ、大多数の人にとっては配信でサラウンドが楽しめるだけでも大きな魅力となるだろう。
 しかし、BDより二段階ほど落ちる。Netflixの音声仕様の詳細については想像するしかないが、これが事実だ。


 やはり、少なくとも現時点では、私のような物好きにとって、NetflixはBDを置き換えるものではない。
 BD化されていない作品も高解像度で楽しめ、画質面では十分な品質を持っているにせよ、音質面で決定的な差がある以上、BDの価値が損なわれることはない。
 4K、HDRが本格的に普及するとなっても、この状況は当面変わらないはず。

 だから頑張ってよ、UHD BD。
 今ならまだ、十分存在する価値がある。

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第182回『ムーラン・ルージュ』

画質:7 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMA bit数は失念 画質につい

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」なんて狂気の沙汰にまで踏み込ん

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第58回『ロボコップ』

画質:3 音質:8 映像はMPEG-2でビットレートは20Mbps前後。 音声はDTS-

記事を読む

2015年の心残りその3 aria music serverはどうなった?

ハイレゾサラウンド音楽サーバー「aria」とは? - av watch aria music

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】嫌な予感

Dolby Atmos対応BD『トランセンデンス』が12月7日に国内発売 ポニーキャニオン

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第56回『アイ、ロボット』

画質:15 音質:12 映像はAVCでビットレートは20台から40台まで動的に変化。 音声は

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第12回『スパイダーマン』

怪奇蜘蛛男    VS. 恐怖翠悪鬼 ホントは17日発売のはずが16日に届いたのでフラ

記事を読む

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。 Twonky Rel

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第168回『プレデター 特別篇』

画質:7 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製品が「どっちでも使える」と言い

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑