*

Netflixを使ってみた

 ネットワークオーディオなんてものを実践して、TIDALやQobuzに価値を見出している以上、Netflixの価値は痛いほどよくわかる。
 しかも4KやらHDRやら、AVファンの心をくすぐる要素も目白押しときたもんだ。

 というわけで使ってみた。


 最初にイノセンスと言の葉の庭とスパルタカスを選んだら、おおむねそれっぽい作品がおすすめされてきた。
20150909netflixpc01

 初期のおすすめ一覧の中に「Genius Party Beyond」が入っているあたり、「わかっている」という感じ。
20150909netflixpc02
 ただ、この記事によればGenius Party Beyondは1080Pで配信されているはずなのだが、画質に関する表記はどこにもない。
 実際の配信品質はともかく、どうやらブラウザにはそもそも画質の表示がないようだ。

 どのみちPCのモニタで画質を云々言っても仕方がないので、PS4のNetflixを試す。
20150909netflixphoto01
 一応ネットワークの状況も。
20150909netflixphoto02

 さて、こちらには「HD」の表記がある。音声では「5.1」の表記もある。
 1080PのGenius Party Beyondも、720Pのマインド・ゲームも一律で「HD」という表記のようだ。それにしても酷い低評価だ。悲しい。
20150909netflixphoto03
20150909netflixphoto04
 別に隠すことじゃなし、堂々と「1080P」「720P」と書いてほしいもんだが。

 実際に再生してみると、前評判のとおり、確かに「止まらずに」見られる。
 最初こそぎょっとするほどの低解像度で始まるが、それほど経たずに高解像度に切り替わっていく。
 

 ここからはクオリティ評。
 再生環境はこの記事を参照。また、今回プレーヤーにはNetflix・BDともにPS4を使用した。

 Genius Party Beyondでは、マッハバンドはそれなりに出ているものの気になるほどではなく、何よりDVDでは悲惨なほど溢れていた圧縮由来のノイズもさほど感じられなかった。ハイビジョンならではの精細感も十分あり、そもそもBD化されていない作品を高解像度で楽しめる喜びはとてつもなく大きい。
 同じ1080P枠のアニメとして「イノセンス」も見てみた。比較対象はアブソリュート・エディションのBDである。
 さすがにBDと比べると細部の情報量やノイズ感などで一歩劣るが、Netflixでも十分……というよりほとんどの人が満足するだろうレベルが実現されている。
 HD・実写枠として見た「ノーカントリー」でも、相当BDに迫る画質である。
 決して潤沢とは言えないビットレートでここまでの画が出せるとは。完全にディスク沼に浸かっていた私にとっていささか衝撃的な結果となった。

 さて、問題はここからだ。
 なぜ誰も音質に言及しない。


 イノセンスのBDはドルビーTRUEHDとDTS-HD Master Audioの6.1ch収録。
 ノーカントリーのBDはリニアPCMの5.1ch収録。
 どちらもいわゆるロスレス音声で、映像作品として非常に優れた音質を有している。

 Netflixの映像仕様は色々と情報が出ているが、音声仕様についてはさっぱりわからなかった。
 だから実際に試してみたのだ。

 で、結論。
 BDに比べて音は落ちる
 イノセンスもノーカントリーも、決してNetflixで配信される音が悪いわけでも、楽しめないわけでもない。むしろ、大多数の人にとっては配信でサラウンドが楽しめるだけでも大きな魅力となるだろう。
 しかし、BDより二段階ほど落ちる。Netflixの音声仕様の詳細については想像するしかないが、これが事実だ。


 やはり、少なくとも現時点では、私のような物好きにとって、NetflixはBDを置き換えるものではない。
 BD化されていない作品も高解像度で楽しめ、画質面では十分な品質を持っているにせよ、音質面で決定的な差がある以上、BDの価値が損なわれることはない。
 4K、HDRが本格的に普及するとなっても、この状況は当面変わらないはず。

 だから頑張ってよ、UHD BD。
 今ならまだ、十分存在する価値がある。

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】 Helge Lien Trio / Hello Troll

・アーティスト / アルバムタイトル Helge Lien Trio / Hello Troll

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第192回『パーフェクトブルー』

オタクの描写が的確かつ重すぎる 「これがお前らだ!!」と…… 監督…… 画質:6 音質

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第37回『アフロサムライ』

17分割をきちんと動画で再現したえらくてぐろくてえろいアニメ。アメリカ発。制作はGONZO。

記事を読む

【アプリ紹介】Kinsky iPad版

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Kins

記事を読む

“ハイレゾ対応機器”の定義が発表されたので

 自前の機材がどれだけ“ハイレゾ対応”なのかちょっと調べてみた。 日本オーディオ協会、“ハ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第137回『2001年 宇宙の旅』

画質:8 無限の彼方:10☆ 音質:8 映像はVC-1、音声はドルビーTRUEHD。ビット

記事を読む

【BDレビュー】第270回『ローン・サバイバー』

画質:15 音質:15 映像:AVC MGVC(Master Grade V

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第231回『紅の豚』

画質:9 AVC ラピュタ以降、耳をすませばで、ジブリにおけるフィルム作品のBD化は完成された

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第147回『コンタクト』

言葉では……とても表現できない! 詩人を……詩人を乗せるべきだった!! 大好きなSF映画である。

記事を読む

Asset UPnPがQNAPで使用可能に

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【祝】『ダンケルク』にあわせて『バットマン ビギンズ』・『ダークナイト』・『ダークナイト ライジング』・『インセプション』・『インターステラー』がまとめてUHD BD化

 海外に続き日本でも正式に発表された。 『ダンケルク』の4K

【ハイレゾ音源備忘録】Keishi Tanaka feat. fox capture plan / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル Keishi Ta

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan feat. Keishi Tanaka / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

LUMIN D2

 1じゃない……2だ! http://www.luminmu

さらば、PlugPlayer

 ちょっと今更感が漂う気もするが、やはり決着をつけておかなければ。

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / FRAGILE

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / COVERMIND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】Kygo / Kids in Love

・アーティスト / アルバムタイトル Kygo / Ki

【ハイレゾ音源備忘録】Sam Smith / The Thrill Of It All (Special Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sam Smith

【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行います

前回 前回の報告  超盛況だった前回を受けて各方面の御理解

【UHD BDレビュー】第40回『猿の惑星:聖戦記』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:12 (評価の詳細については

→もっと見る

PAGE TOP ↑