*

【BDレビュー】 第109回『ドリームガールズ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

Hなんとかと付き合ったパラマウントの業が最も色濃く顕れた不運なソフト。

Hなんとかとの兼ね合いで音楽モノなのにロスレス音声収録せず

パラマウントのHなんとか専念でBD版は販売中止

Hなんとか全滅後に厚顔無恥に再発売、ただし糞仕様の焼き直し


これ以後のパラマウントは改心して出来の良いソフトを送り出しているだけに残念極まりない。
作品への愛があるならばきちんとした仕様で再発すべき。


画質:7 音質:7


映像はMPEG2でビットレートは30Mbps前後を推移。
音声はドルビーデジタルのみ。

画質について。
おそらくはMPEG2の限界が見える画質。
煌びやかな場面、ステージのまばゆい照明や鮮やかな色彩の表出はなかなか見事で、一見して高画質――特に最初に発売されたBD黎明期なら――ながら、暗部の情報は相当抜け落ちている。あるレベルを下回ると一気に真っ黒になって何も見えなくなってしまう。
ドリームガールズの舞台はたいてい闇がベースにあるのでこの問題は致命的。俺は光にしか興味が無ェ!と言うなら話は別だが。
画の情報量という点では全体的に頭打ち感が漂う。幸いにして初期のMPEG2収録のソフトにありがちなノイズの類は見られないものの、質感のレベルにまでは踏み込めていない。特に一肌、ツラ。多分に“黒人女性の肌の美しさ”にも焦点が当たっている映画と思うので、もっともっと見えて然るべきのような。
まぁ最初期のソフトの焼き直しならこんなもんか。

音質について。
オペラ座の怪人にヘアスプレーという強大な先達(発売時期的には後だが)がいる以上、圧縮音声しか収録していないドリームガールズはいささか分が悪い……と思っていたら案の定。
収録されている音圧レベルもだいぶ低いが、それを上げていくと圧縮音声の弱点が露見する。
とにかく声が弱い。力がない。伸びやかさがない。つっぱっていかん。フロントセクションばかりでちっともサラウンドチャンネルを使わないのは音響制作上の問題として棚上げするとしても、この声の問題ばかりはどうしようもない。不愉快なリミッターがかかったような声で、ヘアスプレーの生命力漲るそれに比べて遥かに落ちてしまう。楽曲自体は素晴らしいので残念。
やっぱりロスレス音声入れて再発すべき。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第177回『セブン』

画質:13 音質:9 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの7.1ch、24bit

記事を読む

【アプリ紹介】SongBook’11 UPnP iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月26日のものです ●イントロダクション

記事を読む

【TIAS2015】国産ネットワークオーディオプレーヤー、おめでとう!

ヤマハの次世代スピーカー「NS-5000」が披露。ESOTERICはネットワークプレーヤー「N-05

記事を読む

LUMIN A1を試す・音質編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編  LUMIN THE

記事を読む

BUFFALOの超高級NAS(価格的な意味で)

バッファロー、70万円超のオーディオ用NAS「N1Z」などハイレゾ新ブランド「DELA」

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Signe Bakke / CRYSTALLINE

・アーティスト / アルバムタイトル Signe Bakke / CRYSTALLINE

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第1回『父親たちの星条旗』・『硫黄島からの手紙』

やる気のある内に早々と第一回。 記念すべき?第一回は父親たちの星条旗と硫黄島からの手紙、いわゆ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】HDtracks 2014 Sampler

・アーティスト / アルバムタイトル 各曲それぞれ / HDtracks 2014 S

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Helge Lien Trio / Natsukashii

・アーティスト / アルバムタイトル Helge Lien Trio / Natsukashii

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑