*

【BDレビュー】 第109回『ドリームガールズ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

Hなんとかと付き合ったパラマウントの業が最も色濃く顕れた不運なソフト。

Hなんとかとの兼ね合いで音楽モノなのにロスレス音声収録せず

パラマウントのHなんとか専念でBD版は販売中止

Hなんとか全滅後に厚顔無恥に再発売、ただし糞仕様の焼き直し


これ以後のパラマウントは改心して出来の良いソフトを送り出しているだけに残念極まりない。
作品への愛があるならばきちんとした仕様で再発すべき。


画質:7 音質:7


映像はMPEG2でビットレートは30Mbps前後を推移。
音声はドルビーデジタルのみ。

画質について。
おそらくはMPEG2の限界が見える画質。
煌びやかな場面、ステージのまばゆい照明や鮮やかな色彩の表出はなかなか見事で、一見して高画質――特に最初に発売されたBD黎明期なら――ながら、暗部の情報は相当抜け落ちている。あるレベルを下回ると一気に真っ黒になって何も見えなくなってしまう。
ドリームガールズの舞台はたいてい闇がベースにあるのでこの問題は致命的。俺は光にしか興味が無ェ!と言うなら話は別だが。
画の情報量という点では全体的に頭打ち感が漂う。幸いにして初期のMPEG2収録のソフトにありがちなノイズの類は見られないものの、質感のレベルにまでは踏み込めていない。特に一肌、ツラ。多分に“黒人女性の肌の美しさ”にも焦点が当たっている映画と思うので、もっともっと見えて然るべきのような。
まぁ最初期のソフトの焼き直しならこんなもんか。

音質について。
オペラ座の怪人にヘアスプレーという強大な先達(発売時期的には後だが)がいる以上、圧縮音声しか収録していないドリームガールズはいささか分が悪い……と思っていたら案の定。
収録されている音圧レベルもだいぶ低いが、それを上げていくと圧縮音声の弱点が露見する。
とにかく声が弱い。力がない。伸びやかさがない。つっぱっていかん。フロントセクションばかりでちっともサラウンドチャンネルを使わないのは音響制作上の問題として棚上げするとしても、この声の問題ばかりはどうしようもない。不愉快なリミッターがかかったような声で、ヘアスプレーの生命力漲るそれに比べて遥かに落ちてしまう。楽曲自体は素晴らしいので残念。
やっぱりロスレス音声入れて再発すべき。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

言の葉の穴・二周年

 もっと、ずっと前にやるべきだったことが、ようやく動き出した感がある。  しかし、まだまだ。

記事を読む

【ネットワークオーディオ】Asset UPnP for QNAP正式リリース

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

SOUND SPHEREでルームチューニングをしてみる

 オーディオを初めてかれこれ8年になるが、恥ずかしながら今の今まで「ルームチューニング」なるものを、

記事を読む

【BDレビュー】第263回『アナと雪の女王』

国内盤。 画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / Canta Con Me~あの日の歌

 以下、光田康典公式ホームページ「Our Millenial Fair」より引用。

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION III

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第6位『スター・ウォーズ』 ― 超絶クオリティが示したBDの成熟

背中合わせのスカイウォーカー 発売直前最速レポート!『スター・ウォーズ』BD-BOXの

記事を読む

【アプリ紹介】eLyric iPad版

※この記事のデータ等は2012年2月28日時点のものです ●イントロダクション 『e

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第69回『ブレードランナー』

画質・実写場面:7 特撮:10☆ 音質:10 映像はVC-1でビットレートは10台後半が中

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第135回『X-MEN 2』

画質:9 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。 画質につい

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑