*

【BDレビュー】 第103回『ランボー 最後の戦場』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:10


映像はAVCでビットレートは高めに推移。
音声はドルビーTRUEHDの16bit。

画質について。
ギャガ発売のソフトにしてはだらしねえな、というのが正直な感想。近作としての水準はクリアしているものの、超高画質ソフトが次々に出てくる現状では大して冴えない。
アップのシーンなどはなかなかの精細感を見せるが、少し引いた画面になるとすぐに甘くなる傾向にあり、画調自体もいまいち統一感に欠ける。夜の場面は粒状感が一気に増すものの、敢えて薄汚さを狙ったものなので(映画館上映時も同様)特に問題は無い。
全体的につめの甘い画質ながら、この映画の性格を考えるとそれほど高画質が効果を発揮する映画でもなし、こんなもんで良かったのかも。血肉が四散する様子を仔細に観察できるレベルの画質は十分にキープしてるし。

音質について。(追記)
予想通り、期待通り、究極の素晴らしさ。
クライマックスで繰り広げられる大殺戮ショーは、今まで見てきた全ての映画の中でもトップクラスに位置する凄まじい音響シーン。音質それ自体もさることながら、実に凝ったサウンドデザインがまた素晴らしい。最後のドンパチのためだけに買う価値あり。銃が違えば銃声も違う、という当たり前のことをきちんと音響として認識できるのはシューテム・アップと同様。ドンパチ映画としては過去最高に硬質かつ鋭利な音響で大満足。もっともっと大音量で楽しみたいところ。
意外だったのは、戦闘以外の場面の音響が実に静かだったこと。日常的な環境音や会話の音量レベルはかなり下げられ、その分強靭な銃声や爆音の威力が際立つ結果となっている。

改めて見直してみたところ、初見では銃撃戦の映像の迫力に圧倒されていまいち聞こえてこなかった、ある恐るべき事実が明らかになった。
「銃声よりも肉体が裂けて砕ける音に存在感がある」
グジュッバリバリメキメキグシャッ、重機関砲が吐き出す弾丸を食らって耐えられるほど人間の肉体は頑丈ではなく、簡単に裂けて砕けて圧し折れる。50口径なんていう暴力的な大口径での狙撃でいとも簡単に頭蓋が弾け飛ぶ。
なんとまぁ、銃声のみならず、人体が破壊される音それ自体がサラウンドになっているかつてないサウンド。
評点15をつけていたが、北米版の出来があまりにもファッキンオーサムなのでこちらは10に修正。
北米版を見るべし。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】 Michael Jackson / Bad

・アーティスト / アルバムタイトル Michael Jackson / Bad ・購入元

記事を読む

みんなでRoonを翻訳しようプロジェクト

 Roonのコミュニティ的な話題なのでちょっとアレかなと思い、RoonのEnno Vandermee

記事を読む

OpenHome公式デモ・プレーヤー

 いつの間にかOpenHomeが公式でデモ・プレーヤーを出していたようなので紹介。 Try O

記事を読む

【BDレビュー】第268回『アメイジング・スパイダーマン 2』

画質:9 音質:13 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audi

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】光田康典 / クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレンジアルバム/ハルカナルトキノカナタへ

・アーティスト / アルバムタイトル 光田康典 / クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】JRiver Media Centerのコントロールアプリ 『JRemote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

DMP-UB90のキャンペーンのプレゼントが届いた

早くプレーヤー買えばUHD BD2枚あげるよキャンペーン  DMP-UB90のキャンペーンのプ

記事を読む

【BDレビュー】 第235回『もののけ姫』

ギルガメシュ叙事詩 画質:9☆ 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bi

記事を読む

【音源管理の精髄】DSDIFFからDSFへの変換

 DSDのファイルには大きくDSDIFFとDSFがある。WSDというのもあるが、一般ユーザーにとって

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第1位『アバター』&『プライベート・ライアン』 ― 高画質・高音質という福音

【BDレビュー】第160回『アバター』 【BDレビュー】第158回『プライベート・ライアン

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑