*

【BDレビュー】 第101回『ルパン三世 カリオストロの城』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:6 音質:8


映像はAVCでビットレートは常時30台後半を維持。
音声はリニアPCMの2ch、DTS-HDMAとドルビーTRUEHDの16bit。

画質について。
79年のアニメ作品としては及第点にして十分な画質。フィルムの保存状態の差か、80年代後半に作られたオネアミスの翼やパトレイバー1よりもマスターに起因すると思われる傷やらノイズやらは少ない。少ないといっても時代相応なのであくまで程度の話。
描線の滑らかさ、色彩の透明感はやはりBDならではのもの。圧縮由来のノイズも皆無で、手堅いソフト化という点では評価に値する。撮影の品質が不安定で静止・パン時関わらず時折画面が危なっかしく揺れますが、時代と技術を考えれば仕方が無いですかね。1080“i”収録ですけど、“p”との違いは特に感じませんでした。
これ以上の高画質を狙うとしたら、それこそ眠れる森の美女にディズニーがかけたのと同じレベルの情熱が必要になると思う。残念ながらそこまで期待するのは酷でしょうねえ。
そんなわけで、カリオストロの城における最後のアーカイブとしての価値は十分にあります。

音質について。
まず。DTS-HDMAとドルビーTRUEHDはスペックとしてはどちらもおんなじ。いい加減やめませんか、同じのを二つも入れるの。限りなく無意味でしょ。DTSとドルビーで音質差が……とかなんとか言うんだったら、製作時で音がいい方を選べよと。
で、肝心の音質ですが。収録音声に”擬似5.1ch”とあるとおり、このソフトの音はそもそもサラウンド前提で作られていないわけで、5.1ch時には全てのチャンネルに(ほぼ)同じ音声が振られているようでした。そのためにサラウンド・マルチチャンネルの醍醐味を真に味わうことは出来ませんが、特に効果音で包囲感による臨場感を得られます。音響のバランスが崩れているというようなこともありません。絶対的な音数はそりゃあ少ないですが、やっぱりステレオよりもサラウンドの方が聴いてて圧倒的に楽しいのも確か。
画質同様、情熱をもって音声をマルチチャンネルでリマスタリングすればまた色々と違ってくるんでしょうが……そこんとこどうなんでしょうねえ。

やっぱり眠れる森の美女っていう奇跡を見てしまうと、この程度じゃ物足りなくなっちまいます。
ちょいと比べる相手が悪い気もしますがね。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 foobar2000でネットワークオーディオする! 【ネットワークオーディオTips】

 PCオーディオの文脈で、foobar2000を取扱う記事は枚挙に暇がない。  foobar200

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択

 Dolby Atmosの肝となる天井スピーカーは一体どのようなものを使えばいいのか。  というこ

記事を読む

アニソンオーディオ vol.3を買ったよ

 盛りだくさんの内容。  光田氏のインタビューも読めて満足。  ハルカナルトキノカナタへ

記事を読む

aria music serverが日本上陸

ハイレゾサラウンド音楽サーバー「aria」とは? - av watch  海外では「ストレージ

記事を読む

ホームシアターでゲームをしよう!

続編:【ホームシアターでゲームをしよう!】はじめに 【ホームシアターでゲームをしよう!

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて ミュージックサーバー編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

LUMIN U1を試す ハード編

 LUMINのネットワークオーディオトランスポート、U1。  データの再生機能という「プレーヤー」

記事を読む

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

画質:10 (画質はHD環境・BDと同じ土俵での暫定評価) 音質:10 (評価の詳細につ

記事を読む

canarino Fils × EL SOUND アナログ電源 DC12V5A Improved

ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ  canarino Filsはまだ何度か

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー オーディオ・ベースマン

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  9月20日

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑