*

【BDレビュー】 第101回『ルパン三世 カリオストロの城』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:6 音質:8


映像はAVCでビットレートは常時30台後半を維持。
音声はリニアPCMの2ch、DTS-HDMAとドルビーTRUEHDの16bit。

画質について。
79年のアニメ作品としては及第点にして十分な画質。フィルムの保存状態の差か、80年代後半に作られたオネアミスの翼やパトレイバー1よりもマスターに起因すると思われる傷やらノイズやらは少ない。少ないといっても時代相応なのであくまで程度の話。
描線の滑らかさ、色彩の透明感はやはりBDならではのもの。圧縮由来のノイズも皆無で、手堅いソフト化という点では評価に値する。撮影の品質が不安定で静止・パン時関わらず時折画面が危なっかしく揺れますが、時代と技術を考えれば仕方が無いですかね。1080“i”収録ですけど、“p”との違いは特に感じませんでした。
これ以上の高画質を狙うとしたら、それこそ眠れる森の美女にディズニーがかけたのと同じレベルの情熱が必要になると思う。残念ながらそこまで期待するのは酷でしょうねえ。
そんなわけで、カリオストロの城における最後のアーカイブとしての価値は十分にあります。

音質について。
まず。DTS-HDMAとドルビーTRUEHDはスペックとしてはどちらもおんなじ。いい加減やめませんか、同じのを二つも入れるの。限りなく無意味でしょ。DTSとドルビーで音質差が……とかなんとか言うんだったら、製作時で音がいい方を選べよと。
で、肝心の音質ですが。収録音声に”擬似5.1ch”とあるとおり、このソフトの音はそもそもサラウンド前提で作られていないわけで、5.1ch時には全てのチャンネルに(ほぼ)同じ音声が振られているようでした。そのためにサラウンド・マルチチャンネルの醍醐味を真に味わうことは出来ませんが、特に効果音で包囲感による臨場感を得られます。音響のバランスが崩れているというようなこともありません。絶対的な音数はそりゃあ少ないですが、やっぱりステレオよりもサラウンドの方が聴いてて圧倒的に楽しいのも確か。
画質同様、情熱をもって音声をマルチチャンネルでリマスタリングすればまた色々と違ってくるんでしょうが……そこんとこどうなんでしょうねえ。

やっぱり眠れる森の美女っていう奇跡を見てしまうと、この程度じゃ物足りなくなっちまいます。
ちょいと比べる相手が悪い気もしますがね。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第79回『マクロス・ゼロ』

画質:4→8(1話→5話) 音質:6 映像はAVCで基本的にハイビットレート。 音声はド

記事を読む

【CES2016】続・ネットワークオーディオ色々

 やっぱり終わってから色々と記事が上がってきた。 Cary Audio AiOS Netw

記事を読む

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこうと思う。  と

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Kazoo Server 運用編

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Linn Kazoo』

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Billy Joel / Piano Man

・アーティスト / アルバムタイトル Billy Joel / Piano Man ・購入元

記事を読む

【Roon & RoonReady】Merging NADAC 【Munich HIGH END 2016】

Merging Technologies demo NADAC with Roon Ready, C

記事を読む

BUFFALOからネットワークオーディオ向けに新NAS登場?

 ネットワークオーディオの未来とは大きく出たな。    ちなみに私が考える理想のサーバーとは

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】 到達目標の確認

 居ながらにしてすべてを見、すべてを操ることで得られる、音楽再生における筆舌にしがたい快適さ。

記事を読む

LUMIN U1を試す ハード編

 LUMINのネットワークオーディオトランスポート、U1。  データの再生機能という「プレーヤー」

記事を読む

サーバーで音は変わるか? ソフト編

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  ハード編の続

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

→もっと見る

PAGE TOP ↑