*

【BDレビュー】 第79回『マクロス・ゼロ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:4→8(1話→5話) 音質:6


映像はAVCで基本的にハイビットレート。
音声はドルビーTRUEHD、たぶん16bit。

画質について。
まあ百聞は一見にしかずで実際に見たら一目瞭然なんですけど、フルデジタル製作という関係上、1話から5話までの技術やらワークフローの進化やらがそのまんま画質にも現れています。
1話なんか、コンポジットの時点でキャラ絵の解像度が足りてなくておぞましいことになってますし。おそらくBDの高解像度をもって初めて表出した問題でしょう。もっとも、このコンポジット関係の拙さは最終話付近でも散見しますが。デジタルアニメのワークフローって、この辺の解像度の整合性(特にキャラ絵の)をどうやって合わせてるんですかね? かなり気になります。
背景はそんなに高密度志向ではないので情報量云々を語ることはできませんが、ハイビジョンのアニメとしてはまあまあ及第点といえます。マッハバンドはそれなりにありますけど、たぶん製作段階で既に出ているものかと。
ゼロの画質を見る限り、劇場アニメとして日本初のフルデジタル製作を行ったスチームボーイの画質は驚異的なものがあります。
さて、なんたってこの作品の見どころは3D板野サーカスなわけですが、こちらに関しては非常に満足のいく仕上がりです。サテライトの3DCGはアニメ調とフォトリアルの中間に位置する絵柄が特徴なわけですが、さすがにハイビジョンともなるとあまたのメカ群の情報量に驚かされます。
もっともメカの情報量がBD化で飛躍的に増大した結果として、2D部分との乖離が絶望的に大きくなってますがね。

音質について。
軽い。そのうえ鈍い。
画質はまあ満足できるレベルにありましたが、音質は不満たらたらです。
そもそも音数が少ない上、画面で行われている凄絶な戦闘に対して完全に音が負けてます。
何十発もの納豆ミサイルが変態的な軌道で空を駆けているのに、音の存在感がえらく希薄なのは残念。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server  日本未上

記事を読む

【追記あり】QNAPでTwonky Serverが使えなくなるという話

 日本のネットワークオーディオシーンで、これほどまでに「サーバーソフト」という単語が飛び交ったことが

記事を読む

【レビューのような何か】ACOUSTIC REVIVE LANアイソレーター RLI-1GB-TripleC

 JS PC Audio NH100を入れて、既に「ハブから後」は気にしないことにしている。

記事を読む

no image

【アプリ紹介】 Denon Remote App iPad版検証

ようやくiPadに対応したので早速検証してみる。 Denon Remote AppはMaran

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第9回『ロッキー・ザ・ファイナル』

思い出ボム 画質:7 音質8 映像コーデックはMPEG-2でビットレートは30台

記事を読む

続・別に無理して「プレーヤー」にしなくても……

別に無理して「プレーヤー」にしなくても……  NetAudio vol.24を読んでいると、と

記事を読む

【ネットワークオーディオ】レスポンス最速のコントロールアプリは?

 ※この記事のデータ等は2012年2月28日時点のものです 速さは大事である。 もちろん、ネ

記事を読む

【アプリ紹介】Kinsky iPad版

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Kins

記事を読む

さらば、SC-LX85

 Marantz PS4500 → Sony TA-DA3200ES → Marantz SR600

記事を読む

【レビュー】LUMIN T1 & D1

LUMIN T1 & D1 来たる LUMIN T1 & D1 ハード編 LUMIN

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑