*

【BDレビュー】 第79回『マクロス・ゼロ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:4→8(1話→5話) 音質:6


映像はAVCで基本的にハイビットレート。
音声はドルビーTRUEHD、たぶん16bit。

画質について。
まあ百聞は一見にしかずで実際に見たら一目瞭然なんですけど、フルデジタル製作という関係上、1話から5話までの技術やらワークフローの進化やらがそのまんま画質にも現れています。
1話なんか、コンポジットの時点でキャラ絵の解像度が足りてなくておぞましいことになってますし。おそらくBDの高解像度をもって初めて表出した問題でしょう。もっとも、このコンポジット関係の拙さは最終話付近でも散見しますが。デジタルアニメのワークフローって、この辺の解像度の整合性(特にキャラ絵の)をどうやって合わせてるんですかね? かなり気になります。
背景はそんなに高密度志向ではないので情報量云々を語ることはできませんが、ハイビジョンのアニメとしてはまあまあ及第点といえます。マッハバンドはそれなりにありますけど、たぶん製作段階で既に出ているものかと。
ゼロの画質を見る限り、劇場アニメとして日本初のフルデジタル製作を行ったスチームボーイの画質は驚異的なものがあります。
さて、なんたってこの作品の見どころは3D板野サーカスなわけですが、こちらに関しては非常に満足のいく仕上がりです。サテライトの3DCGはアニメ調とフォトリアルの中間に位置する絵柄が特徴なわけですが、さすがにハイビジョンともなるとあまたのメカ群の情報量に驚かされます。
もっともメカの情報量がBD化で飛躍的に増大した結果として、2D部分との乖離が絶望的に大きくなってますがね。

音質について。
軽い。そのうえ鈍い。
画質はまあ満足できるレベルにありましたが、音質は不満たらたらです。
そもそも音数が少ない上、画面で行われている凄絶な戦闘に対して完全に音が負けてます。
何十発もの納豆ミサイルが変態的な軌道で空を駆けているのに、音の存在感がえらく希薄なのは残念。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 MediaMonkeyでネットワークオーディオする! 【ネットワークオーディオTips】

 PCオーディオの文脈で、MediaMonkeyを取扱う記事はそれなりに多い。  しかし、Medi

記事を読む

【Roon Server/RoonReady】Mivera Audio Superstream Transport/Server

Mivera Audio  1250ドルのRoon Server。  この価格でCore

記事を読む

【音源管理の精髄】『音源』の重要性――『快適な音楽再生』を実現するために 【ネットワークオーディオTips】

 最初に、一般的な定義を確認しておこう。今後の話を分かりやすくするために。  (狭義の)PCオ

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】嫌な予感

Dolby Atmos対応BD『トランセンデンス』が12月7日に国内発売 ポニーキャニオン

記事を読む

ネットワークオーディオの未来

 狭義のネットワークオーディオとは、「NASに音源を置き、LAN経由でプレーヤーにストリーミングし、

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2 収録音源

 いったいいつになったらこの人たちはタグの付け方を覚えるんですかね……

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第150回『ブレイブハート』

画質:12 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】おすすめのコントロールアプリ

 この記事は随時更新の予定。  コントロールアプリはネットワークオーディオの最後の仕上げ。

記事を読む

4K BDは2015年末に登場

4K Blu-ray Confirmed, Coming in Late 2015  待ち

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第146回『ターミネーター4』

画質:9 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。SPEはドルビーを

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑