*

【BDレビュー】 第27回『人狼 JIN-ROH』

公開日: : 最終更新日:2015/11/22 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

押井の趣味丸出しの世界を最高のアニメーターの一人である沖浦啓之がこだわりを持って映像化した作品。
“最後のアナログ作品”なんて言われてるけど、実際は攻殻同様デジタルとアナログのハイブリッド。攻殻に比べてデジタル部が目立たないだけで、実際にデジタルとの融合はより進んでいると言ってもいい。っつーかアニメにおけるデジタルとアナログって言葉の意味をきちんと理解して使ってる奴なんてほとんどいないけどな。
ケルベロスの重機関銃に萌える映画。


画質:4→8(改訂) 音質:9


映像はAVCでビットレートは30台で安定。
音声はリニアPCMの4.6。

画質について。
正直言って残念な画質。
90年代後半の作品として、攻殻よりも高画質を期待したのだけれども見事に駄目。黒レベルがきちんと最低まで落ちないし、全体的に色が濁ってるし、なんとも言えずボケた画になってしまっている。
そりゃあ作品の性格上はっきりくっきりしゃっきりなんて画作りとは無縁だけれども、それは画の甘さとは無関係。明るい場面はそこそこ雰囲気出てるけど、暗い場面はかなり悲惨。
どーしたバンダイビジュアル、1万も出させてこんなもんかよ。
それともオリジナルマスターの状態が破滅的だったのか?

※改訂
久しぶりに改めて見ると、実にフィルムの味わい深い画質であると再認識。
コレを書いた当時はまだまだ目が肥えてなかったようで……
アニメがまだフィルムベースで作られていた時代の作品としてはトップクラスの画質。
↑の記述は全て持ち味として肯定し得るもので、“最後のアナログ作品”としての魅力を存分に堪能できる。透明感とグレインのバランスが素晴らしい、90年代後半の高画質の鑑。


音質について。
画質に対してこっちは非常に良好。
雑踏のざわめきやら数多く登場する銃声やらといった効果音は実に生々しい。
曲も良い良い、陰鬱な感じが。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

EPSON EH-LS10000の機能やら設定やら何やら

EPSON EH-LS10000を見てきた EPSON EH-LS10000がやってきた

記事を読む

【音源管理の精髄】 いざ、リッピング――機械任せにしてはいけない! 【ネットワークオーディオTips】

 PC/ネットワークオーディオが隆盛を極めたところで、CDの価値が消えてなくなるわけではない。  

記事を読む

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境(詳細) canarin

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第51回『アルティメット』

画質:11 音質:8 映像はAVCでビットレートは30Mbps台を中心に推移。しょっちゅう

記事を読む

【音響の火花】・序・そもそも“音響”って?

 いわゆるオーディオの考え方を映像にも取り入れると、「オーディオビジュアル」という趣味の領域が出来上

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】おすすめのコントロールアプリ

 この記事は随時更新の予定。  コントロールアプリはネットワークオーディオの最後の仕上げ。

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】「映画的なゲーム」はもっと評価されるべき

 恐縮だが、第1回の前にちょいと昔語りに付き合ってくれないか?  ゲームと一言

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第150回『ブレイブハート』

画質:12 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Mayer / Continuum

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑