*

【BDレビュー】 第8回『イノセンス』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

第八回はアニメ映画・イノセンスを取り上げます。

「アニメなんぞ所詮はオタクが傾倒する気色悪い低俗なもの」
「アニメごときにきちんとしたシステムを組んで視聴する価値は無い」

そうお考えの方はどうぞ回れ右してお帰りください。


さて、明らかに“DVDに対してオーバースペック”な映像作品はBDにおいてどのように生まれ変わったのでしょうか。


画質:9→12 音質:9


映像コーデックはMPEG-2、ビットレートは30台後半を維持。
音声はリニアPCM7.1ch、ビットレートは6.1Mbps。音声スペックは未だに最高を誇ります。

画質について。
ある意味賛否が分かれるかもしれません。アニメというと得てしてツルツルピカピカな画を想像するのですが、イノセンスは決してそうではありません。全編に渡ってフィルムグレインを纏っています。
勿論、フルデジタル製作のアニメ作品には原理的にフィルムグレインやノイズの類は存在しません。それでは何故イノセンスにはフィルムグレインが存在するのか?
それは単に、監督である押井守の趣味です。イノセンスはアニメ作品ですが、映画的な味を出したいがために、“デジタルエフェクト”としてのフィルムグレインを加えたわけです。
「何じゃこりゃ、ノイズまみれじゃねーか! クソ画質!」とわめくのはただのアホというわけです。
そのことについて理解したら、ようやく画質を評価する機会が訪れます。
画質は長らく最高水準、そして今でも非常に高水準です。
アニメは結局のところ実写以上に一枚一枚の“絵”の連続です。映像デバイスが音と違い最後の最後までデジタル表示になる以上、解像度というものが最終的な画質を決定します。そんなわけで、HD解像度のBDに収録されて、イノセンスはようやく本来の姿を見せたのです。DVDのたかがSD解像度で再現できるような映像ではありません。それがDVDに対してオーバースペックという所以です。
最初にリリースされたアニメのBDソフトでこれだけのクオリティを出したことは素直に評価されてしかるべきです。ソニーPCLに拍手。

☆テレビ買い替え後。
素晴らしいッ!
コレは文句無く素晴らしいッ!
テレビを買い換えてようやく真の姿を見せたなッ!!


音質について。
音声は怒涛のリニアPCM7.1ch収録で、これは現時点でも最高スペックを誇ります。
が、音質そのものはそれほど……かな?
DVDと比べたり、同時収録の圧縮音声と比べると段違いではありますが、それでもステルスのような劇的な向上は見られません。
結構抑制の効いた音響製作のようで、リアルですが地味です。




おまけ

やっぱりアニメって軽んじられてるよね。
アニメも映画フィルムと同じく秒間24フレームなのに、最近話題の24P出力を誰一人として試そうとしない。まるで見向きもしない。
舐められてるよね。畜生。
いいよ、いずれ私がやるから。

明日、ロッキー・ザ・ファイナルの即日視聴記やります。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化へ。TEACやLUXMANら8

記事を読む

【BDレビュー】第335回『ピクセル』 【Dolby Atmos】

画質:12 音質:15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Do

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択②―― ECLIPSE TD307MK2A

トップスピーカーの選択  天井への埋め込みは困難。  悲しいけれどDynaudioは極めて困

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Bill Evans / Waltz For Debby

・アーティスト / アルバムタイトル Bill Evans / Waltz For Debby

記事を読む

【レビュー】アイ・オー・データ RockDisk for Audio ― はじまりという価値

 これからネットワークオーディオの門戸を叩こうとしている人が、  「ネットワークオーディオプレ

記事を読む

【CES2016】Dynaudioよ何処へ行く

<CES>ディナウディオ、コンパクトな新ワイヤレススピーカー「Xeo 2」 - Bluetoothに

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー オーディオ・ベースマン

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  9月20日

記事を読む

【アプリ紹介】Kinsky iPad版

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Kins

記事を読む

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO Sonica DACが届いた。

記事を読む

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 北米盤 【Dolby Atmos】

画質:14 (画質はHD環境・BDと同じ土俵での暫定評価) 音質:14 (評価の詳細につ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

→もっと見る

PAGE TOP ↑