*

【BDレビュー】第255回『機動戦士ガンダム』

 待っていた人は多いはずだ。
 「我々は3年待ったのだ」どころではない。BDの始動から7年半も待ったのである。RX-78-2がMSZ-006に進化するほどの時間が経ったのである。
 無論その間、BDのクオリティも長足の進歩を遂げている。
 見せてもらおうか、ついに登場したBDの出来映えとやらを。


画質:3
音質:6

映像:AVC
音声:リニアPCMステレオ 16bit 特別版の5.1chは興味なし


○画質
 これが、これこそが、満を持してリリースされた『機動戦士ガンダム』BDの映像だ!!
 (クリックで拡大推奨)
1
 拡大①
2
 拡大②
3
 参考画像:『眠れる森の美女』(1959)

 一言で言って、ガタガタのゴミまみれ。
 もはや語るまい。

○見どころ
 バンダイビジュアルの仕事ぶり


○音質
 サーノイズくらい除去したらいいのに。
 ステレオ感はほとんどなく、実質的にモノラル×2。
 リニアPCM収録のおかげで、ダイアローグも効果音も音楽もやたら威勢よく鳴るのがせめてもの救いである。

○聴きどころ
 声優陣の演技


○総評
 私がどのように評価するかはこの際どうでもいい。
 気になるのは、それこそ私が生まれるよりも前からガンダムを愛してきた生粋のガノタが、今回のBD化をどのように評価するかである。
 もしこれが絶賛されるようなら、私は色々と認識を改める必要がありそうだ。
 なんにせよ、これがバンダイビジュアルの答えということか……


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW10
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【システム】 Victor DLA-X30

 むかしむかし、VictorのDLA-HD350を使っていたことがある。  部屋があまりにも狭くて

記事を読む

【システム】 Dynaudio Focus200C

 映画のサラウンド再生において、センタースピーカーは必要か不要かという議論がある。  非常に難しい

記事を読む

エヴァのハイレゾ音源を買いました

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」最新のハイレゾ専用リマスターで遂に登場!  というわけで

記事を読む

今度こそさらば、SongBook

さらば、SongBook おかえり、SongBook  最初にさらばと言った途端So

記事を読む

B&W CM Series 2登場

 ますますすっきりしたデザインになった。  順当なシリーズ刷新。  どうやらCMシリーズ

記事を読む

QNAPのTwonkyMediaでDSDを配信する

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Twonky

記事を読む

【音源管理の精髄】 『自分ルール』の重要性――ジャンル/アーティスト/アルバム 【ネットワークオーディオTisp】

 『自分にとって良いライブラリとはどのようなものか』  『どのようなライブラリを作りたいのか』

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Powell / ヒックとドラゴン

・アーティスト / アルバムタイトル John Powell / ヒックとドラゴン

記事を読む

【音源管理の精髄】 WAVか、FLACか 【ネットワークオーディオTips】

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】 よくある質問と検索ワードへの回答

記事を読む

【システム】 Dynaudio Audience122

 思い出深い初Dynaudio、Audience122。  東日本大震災でぶっ倒れてもなお、力強く

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. ボスケテ より:

    こんばんは。

    うーん。厳しい様ですね。
    ビバップや、08小隊のBDboxは
    バンダイビジュアルにしては、好くやった。
    と言えるレベルだと思ったのですが
    更に昔の作品となると
    手も掛かるでしょうから
    仕方ないのですかね。

    カリオストロの城がもう一度手を入れられて
    凄くキレイに成ったという
    記事を読みました。

    やはり私はコストをかけて、現代に即した状態にする方が良いと思う派です。

    • sakakihajime より:

      ボスケテさん

      こうなるともはや、バンダイビジュアルは“何も手を加えず汚いまんまで出す”ということに価値を見出しているとしか思えません。
      まぁそれならそれで別に構わんのですが、許せないのはろくすっぽ手をかけず、無惨なままの映像にも関わらず「見違えるような高画質になりました!」なんて恥知らずな物言いをすることです。こればっかりはほんとに許しがたい。そして、その空虚な宣伝を無批判に許容してしまうAV業界も。

      私はただ、AKIRAが本当の意味でリマスターされることを望むのみです……

  2. 00Q より:

    いっそ、バンダイビジュアルは面子を捨てて古い作品のBDマスター制作を別会社に頼んじゃってもいいんじゃないかな。
    作品への敬意としても、ファンの精神衛生を整えることと、満足を叶えることとして、その方がよっぽど良い。

  3. もらいもん より:

    小さいテレビで見る分には良いかもしれんけど、120インチで見るのはかなり辛いね。冒頭からゴミや傷が凄まじくて。
    昔はこれを劇場で流してたんだから驚愕です。

    • sakakihajime より:

      もらいもんさん

      さすがに当時上映されていたフィルムは今よりも綺麗な状態を保っていたのだと思います。
      結局のところ、マスターフィルムを杜撰な保管・扱いでぼろぼろに劣化させ、BD化に際してもリマスターと呼ぶのもおこがましいようなクオリティでしか出せないという、日本の映像ソフト業界の悪い部分を凝縮したようなタイトルが、まさに今回のガンダムなわけです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑