*

【BDレビュー】第255回『機動戦士ガンダム』

 待っていた人は多いはずだ。
 「我々は3年待ったのだ」どころではない。BDの始動から7年半も待ったのである。RX-78-2がMSZ-006に進化するほどの時間が経ったのである。
 無論その間、BDのクオリティも長足の進歩を遂げている。
 見せてもらおうか、ついに登場したBDの出来映えとやらを。


画質:3
音質:6

映像:AVC
音声:リニアPCMステレオ 16bit 特別版の5.1chは興味なし


○画質
 これが、これこそが、満を持してリリースされた『機動戦士ガンダム』BDの映像だ!!
 (クリックで拡大推奨)
1
 拡大①
2
 拡大②
3
 参考画像:『眠れる森の美女』(1959)

 一言で言って、ガタガタのゴミまみれ。
 もはや語るまい。

○見どころ
 バンダイビジュアルの仕事ぶり


○音質
 サーノイズくらい除去したらいいのに。
 ステレオ感はほとんどなく、実質的にモノラル×2。
 リニアPCM収録のおかげで、ダイアローグも効果音も音楽もやたら威勢よく鳴るのがせめてもの救いである。

○聴きどころ
 声優陣の演技


○総評
 私がどのように評価するかはこの際どうでもいい。
 気になるのは、それこそ私が生まれるよりも前からガンダムを愛してきた生粋のガノタが、今回のBD化をどのように評価するかである。
 もしこれが絶賛されるようなら、私は色々と認識を改める必要がありそうだ。
 なんにせよ、これがバンダイビジュアルの答えということか……


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW10
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q オリジナルサウンドトラック

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q オリジナルサウン

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】DTS:X!!!

 やっぱりというか案の定というか想像通りというか、CES2015においてDTSからもオブジェクトベー

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第204回『耳をすませば』

    |                   \     |  ('A`)        カ

記事を読む

QNAPのTwonkyMediaが7.2.7でDSD配信に対応

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Twonky

記事を読む

LUMIN S1、T1、D1、さらにL1

 前々から新製品の情報は出ていたが、ついにローンチを迎えたようだ。  一気に賑やかになった。  

記事を読む

UHD BDを買った

 UHD BDプレーヤーどころか4Kディスプレイもないけどな!  記念すべき初UHD BDはな

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択

 無限の資金力があればコレ一択。  しかし現実は厳しい。  とりあえず、 ・SC-

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第152回『ファイトクラブ』

画質:10 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / サラ-プレミアム・セレクション

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / サラ-プレミアム・セレクショ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. ボスケテ より:

    こんばんは。

    うーん。厳しい様ですね。
    ビバップや、08小隊のBDboxは
    バンダイビジュアルにしては、好くやった。
    と言えるレベルだと思ったのですが
    更に昔の作品となると
    手も掛かるでしょうから
    仕方ないのですかね。

    カリオストロの城がもう一度手を入れられて
    凄くキレイに成ったという
    記事を読みました。

    やはり私はコストをかけて、現代に即した状態にする方が良いと思う派です。

    • sakakihajime より:

      ボスケテさん

      こうなるともはや、バンダイビジュアルは“何も手を加えず汚いまんまで出す”ということに価値を見出しているとしか思えません。
      まぁそれならそれで別に構わんのですが、許せないのはろくすっぽ手をかけず、無惨なままの映像にも関わらず「見違えるような高画質になりました!」なんて恥知らずな物言いをすることです。こればっかりはほんとに許しがたい。そして、その空虚な宣伝を無批判に許容してしまうAV業界も。

      私はただ、AKIRAが本当の意味でリマスターされることを望むのみです……

  2. 00Q より:

    いっそ、バンダイビジュアルは面子を捨てて古い作品のBDマスター制作を別会社に頼んじゃってもいいんじゃないかな。
    作品への敬意としても、ファンの精神衛生を整えることと、満足を叶えることとして、その方がよっぽど良い。

  3. もらいもん より:

    小さいテレビで見る分には良いかもしれんけど、120インチで見るのはかなり辛いね。冒頭からゴミや傷が凄まじくて。
    昔はこれを劇場で流してたんだから驚愕です。

    • sakakihajime より:

      もらいもんさん

      さすがに当時上映されていたフィルムは今よりも綺麗な状態を保っていたのだと思います。
      結局のところ、マスターフィルムを杜撰な保管・扱いでぼろぼろに劣化させ、BD化に際してもリマスターと呼ぶのもおこがましいようなクオリティでしか出せないという、日本の映像ソフト業界の悪い部分を凝縮したようなタイトルが、まさに今回のガンダムなわけです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑