*

【BDレビュー】第237回『マン・オブ・スティール』

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

スーパーマンって人(型宇宙人)を殴っていいんだ……


画質:12 音質:13


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの7.1ch

画質について。
ザック・スナイダーの画。
300の画やウォッチメンの画を彷彿とさせる、焼け付くような熱さと切れるような鋭利さを併せ持つ、硬質にして重厚な画。ただし、それらよりもかなり明るく、健康的な画である。
クラーク・ケントの健やかな成長を描くためには、さすがにウォッチメンのような毒々しい画では相応しくなかったのだろう。エンジェル・ウォーズ? そんなものは知らん。
情報量みなぎる、というよりはトータルの完成度に優れており、画をポストエフェクトでいじりまくったうえにグレインをしっかり利かせつつもノイジーに転ばない、デジタル時代のフィルム撮影映画の完成形と言えよう。
エフェクトほとばしるSFなシーンよりも、幼少期のアメリカの原風景の方が遥かに絵画的であり、印象に残る。
マン・オブ・スティールもそうだが、4K時代を間近に控え、撮影機材からオーサリングまで、一連の工程が高品位なBDを作るうえで十分すぎるほどに成熟したように思う。
見どころ:
幼少期の原風景
メトロポリス大破壊

音質について。
しょっぱなから重く、激しく、朗々と鳴り響くBGMが鮮烈な印象を残す。効果音も重厚なBGMに負けじと轟々と咆え猛るうえ、7.1chも十全に駆使して空間表現も実に達者。総じてパワフル、かつ非常によく出来た映画音響を満喫できる。
最近レビューして最高評点を付けたパシフィック・リムに勝るとも劣らない素晴らしい音で、“シューテムアップ映画ではないアクション映画”の音はかくあるべきという理想を聴かせてくれる。
全編通して爆発、爆発、大爆発。A-10による爆撃から重力兵器による高層ビル群の圧壊、なんだかよくわからないエネルギーの炸裂まで、とにかくこれでもかと爆発する。とりあえず爆発する。楽しすぎる。
ただ、これらの爆砕に加え、人智を越えた人型同士の殴り合いを加えてもなお、サウンドの主役はあくまで劇伴にある。
この映画における音響的ハイライトは、意外にも数多くの凄まじい戦闘シーンではなく、ずばり初飛行のシーンである。
血沸き肉踊るとは、きっとこういうものを言うのだろう。
聴きどころ:
初飛行
女副官と大男との大立ち回り
メトロポリスでの死闘



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第97回『ダークシティ』 北米盤

※日本盤は買ってはいけない。画も音も劣化した挙句ディレクターズカット版ではない※ 画質

記事を読む

LUMIN L1 導入!

 あの音が忘れられず……  写真左上がL1。  暫定的にX-PW10の外部電源の上に置い

記事を読む

【RoonReady】IQaudIO Pi-DAC+ / Pi-DigiAMP+

 UPnP/DLNAにあって、OpenHomeやRoonReadyのプラットフォームにないもの。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『MinimServer』

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。 サーバーソフトの紹介

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 サーバーソフトの複数同時運用 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフトの複数同時運用。  今までに何度も言及してきたことだが、具体的にどんなメリットがあ

記事を読む

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールしたので設定パネルを開きたいのだ

記事を読む

【音源管理の精髄】 CDジャケットのスキャンと画像編集 【ネットワークオーディオTips】

【2017/06/06追記】  iPad Pro(2017)の登場により、下記の「解像度153

記事を読む

【BDレビュー】第313回『007 スペクター』

画質:8 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Joao Gilberto / Getz/Gilberto

・アーティスト / アルバムタイトル Joao Gilberto / Getz/Gilberto

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1

 素材が出揃ったので、まとめ。  ちなみに本国HP、あるいは国内のHPやメディアでは「LUMI

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑