*

【BDレビュー】第237回『マン・オブ・スティール』

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

スーパーマンって人(型宇宙人)を殴っていいんだ……


画質:12 音質:13


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの7.1ch

画質について。
ザック・スナイダーの画。
300の画やウォッチメンの画を彷彿とさせる、焼け付くような熱さと切れるような鋭利さを併せ持つ、硬質にして重厚な画。ただし、それらよりもかなり明るく、健康的な画である。
クラーク・ケントの健やかな成長を描くためには、さすがにウォッチメンのような毒々しい画では相応しくなかったのだろう。エンジェル・ウォーズ? そんなものは知らん。
情報量みなぎる、というよりはトータルの完成度に優れており、画をポストエフェクトでいじりまくったうえにグレインをしっかり利かせつつもノイジーに転ばない、デジタル時代のフィルム撮影映画の完成形と言えよう。
エフェクトほとばしるSFなシーンよりも、幼少期のアメリカの原風景の方が遥かに絵画的であり、印象に残る。
マン・オブ・スティールもそうだが、4K時代を間近に控え、撮影機材からオーサリングまで、一連の工程が高品位なBDを作るうえで十分すぎるほどに成熟したように思う。
見どころ:
幼少期の原風景
メトロポリス大破壊

音質について。
しょっぱなから重く、激しく、朗々と鳴り響くBGMが鮮烈な印象を残す。効果音も重厚なBGMに負けじと轟々と咆え猛るうえ、7.1chも十全に駆使して空間表現も実に達者。総じてパワフル、かつ非常によく出来た映画音響を満喫できる。
最近レビューして最高評点を付けたパシフィック・リムに勝るとも劣らない素晴らしい音で、“シューテムアップ映画ではないアクション映画”の音はかくあるべきという理想を聴かせてくれる。
全編通して爆発、爆発、大爆発。A-10による爆撃から重力兵器による高層ビル群の圧壊、なんだかよくわからないエネルギーの炸裂まで、とにかくこれでもかと爆発する。とりあえず爆発する。楽しすぎる。
ただ、これらの爆砕に加え、人智を越えた人型同士の殴り合いを加えてもなお、サウンドの主役はあくまで劇伴にある。
この映画における音響的ハイライトは、意外にも数多くの凄まじい戦闘シーンではなく、ずばり初飛行のシーンである。
血沸き肉踊るとは、きっとこういうものを言うのだろう。
聴きどころ:
初飛行
女副官と大男との大立ち回り
メトロポリスでの死闘



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第96回『鉄コン筋クリート』 北米盤

日本じゃ全く出る気配が無いね、仕方ないね…… うーん、面白さはさすがにマインドゲームには及ばず

記事を読む

Nmode X-PM100!!!

 予告されていた上位機種の名称はそのものずばりX-PM100。  Nmodeのリファレンススピーカ

記事を読む

LUMIN L1 運用編

 L1における最大のツッコミどころ。  あらためてL1のクイックスタートガイドを見てみる。

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・オーディオユニオン お茶の水アクセサリー館

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  8月8日に

記事を読む

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売と同時に購入して二年半以上、そ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】D’Angelo / Black Messiah

・アーティスト / アルバムタイトル D'Angelo / Black Messiah

記事を読む

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAurender。  Linux

記事を読む

CES2015の「Streamer」に見るネットワークオーディオプレーヤーの復権

 とある刺激的な記事。 11 Years of US CD Sales - stereop

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Twonky Serverで高解像度のアルバムアートを配信する方法、あるいは「トンキー病」の直し方

※2016/06/25追記※ Twonky Server 8.3、さらば、トンキー病 ※

記事を読む

【システム】 QNAP TS-119

 2010年のネットワークオーディオ。  そりゃもう大変である。  2013年が終わる時点でも状

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑