*

【BDレビュー】 第217回『トップをねらえ!』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

お前とアマノは
ひとりひとりでは単なる火だが……
ふたり合わせれば炎となる!

炎となったガンバスターは…………




無敵だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!





1~4話
画質:6 音質:6

5・6話
画質:8 音質:8

映像はAVC、音声はリニアPCMステレオの16bit&新録音がドルビーTRUEHDの5.1chの16bit

画質について。
1~4話:
かなり見れる。
ガタ、揺れ、無いではないが、さして気にならない範疇に収まっている。
粒状感は小。総体として綺麗に洗い磨かれた映像。
きちんと“宇宙が黒い”ことは決定的に評価されるべき点。“何も無い”宇宙空間がきちんと黒く沈んでこそ、“何かでひしめき合っている”宇宙の明るさが引き立つのである。
描線は荒く、そこそこフォーカスは合って解像感も出るが、浮き出てくる視覚的な情報量そのものは大したことはない。ただし、文字のディティールが潰れないことで、脳内で合成される最終的な情報量はうんと肥大化する。宇宙の表現、宇宙怪獣の表現、GAINAXのルーツとも言えるやりすぎ感漂う計器&ディスプレイの表現、やった分だけ全て見渡せる。
5・6話:
一気に見通しが開ける。透明感増し増し、ハイビジョンでござい!という解像感ばっちりの画になってびっくり。
描線は繊細になり、色彩は多様になり、極彩の宇宙で極光が乱れ舞う様の全てを心で感じ取れる。ロボットアニメ史上に刻まれるべきあの合体も未体験のディティールをついに開示する。
果てしなき流れの果てに、白黒の点描は筆の濃淡も細大漏らさず克明に映し出す。素晴らしい。
あぁ、バンダイビジュアルがこの仕事をAKIRAでもしてくれていたら……!!
見どころ:
太陽系絶対防衛作戦
銀河中心殴り込み艦隊、カルネアデス作戦決行

音質について。
コーチの声が若い!!
音数少ないし、ナローレンジだし、そもそも音圧低すぎて全然迫力無いしで、年代的にも作品の生まれ的にも多くを求めても仕方は無いが、得てして声優たちの熱演だけでもっているような音響である。決して悪くはないのだろうが、音響的にいいとか悪いとかいうレベルでもない。あくまで、映像との絡みで判断するべきもの。
5話の太陽系絶対防衛作戦においては神がかった演出との相乗効果で、血沸き肉踊り時を越える体験ができる。古臭く迫力も無いステレオ音響だが、こればかりは目いっぱい音量を上げてエーテルの奔流を浴びたい。
新録音の5.1chは打って変わって現代的なメリハリある音作りで、マルチチャンネルもしっかり生かし、効果音の数もバリエーションも増え、音響の魅力もじゅうぶん感じられる。声が違うのがやはり違和感といえば違和感だが、オリジナルに勝るとも劣らない熱演は健在。より現代的に生まれ変わったトップの音響を堪能できる。
特別な技巧や工夫といったものは希薄だが、直球勝負の全方位殲滅音響である。
聴きどころ:
トップをねらえ! ~Fly High~
あと22分だ!!!



視覚と聴覚は
ひとりひとりでは単なる火だが……
ふたり合わせれば炎となる!

炎となった映像体験は…………




無敵だ!!!!!!!!!!!!!!!





BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 『タグ』に関するありがちな誤解 【ネットワークオーディオTips】

 前回と前々回の記事によって、タグの何たるかはだいぶわかってもらえたと思う。  それを踏まえて

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第41回『バイオハザード2 エクステンデッド・カット』

歯に衣着せぬ! 駄目なモンには容赦なく駄目出し! しかし素晴らしいモノには惜しみの無い賛

記事を読む

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【レビュー】アイ・オー・データ RockDisk for Audio ― はじまりという価値

 これからネットワークオーディオの門戸を叩こうとしている人が、  「ネットワークオーディオプレ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第145回『SPIRIT』

画質:15 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。 画質につ

記事を読む

【BDレビュー】第322回『ブラック・スキャンダル』

画質:7 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Dan Arborise / Of Tide & Trail

・アーティスト / アルバムタイトル Dan Arborise / Of Tide & Trail

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Bill Evans / Waltz For Debby

・アーティスト / アルバムタイトル Bill Evans / Waltz For Debby

記事を読む

MonkeyMote Version1.6でアプリのアイコンが変わった

 コレから、  コレに。  MonkeyMote 4 foobar2000も同様

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑