*

【BDレビュー】第314回『コードネーム U.N.C.L.E.』

画質:9
音質:8
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:Dolby Atmos(視聴はドルビーTRUEHD 7.1ch)


○画質
 狙ってやっているのだろうが、なんとも古さを感じる画で、グレインは強め、白は飛び気味、黒は潰れ気味。
 もっとも撮影自体はデジタルなので、要所要所でダイナミックレンジと精細感に優れた今風の画も飛び出す。作品全体で60年代の諸々のデザインやファッションを追求しているようで、その手のアイテムをクローズアップするようなシーンでは画が俄然いきいきとする。アクセサリーとかそういう。
 極めて高画質とは言えないまでも、総じて解像感や情報量は優秀。

○見どころ
 小物類の描写


○音質
 劇伴は全般的に派手なマルチチャンネル・ミックスがされており、サブウーファー含めてしっちゃかめっちゃかに鳴る。
 一方で効果音は及第点的なサラウンド感は感じられるものの、特段の工夫は感じられない。あと、肝心のアクションシーンがなんというか気取った演出で流れていってしまい、それに伴って真剣な音が付いていない印象を受ける。ミサイルよりもカーチェイスよりも室内運動(意味深)の音の方が耳に残るというアレ。どすんどすん。
 効果音による音響構築よりも音楽による雰囲気づくりに注力されているように感じる。アレか、アクション映画じゃなくてオサレ映画なのか。
 これをアトモスで聴いても……どうだろう。

○聴きどころ
 レスリング(意味深)


○総評
 主演のヘンリー・カヴィルはスーパーマンのイメージが強すぎて、作中の配役的には肉弾戦よりも頭脳戦を得意としているにも関わらず、「コイツ絶対もっと強いよな……」と終始思ってしまった。
 作品としては全体的に顔見せというかエピソードゼロのような話だったので、多分に続編を意識していそう。
 BDは順当な高品質で、特に気になるところはない。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
EPSON EH-LS10000
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

PCオーディオはもっと自由になれる

ネットワークオーディオの本質 『ネットワークオーディオ』とは何か  ネットワークオー

記事を読む

【KOKIA】 『Where to go my love?』 ハイレゾ音源配信中!

 96kHz/24bit!  ここでKOKIAのアルバムが売れれば、いずれ『Where t

記事を読む

【BDレビュー】第339回『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』 【Dolby Atmos】

画質:11 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Do

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて 単体プレーヤー編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

PS Audio DirectStream Junior

PS Audio launch DirectStream Junior FPGA DAC w/ st

記事を読む

【BDレビュー】第260回『Frozen / アナと雪の女王』 北米盤

画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

Qobuzがハイレゾストリーミングを開始

 何を使ってどんな仕組みでどんな具合にハイレゾを配信するのかは分からないが、とりあえず始まっ

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】 到達目標の確認

 居ながらにしてすべてを見、すべてを操ることで得られる、音楽再生における筆舌にしがたい快適さ。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第66回『パプリカ』

画質:8 音質:10 映像はMPEG-2、動きのある場面では基本的に30Mbpsの大台。

記事を読む

fidata HFAS1 音質編

 さて、一番難しいところにやってきた。  fidata HFAS1の音。  比較対象

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑