*

【BDレビュー】 第177回『セブン』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:13 音質:9


映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの7.1ch、24bit

画質について。
・ニューラインシネマ製作
・DTS-HDMA7.1ch
・映像コーデックにVC-1を採用、ハイビットレート仕様
以上三つの条件を満たすBDは現状『ダークシティ』、『ヘアスプレー』、『シューテム・アップ』、そしてこの『セブン』の四本。おそらく全て同じエンコードスタジオが手がけたもの。ワーナーが単なる惰性でVC-1を採用しているのに対し、純然たる高画質でもってVC-1の底力を証明している工房といえる。
『セブン』の画調は監督つながりということもあり、画面の大部分に染み込む闇、相対的に鋭さを増す光明など、『ファイトクラブ』と非常に似通っている。
しかし、画質的には年代的に先行する本作の方が遥かに素晴らしい。ファイトクラブの画作りのほうが粒状感が効いているというのを加味しても、本作の画はベールを毟り取ったかのような鮮鋭感に満ちている。
あくまでフィルムの質感を保ちつつも、映像全体にみなぎる情報量は半端ではなく、クローズアップ時の切れ上がるような解像感は昨今のよく出来たデジタル撮影の画と真正面から殴りあった挙句ぶちのめしてしまうほどのレベル。
さらに闇の純度は群を抜いて素晴らしく、深々とした闇の中に佇む俳優たちも小道具も、ぎりぎりの光量の中で豊かな表情を見せる。
『プライベート・ライアン』や『コンタクト』と並ぶ、フィルム撮影の作品として画質の頂点の一角を占めると自信を持って言える。素晴らしい。

音質について。
細かな効果音を緻密に積み上げていくと、BGMに頼らずとも作品に厚みが出るということの好例。
非常に練られた音響だが、あくまでステレオ主体の音響であり、移動の演出的なサラウンドの活用は限定的。ただしディスクリートで7.1chを収録しているというのは伊達ではなく、広大さというよりはむしろ閉塞感を演出する音空間の創出は流石である。
効果音の存在感や俳優のダイアローグは全て水準以上のレベルにあるが、音による驚きの演出は少なく、もう少し音響的にも冒険をしてもよかったかもしれない。
ラストの銃声は嗚咽のように響く。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【おしらせ】『季刊NetAudio vol.17』に記事を書きました

1月19日発売! 『ネットオーディオvol.17』はハイレゾ時代に必須の情報満載!  特集

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第73回『ベオウルフ』

画質:8 音質:7 映像はVC-1で10台をうろつくワーナー仕様。 音声はドルビーTRU

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第65回『DAY WATCH』

画質:8 音質:6 映像はAVCでビットレートはそこそこ。 音声はドルビーTRUEHDの

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第217回『トップをねらえ!』

お前とアマノは ひとりひとりでは単なる火だが…… ふたり合わせれば炎となる! 炎となったガ

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2 収録音源

 いったいいつになったらこの人たちはタグの付け方を覚えるんですかね……

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第144回『白雪姫』

画質:15 音質:6 映像はAVC、音声は英語日本語共にDTS-HDMA、7.1ch

記事を読む

【音源管理の精髄】 スキャンと画像編集 【ネットワークオーディオTips】

 スキャン。  最も高解像度のアルバムアートを得る最も確実な方法。  さっそくスキャンしよう

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第17回『バイオハザード2』

真面目で高尚な映画は他の方々に丸投げして、私はひたすら御馬鹿で下品で愉快な映画。 ところで先日

記事を読む

【BDレビュー】第297回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

 完結がいつになるのかまったくわからなくなった記念。 画質:9 音質:9

記事を読む

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

画質:9 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑