*

【BDレビュー】 第164回『LE GRAND BLEU』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:10☆ 音質:10


映像はAVC、音声はリニアPCMステレオの16bit

画質について。
冒頭のモノクロシーン。もういっそ全編モノクロでもいいや、と思わせる仕上がりに舌を巻き、その後の出来に大いに胸を躍らせることになる。
そして“現在”。
まったくもって見事としか言いようが無い。
あらゆる色に生気がみなぎり、人間たちには精気が溢れ、目映いばかりの輝きが全編に満ちている。深い愛情に裏打ちされたデジタルレストアの結果か、80年代の作品としては望外の精細感と情報量をフィルムの奥深さの中に包み込んだ画は、近年の映画に対しても同じ土俵で比較し得るだけの素晴らしい仕上がりとなっている。
もちろん、細かく見ていけばやはり場面ごとに画質のばらつきはあるし、暗部にはそれなりにノイズも散見される。
しかし、千変万化する海の表情をこれだけ生命感溢れる画で立て続けに見せられると、もはやそんなものはどうでもよくなってしまう。
80年代の作品としてこれほどまでに画質で感動したのはブレードランナー以来。
結局のところ、旧い作品を蘇らせるのは作品に対する“愛”以外のなにものでもないということのいい証明である。

音質について。
ステレオ収録ながら、音響の作り方は抜群に巧みで、サラウンド感は十二分。後ろを振り向いてしまったり音声フォーマットを確認するようなことも何度かあった。
音響の巧みさ以外にも特筆すべきなのはオーディオ的な完成度の高さ。
目を瞑ればそのまま良録音のCDと言ってしまえるだけの素晴らしい音質で、劇伴としての質の高さもあいまって、映像の浸透力をますます高めている。
マルチチャンネル・サラウンドではなく、ステレオ音響の到達点として、非常に評価できる内容となっている。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第165回『劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』

画質:8 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について。

記事を読む

なぜ、オーディオなのか?

 なぜ、オーディオなのか?  ここいらで、私のオーディオ遍歴を備忘録的に書いてみようと思う。

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Sarah McLachlan / Shine On (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sarah McLachlan / Shine On (De

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 『コントロール』する

 「ここにさえ来ればネットワークオーディオがまとめてわかる!」を目指し、ひたすら書いてきた【音源管理

記事を読む

【音源管理の精髄】『音源』の重要性――『快適な音楽再生』を実現するために 【ネットワークオーディオTips】

 最初に、一般的な定義を確認しておこう。今後の話を分かりやすくするために。  (狭義の)PCオ

記事を読む

JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化・音質編

JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化 JPLAYを用いたPCのネットワー

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第99回『アイランド』

画質:12 音質:8 映像はVC-1でビットレートは頭打ち気味。 音声はドルデジのみ。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第22回『王立宇宙軍 オネアミスの翼』

アニメ製作集団“ガイナックス”の最高傑作はこの王立宇宙軍。異論は認める。 真面目に真剣オタク集

記事を読む

exaSound PlayPointがミュージックサーバー/Roon Serverになったぞ

exaSound PlayPoint  元々、PlayPointはすンごく多機能なネットワーク

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第182回『ムーラン・ルージュ』

画質:7 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMA bit数は失念 画質につい

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

→もっと見る

PAGE TOP ↑