*

【BDレビュー】 第140回『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:10


映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。
ちなみにこの評価はBDBOX1、1~13話での評価である。

画質について。
製作時期的にはまだまだデジタルアニメーションの初期~発展期といった頃合いだったろう。それもあってか? 画調はいまいち安定せず、マッハバンドもそこかしこに見受けられる。エヴァ序にも用いられて物議を醸したソニー謹製のSBMVが攻殻SACにも用いられているが、マッハバンド皆無とはやはりいかなかったようである。映像自体も、オープニングの3DCGがそもそも解像度が足りていなかったり等、「BDになってここまで見えるとは思わんかった」的な場面が散見される。
しかし、とにもかくにも、結局のところ、この時代に、これだけの映像を、テレビシリーズで、しかもHDで製作していたという事実に惜しみない拍手を。
窮極に透徹した空気感、スタッフの脳内を直接覗き込んでいる極限のダイレクト感はまさにデジタルアニメでしか味わえない醍醐味である。偉大な作品の偉大なBD化である。

音質について。
よくもまあ、テレビシリーズの長丁場に渡って、これだけの上質な音響を作り続けたものだ。感動である。
OPからトばしている。
効果音のマルチチャンネルの有効な活用、移動感の明確な表現、菅野よう子BGMの見事なサラウンドミックスなど、マルチチャンネル・サラウンドに求められる全ての要素を完璧に構築しているというのはまったくもって見事の一言。公安九課の面々の声、アクションシーンの銃声や爆音、数々のメカが織り成す駆動音、電脳世界を駆け巡る純然たるイメージとしての音、どれもが力強く透明であり、場面に応じて各チャンネルに必要に応じて割りふられ、見事なサラウンドを構築している。見事のさらに上、驚愕と官能の領域には少々及ばないものの、とにかくこれだけの質の音響をテレビシリーズで作り続けたことに、映像同様最大級の賛辞を送る。
某亀の音響があまりにも凄惨だったこともあるが、やはり日本の映像作品の主役は画も音も含めてアニメなのだ、ということを実感させてくれる。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

『ハイレゾ』は本当に音が良いのか

 いちオーディオファンとしてのハイレゾ考。  笑って見てもらえると嬉しい。  ちなみにこの記事に

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第5回『スターシップ・トゥルーパーズ』

Kill ! Kill Them ! Kill Them All !!! という怒号が飛び交う

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第89回『シューテム・アップ』

画質:14 音質:12+(7.1ch収録のため) 映像はVC-1でビットレートはストレスな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第12回『スパイダーマン』

怪奇蜘蛛男    VS. 恐怖翠悪鬼 ホントは17日発売のはずが16日に届いたのでフラ

記事を読む

【BDレビュー】第290回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

 ケビン・ベーコン繋がりで『トレマーズ』も見よう! 画質:10 音質:11 映

記事を読む

JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化・実践編

JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化  かねてから言っている通り、私

記事を読む

canarino Fils ― ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

【音源管理の精髄】 スキャンと画像編集 【ネットワークオーディオTips】

 スキャン。  最も高解像度のアルバムアートを得る最も確実な方法。  さっそくスキャンしよう

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第39回『ローグ アサシン』

ジェット・リー×ヤクゥザ×NINJA×ケイン・コスギ=大威力! そうそう、馬鹿映画はこうじ

記事を読む

【BDレビュー】第252回『ゼロ・グラビティ』

 映画館では未見。  ちなみに見たのは2D版。  残念ながらDLA-X30の3Dはしょぼすぎてま

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

→もっと見る

PAGE TOP ↑