*

【BDレビュー】 第116回『WALL.E』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:15☆ 音質:15


映像はAVC、ビットレートは高めで安定。
音声はDTS-HDMAの24bit、6.1ch。

画質について。
【世界】
一つの世界を零から作り上げる創作意欲と確固たる技術。
「CG臭さを云々」などと日本のクリエイターがほざく中で、もはやそんな次元は遥か以前に通り過ぎたということを見せ付ける圧倒的映像品位。
ソフト化に当たってこそ輝く、ディズニーの作品に対する絶対的な愛情。
万難を排し、万全を期し、万策を尽くし、ひたすらオリジナルの完璧な収録を目指す。
もはやそこには画質云々を言う余地すら無い。
作品だけがある。
そして確信を得る。
映像ソフトはここまできたのだ、と。

音質について。
実写の介在しない映像を広義のアニメーションと定義するなら、そこにはいわゆるオリジナルの音声は存在しない。それゆえに、音響製作は必然的に全て人間の感性と創造性にゆだねられる。
派手さは無い。
マルチチャンネルを駆使した縦横無尽の音響というわけでもなければ、面を使ってぐりぐり迫るような音響でもない。
しかし、本当にこの世界は生きているのだと思わせる音作りがなされている。完璧に世界観を理解し、その血と肉になる理想的な音響。基本的に徹底的な理詰めの音で、前述のように派手さは無い。しかし、完璧に構築された理詰めの音の上に、さらなる官能と興奮が静かに、されど確かに息づいている。
音響が提供する感動は結末に向け加速し、大いなる歓喜をもって大団円を迎える。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】手を抜いたライブラリの成れの果て 【ネットワークオーディオTips】

 ディスクだろうと、ファイルだろうと、整理整頓しなければ滅茶苦茶になる。  というわけで、最短

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第56回『アイ、ロボット』

画質:15 音質:12 映像はAVCでビットレートは20台から40台まで動的に変化。 音声は

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第196回『デスペラード』

画質:7 音質:14 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第221回『トップをねらえ2!』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質につい

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】MinimServer 導入・設定・運用編

サーバーソフトの紹介 『MinimServer』 ・使用したサーバー機器 PC(Wind

記事を読む

【アプリ紹介】ChorusDS HD

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Chor

記事を読む

【BDレビュー】第337回『モンスターズ 新種襲来』 【Dolby Atmos】

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Dolb

記事を読む

【音源管理の精髄】フォーマットによるディスクナンバーの扱い サーバーソフト編

 「複数のディスクから成るアルバム」について、「物理ディスク一枚につきフォルダ分け&アルバムタイトル

記事を読む

コンテンツに貴賎なし

 画質が良かろうが悪かろうが、音質が良かろうが悪かろうが、どんな機材や環境で再生・鑑賞しようが、作品

記事を読む

LUMIN L1来たる

 ちょっと来すぎじゃないですかね……  L1とは、LUMINが自前で作ったミュージックサー

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑