*

aria music serverが日本上陸

ハイレゾサラウンド音楽サーバー「aria」とは? – av watch

 海外では「ストレージ一体型ネットワークオーディオプレーヤー/ストリーマー」を指して「ミュージックサーバー」と呼び、製品ジャンルが出来上がっている。
 そしてミュージックサーバーの大抵はディスクドライブを持ち、「リッピングから音源管理から再生まで全部可能」というオールインワンを売りにしているようだ。

 で、海外の情報では何度か目にしていたaria music serverが日本上陸。
 aria music serverのコントロールアプリ、iArea appはどこかで見たことがあるので、操作性について心配する必要はなさそうだ。
 ぜひ日本におけるネットワークオーディオプレーヤーのジャンルを盛り上げてほしい。

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】D’Angelo / Brown Sugar

・アーティスト / アルバムタイトル D'Angelo / Brown Sugar

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Sam Smith / The Thrill Of It All (Special Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sam Smith / The Thrill O

記事を読む

canarino Fils × EL SOUND アナログ電源 DC12V5A Improved

ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ  canarino Filsはまだ何度か

記事を読む

【RoonReady】TOTALDAC d1 music server

 段々と高価格帯の製品にまでRoonReadyの実装が進んできた感。 TOTALDAC d

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第192回『パーフェクトブルー』

オタクの描写が的確かつ重すぎる 「これがお前らだ!!」と…… 監督…… 画質:6 音質

記事を読む

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback Designsのデモ。  

記事を読む

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/30初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行います

前回 前回の報告  超盛況だった前回を受けて各方面の御理解と御支援を頂きまして、早速続き

記事を読む

ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  「プレーヤー」に関して言えば、今日にお

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】はじめに

 今後【ホームシアターでゲームをしよう!】のタイトルで連載予定。 ホームシアターでゲームをしよ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. たーくん より:

    exaSoundのe28 Mark2 II DACがUSBケーブル一本での
    マルチチャンネル再生に対応しています。DAC本体に7.1チャンネル分のアナログ出力がついています。
    もちろん192kHz 32bit、11.2dsdのマルチチャンネルにも対応します。そんなファイルがあるのかって?まあ、探せばそれなりにあります。日本では正規取扱いがないので個人輸入して使っています。JriverMediacenterと組み合わて使えば夢のマルチチャンネル再生が手軽にできます。

  2. sakakihajime より:

    ハードやソフトで出来ることが増え、ユーザーの選択肢が広がるのは良いことですね。

    aria serverの中身然り、流石はJRiver Media Centerといったところです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑