*

SFORZATO DSP-01への並々ならぬ期待

【ヘッドホン祭】スフォルツァート、11.2MHz DSD対応ネットワークプレーヤー「DSP-01」/Phasemationは「EPA-007x」を披露


 DST-01が登場した時から、スフォルツァートは国産ネットワークオーディオプレーヤーの麒麟児であり希望の星だった。
 国産ネットワークオーディオプレーヤー第一世代(と勝手に呼んでいる)と同時期に突如現れた偉容。様子見に徹した感のある国内メーカーをぶっちぎって度肝を抜いた凄まじい筐体と、あえてトランスポートに徹するという思想。DST-01に凝縮されたオーディオ機器としてのこだわりは、今なお世界トップクラスであると思う。


 さて、ずっと前からHPに記載はあったし、謎の海外向けページに写真が出ていたりもしたが、ここにきて色々と情報が出てきたDSP-01。DST-01と並び、「01」の名を冠するスフォルツァートのトップエンド。海外だと型番が違うようだが。

 DST-01のエクストリームマッシブな筐体を見た後では、DSP-03やDSP-05は、音質はさておきモノとしては心動くようなものではなかった。その一方で予告されているDST-01の対になるというDACは待てど暮らせど影も形も見えないし、DST-01のDSD対応も置き去りにされたまま。DST-01が実現しようとしていた究極の世界は結局夢のまま終わり、DSP-03とDSP-05がメインになっていくのだろうか……という印象があった。

 と、そんななかでのDSP-01。
 DST-01は相変わらず放置かとかDSRはどうなったとか色々思わないではないが、これだけ夢に満ち溢れた純然たるネットワークオーディオプレーヤーが登場するというのは実に喜ばしい。
 超期待している。
 物凄く期待している。
 どこかで見たようなDACの構成に加え、さらに重厚になった筐体、電源への妄執的(もちろん褒め言葉)こだわりは、まさにDST-01が実現しようとしていた夢を引き継ぐものだ。そしてついに電源のみならずクロックまでセパレートしてしまったのか。いいぞもっとやれ。
 いつまでもUSB DACやCDプレーヤーとくっつけたような製品でお茶を濁し続ける国内メーカーばかりの現状で、スフォルツァートの姿勢は本当に素晴らしい。眩しい。輝いてる!

 ユーザビリティさえまともになれば、間違いなくKLIMAX DSやLUMIN S1に並ぶ傑出したネットワークオーディオプレーヤーになるはずだ。 
 むしろ、是非とも、KLIMAX DSやLUMIN S1を買ったユーザーが「ぬわああああ畜生こっち買えばよかった!!」と心から悔しがるような、悔しがれるような、そんな素晴らしいプレーヤーに仕上げてほしいものだ。
 そうじゃなきゃ面白くない。
 


 ちなみにDSP-01にあわせてコントロールアプリやユーザビリティを改善刷新すると某誌にあるけれど、当然DSP-01だけじゃなくスフォルツァート製品群すべてがその恩恵を受けられるんですよね? ここにきて情けなさ過ぎる断絶なんて起こしませんよね?

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第301回『トレマーズ ブラッドライン』

 マメに写真を撮ってアイコンに仕立ててきたが、くたびれたのでおしまい。  というわけで、UHD

記事を読む

no image

【アプリ紹介】 Denon Remote App iPad版検証

ようやくiPadに対応したので早速検証してみる。 Denon Remote AppはMaran

記事を読む

LUMIN A1を試す・音質編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編  LUMIN THE

記事を読む

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUHD BDは本当に4Kマスターな

記事を読む

【音源管理の精髄】 いざ、リッピング――機械任せにしてはいけない! 【ネットワークオーディオTips】

 PC/ネットワークオーディオが隆盛を極めたところで、CDの価値が消えてなくなるわけではない。  

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】JRiver Media Centerのコントロールアプリ 『JRemote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第168回『プレデター 特別篇』

画質:7 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

DTS:Xのソフトを片っ端から聴く

 片っ端っつっても3枚しか持っていないが。 Pioneer SC-LX59でDolby

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・サウンドマック

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  9月5日・

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑