*

SFORZATO DSP-01への並々ならぬ期待

【ヘッドホン祭】スフォルツァート、11.2MHz DSD対応ネットワークプレーヤー「DSP-01」/Phasemationは「EPA-007x」を披露


 DST-01が登場した時から、スフォルツァートは国産ネットワークオーディオプレーヤーの麒麟児であり希望の星だった。
 国産ネットワークオーディオプレーヤー第一世代(と勝手に呼んでいる)と同時期に突如現れた偉容。様子見に徹した感のある国内メーカーをぶっちぎって度肝を抜いた凄まじい筐体と、あえてトランスポートに徹するという思想。DST-01に凝縮されたオーディオ機器としてのこだわりは、今なお世界トップクラスであると思う。


 さて、ずっと前からHPに記載はあったし、謎の海外向けページに写真が出ていたりもしたが、ここにきて色々と情報が出てきたDSP-01。DST-01と並び、「01」の名を冠するスフォルツァートのトップエンド。海外だと型番が違うようだが。

 DST-01のエクストリームマッシブな筐体を見た後では、DSP-03やDSP-05は、音質はさておきモノとしては心動くようなものではなかった。その一方で予告されているDST-01の対になるというDACは待てど暮らせど影も形も見えないし、DST-01のDSD対応も置き去りにされたまま。DST-01が実現しようとしていた究極の世界は結局夢のまま終わり、DSP-03とDSP-05がメインになっていくのだろうか……という印象があった。

 と、そんななかでのDSP-01。
 DST-01は相変わらず放置かとかDSRはどうなったとか色々思わないではないが、これだけ夢に満ち溢れた純然たるネットワークオーディオプレーヤーが登場するというのは実に喜ばしい。
 超期待している。
 物凄く期待している。
 どこかで見たようなDACの構成に加え、さらに重厚になった筐体、電源への妄執的(もちろん褒め言葉)こだわりは、まさにDST-01が実現しようとしていた夢を引き継ぐものだ。そしてついに電源のみならずクロックまでセパレートしてしまったのか。いいぞもっとやれ。
 いつまでもUSB DACやCDプレーヤーとくっつけたような製品でお茶を濁し続ける国内メーカーばかりの現状で、スフォルツァートの姿勢は本当に素晴らしい。眩しい。輝いてる!

 ユーザビリティさえまともになれば、間違いなくKLIMAX DSやLUMIN S1に並ぶ傑出したネットワークオーディオプレーヤーになるはずだ。 
 むしろ、是非とも、KLIMAX DSやLUMIN S1を買ったユーザーが「ぬわああああ畜生こっち買えばよかった!!」と心から悔しがるような、悔しがれるような、そんな素晴らしいプレーヤーに仕上げてほしいものだ。
 そうじゃなきゃ面白くない。
 


 ちなみにDSP-01にあわせてコントロールアプリやユーザビリティを改善刷新すると某誌にあるけれど、当然DSP-01だけじゃなくスフォルツァート製品群すべてがその恩恵を受けられるんですよね? ここにきて情けなさ過ぎる断絶なんて起こしませんよね?

スポンサーリンク


関連記事

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置

 Dolby Atmos。  残念ながら映画館で聴いたことがないし、対応AVアンプで聴いたこともな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第113回『ゴーストライダー』

画質:12 音質:13 映像はAVC、SPEらしい手慣れたエンコード。 音声はリニアPC

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第184回『グラディエーター』 国内盤&独盤

海外では旧版から新装版への無償交換までしたとかなんとか。 でも日本では発売元にクソほどのやる気もな

記事を読む

続・WAVとFLACで音は変わるか?

 前回の記事に寄せられたコメントから、以下の三つの問いを得た。 ①WAVから取り込んでFL

記事を読む

Roon Ready、Roon Server、Roon Core、Roon Remote

【2017/02/01更新・追記】  当初の発表から今までに蓄積された諸々の情報を踏まえ、Ro

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION III

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Michael Jackson / Bad

・アーティスト / アルバムタイトル Michael Jackson / Bad ・購入元

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第203回『ナインスゲート』

画質:6 音質:6 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質につい

記事を読む

リファレンスBD10選・画質編

 オーディオ・ビジュアルの領域において、ハードの画質音質を評価するためにはソフトが必要になり、ソフト

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】嫌な予感

Dolby Atmos対応BD『トランセンデンス』が12月7日に国内発売 ポニーキャニオン

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【インプレッション】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNDERGROUND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave One

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live!

→もっと見る

PAGE TOP ↑