*

【BDレビュー】 第212回『遊星からの物体X ファーストコンタクト』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:8


映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit

画質について。
オリジナルから約30年、すっかりデジタル化された時代の平均的な画。
濃厚な色彩、明快な輪郭、強いコントラスト。ノイジーに転ぶシーンも無いし、甘くなるカットも無いけれど、画質の基礎体力としては最近の作品としてあくまで標準的な範疇にある。
でもコレ、『THE THING』の画か? と言われれば全然そうは思えない……
やっぱりコントラストが強すぎるのがいかんのじゃなかろうか。
あとソレのディティールが全然足りてないのが作品的に痛すぎる。しかしソレ以外に大して見るものも無いというのが実情である。
見どころ:
ソレ

音質について。
現代的なダイナミックレンジの広さと配置の正確さを随所に感じさせる。
サスペンスフルなカットでの音の立ち上がりはオリジナルの比ではないし、チャンネル間の緻密な音の移動などは現代技術の賜物だろう。
そのぶんBGMも効果音も工夫というか練り上げが足りないというか。やたらと驚きを用意する割りにたいして印象に残らない。
聴きどころ:
色んなところを這うソレ
“あの”BGM



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

本当に音の良いハイレゾ音源 ― 『ハイレゾならではの高音質』とは何か

『ハイレゾ』は本当に音が良いのか  上記記事において、私は  ハイレゾ音源は容量だけは間

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第174回『トイストーリー 三部作』

ピクサーほんとすげえな…… 『トイストーリー』  画質:10 音質:10 『トイストーリ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第206回『REDLINE』

川尻大先生の「走る男」を思い出すな…… 画質:9 音質:12 映像はAVC、音声

記事を読む

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UPnP 導入・設定・運用編

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオのデメリットと、それを克服するために 【ネットワークオーディオTips】

 ネットワークオーディオのメリットとはその大部分が「音源をデジタルファイルとして管理運用することのメ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第134回『X-MEN』

画質:9 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。この仕様は今回のBO

記事を読む

しばしさらば、Focus200C

「センタースピーカーさえ無ければ」と何度思ったことか  Focus200Cを導入して最初に

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Joao Gilberto / Getz/Gilberto

・アーティスト / アルバムタイトル Joao Gilberto / Getz/Gilberto

記事を読む

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

画質:9 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

LUMIN A1、導入2周年

 色々あった一年だった。  当たり前のようにTIDALに対応したり、Qobuzにも対応したり。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑