*

【BDレビュー】 第202回『ヒックとドラゴン』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

もっと早くに見るべきだった映画


画質:9 音質:8


映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの24bit

画質について。
最初から最後までフルデジタルで作ったアニメーションのデジタル直送ソフトであり、画質的な面でケチをつけるような場面は皆無。
もともと3Dを意図して作られた作品ということもあってか、2Dであってもキャラクターやオブジェクトの立体感が特に目を引く。映像全体の解像感や精細感は卓越したものがあり、BDという器を存分に生かしている。色彩はそこまで派手にはならず落ち着いた印象であり、ある種の渋みも感じさせる。
ノイズやマッハバンドの類も見当たらない、さすがの仕上がりである。
画質、というより映像的に気になる部分もいくつか。
必然か偶然かは分からないが、キャラクターのディティールに比べて背景の作り込みが少し甘く思え、キャラクターが幾分浮いているように感じる。また、夜のシーンでは実写を意識したものか、強い闇への引き込みとソフトフォーカス処理があり、折角の3DCGゆえのハイディティールが見えない。そのぶん、相対的に日中のシーンでの凝縮されたディティールの表出が強く印象に残るのも事実なのだが。
手堅い出来ながら、感覚的には目の覚めるような高画質というわけでもない。
見どころ:
黒い鱗
そばかす

音質について。
全体的にナローレンジで、おどろおどろしさをあまり感じない。
冒頭の乱戦も、怒号が怒涛の飛沫をあげるというよりはコミカルな大騒ぎといった風合いで、効果音に重さ鋭さ硬さといった要素は薄い。この辺はあくまで子供向けゆえの音作りか。
サウンドデザインそのものはマルチチャンネルを十分に生かしており、飛行シーンではまさしく飛翔の醍醐味を感じられるのだが、やはり剛風の中を豪快に疾駆するようなイメージには少々乏しい。
むしろ音響的なハイライトは竜の咆哮である。作中のいかなる音よりも巨大で重く激しく、空間一杯に鳴り響く。
聴きどころ:
飛翔
咆哮



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【アプリ紹介】SongBook Lite iPad版

※この記事のデータ等は2012年3月8日時点のものです ●イントロダクション 『So

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第166回『美女と野獣』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

【TIAS2015】国産ネットワークオーディオプレーヤー、おめでとう!

ヤマハの次世代スピーカー「NS-5000」が披露。ESOTERICはネットワークプレーヤー「N-05

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24

記事を読む

【音展2014】LUMINブースへの御来場ありがとうございました

 10/18と10/19のLUMINのデモにお越しいただきましてありがとうございました。  急に舞

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Adele / Skyfall – Single

・アーティスト / アルバムタイトル Adele / Skyfall - Single ・購

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて 単体Roon Server編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

「DACプリ」に対するささやかな希望

 「DACプリ」と一言で言っても、実際の製品はいくつかの種類に分かれるようだ。 ①アナログ

記事を読む

「ハイレゾであること」と「音が良いこと」は別物である

日本オーディオ協会、独自の「ハイレゾ・オーディオテスト信号」開発検討 - Phile-web

記事を読む

JS PC Audio NH100

【魔境】ハブで音は変わるか? JS PC Audio NH100  先代のNH1

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑