*

【BDレビュー】第301回『トレマーズ ブラッドライン』

 マメに写真を撮ってアイコンに仕立ててきたが、くたびれたのでおしまい。

 というわけで、UHD BDタイトルのローンチ以降、記念すべき第301回はみんな大好きトレマーズ!


画質:11
音質:11
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 謎の高画質。トレマーズなのに。
 クローズアップ時の迫真のディテールなど、最大瞬間風速は昨今の超画質BDにも肩を並べるレベルであり、作品の性格を考えるとにわかには信じ難い次元にある。
 画質の安定感こそあまりないものの、キレッキレの解像感、迸るディテール、アフリカの大地に照り付ける太陽を感じる強靭なダイナミックレンジなど、画質の諸要素は極めて優秀である。トレマーズなのに。
 ただし低予算は隠しようもなく、肝心のグラボイズがほとんど姿を現さないというアレ。

○見どころ
 バートの顔芸


○音質
 謎の高音質。トレマーズなのに。
 「ただただやかましいだけ」一歩手前でうんざりする冒頭を切り抜ければ、後に残るのは頭のネジをいい具合に外した愉快痛快爆裂珍妙音絵巻である。
 緻密さ繊細さなんて何のその、ノリと勢いと迫力をマルチチャンネルから噴出させて乗り切るスタイル、嫌いじゃない。むしろ、トレマーズファンが望むタイミングで望んだだけの音響的炸裂をかましてくれるのだから大好きだ。

○聴きどころ
 穴にぶち込むロケットランチャー
 シビれるラスト


○総評
 トレマーズファンならばピンと来る……というか「コレ覚えとけよ!」と言わんばかりに露骨に示される伏線を(一部を除き)豪快に回収する、ビリビリシビれるラストシーンには大笑いしながら拍手喝采。
 どっかで見たような展開も多いが、細かいことは抜きにして、「そうそう、コレがトレマーズなんだよ!」と叫びたくなる予想外の快作だった。
 そして謎の高画質&高音質。トレマーズなのに。いいぞもっとやれ。
 この際シュリーカーとアスブラスターはなかったことにして、ケビン・ベーコンも引っ張ってきてまた新作をやろう!



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server  日本未上

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】でかい画面とすごい音のススメ

 コンテンツを楽しむ環境にほんの少しでもこだわれば、まさにそれこそがホームシアターなのである……と言

記事を読む

【BDレビュー】第259回『風立ちぬ』

好きなことを一生懸命やる。 画質:15 音質:10 映像:AVC 音声:

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 MediaMonkeyを活用してライブラリを磨き上げる!

 今までの実践編の記事において、dBpoweramp CD Ripperで2枚リッピング、Media

記事を読む

【Roon & RoonReady】sMS-1000SQ Windows Edition & sMS-200 【Munich HIGH END 2016】

<HIGH END>SOtM、世界に先駆けたRoonServer「sMS-1000SQ Window

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第161回『FLCL』

おれの夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ 風の強い日を選んで走ってきた 画質:8 音質:

記事を読む

【BDレビュー】第288回『アメリカン・スナイパー』 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:12 映像:AVC 音声:Dolby Atmos ○

記事を読む

androidでもLUMIN Appが使えるようになったよ

 待ってました。 LUMIN - Google Play  *Best viewed w

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第192回『パーフェクトブルー』

オタクの描写が的確かつ重すぎる 「これがお前らだ!!」と…… 監督…… 画質:6 音質

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Beat

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall Trio / Beat

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑