*

【BDレビュー】 第80回『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:9 音質:8


映像はVC-1、ビットレートは20台中心で推移。30台にも乗る。
音声はリニアPCMの16bit。

画質について。
古臭い画作り。勿論それを狙ったんだろうけど。
レイダースとかトレマーズとか、さらにもっと昔の映画の雰囲気を、そのまんま現在的な機器の高画質でもって再現したって感じ。ブレードランナーとは逆のパターン。
そんなわけで、蜘蛛男3やアイロボットのように真正面から高画質を目指したソフトとはちょいと土俵が違うのです。ワーナーの手抜きソフトのような足枷はついていませんが、そういう真っ向勝負の土俵でVC-1の可能性を突き詰めるようには作られていません。
とはいえ、手持ちのVC-1採用ソフトの中でも圧倒的に高画質なソフトであることには変わりありません。コーデック関係なく、最高レベルの精細感を多くの場面で見せ付けますし、全編通じて“意図的に作られた古臭い画作り”は統一されています。
問題は全体を通して高画質を維持できているわけではないという部分で、特に暗い場面になるとその傾向が顕著になります。100歩譲って“古臭い映画の雰囲気を出すために黒レベルは沈みきらないし、暗部にざわざわノイズがあってもいいだろう”と解釈したとしても、明るい場面との画質差が大きすぎるのはどうかと。
ここまでくると、暗部が落ちずにノイズまみれになるってのはVC-1に固有の問題なんでしょうかね。300以外の多くのソフトがこの問題を抱えてるんですが。

音質について。
基本的に静かな映画です。
効果音の音数もさして多くありませんし、BGMもどちらかといえば静かに不安を煽るような曲が多め。
やっぱりこの映画の音の魅力は役者の台詞に凝縮されているように思います。その点、声には必要十分なエネルギーが込められており、聞き辛いというようなこともありません。鬼気迫る演技を堪能するに足ります。センタースピーカー換えたい。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【祝】ChorusDS復活!!!

 王者の帰還。  相変わらずLINN DSでしか使

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第233回『天元突破グレンラガン 劇場版 紅蓮編&螺厳編』

BDBOXの大きさまで天元突破しなくても…… 尺の都合上仕方がないとはいえ、テッペリン攻略戦&ロー

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第6位『スター・ウォーズ』 ― 超絶クオリティが示したBDの成熟

背中合わせのスカイウォーカー 発売直前最速レポート!『スター・ウォーズ』BD-BOXの

記事を読む

OpenHome公式デモ・プレーヤー

 いつの間にかOpenHomeが公式でデモ・プレーヤーを出していたようなので紹介。 Try O

記事を読む

ネットワークオーディオのユーザビリティの行き着く先

 ネットワークオーディオでは、「サーバー」・「プレーヤー」・「コントロール」の三要素が独立している。

記事を読む

言の葉の穴・二周年

 もっと、ずっと前にやるべきだったことが、ようやく動き出した感がある。  しかし、まだまだ。

記事を読む

【一周年】これまでのPV上位10記事

 この一年間の集計。  データはGoogle Analyticsより。  ちなみにトップページは

記事を読む

【BDレビュー】第293回『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 【Dolby Atmos】

画質:13 音質:13 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

続・LUMIN S1でDSDを聴く

 L1と一緒にS1を使う機会に再び恵まれたので、前回指摘したDSD再生時のノイズ問題がどうなっている

記事を読む

【レビュー】逢瀬 WATERFALL Power 400 運用・音質編

【レビュー】逢瀬 WATERFALL Power 400 外観編  使用中は結構な発熱があ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑