*

【BDレビュー】 第80回『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:9 音質:8


映像はVC-1、ビットレートは20台中心で推移。30台にも乗る。
音声はリニアPCMの16bit。

画質について。
古臭い画作り。勿論それを狙ったんだろうけど。
レイダースとかトレマーズとか、さらにもっと昔の映画の雰囲気を、そのまんま現在的な機器の高画質でもって再現したって感じ。ブレードランナーとは逆のパターン。
そんなわけで、蜘蛛男3やアイロボットのように真正面から高画質を目指したソフトとはちょいと土俵が違うのです。ワーナーの手抜きソフトのような足枷はついていませんが、そういう真っ向勝負の土俵でVC-1の可能性を突き詰めるようには作られていません。
とはいえ、手持ちのVC-1採用ソフトの中でも圧倒的に高画質なソフトであることには変わりありません。コーデック関係なく、最高レベルの精細感を多くの場面で見せ付けますし、全編通じて“意図的に作られた古臭い画作り”は統一されています。
問題は全体を通して高画質を維持できているわけではないという部分で、特に暗い場面になるとその傾向が顕著になります。100歩譲って“古臭い映画の雰囲気を出すために黒レベルは沈みきらないし、暗部にざわざわノイズがあってもいいだろう”と解釈したとしても、明るい場面との画質差が大きすぎるのはどうかと。
ここまでくると、暗部が落ちずにノイズまみれになるってのはVC-1に固有の問題なんでしょうかね。300以外の多くのソフトがこの問題を抱えてるんですが。

音質について。
基本的に静かな映画です。
効果音の音数もさして多くありませんし、BGMもどちらかといえば静かに不安を煽るような曲が多め。
やっぱりこの映画の音の魅力は役者の台詞に凝縮されているように思います。その点、声には必要十分なエネルギーが込められており、聞き辛いというようなこともありません。鬼気迫る演技を堪能するに足ります。センタースピーカー換えたい。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第305回『キングスマン』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第105回『プレデター2』

個人的にはターミネーター2と並び立つ超傑作SFだと思っている。 ちなみにプレデター2も主演はシ

記事を読む

【音源管理の精髄】 LUMIN Appでもっとアルバムアートを堪能する 【ネットワークオーディオTips】

 LUMIN A1を導入するまで、私はずっとMAJIK DS-Iを使っていた。  となれば当然、使

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 『プレーヤー』を選ぶ

 そもそもネットワークオーディオにおける「プレーヤー」とは何か、ということについては、以下の記事で確

記事を読む

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/12初出の記事を更新・追記】 『オペラ

記事を読む

SongBook HD Version 1.060

コントロールアプリの紹介 『SongBook HD』  アルバムアートの表示が改善

記事を読む

【BDレビュー】第290回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

 ケビン・ベーコン繋がりで『トレマーズ』も見よう! 画質:10 音質:11 映

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Physical Graffiti (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Physical

記事を読む

【BDレビュー】第255回『機動戦士ガンダム』

 待っていた人は多いはずだ。  「我々は3年待ったのだ」どころではない。BDの始動から7年半も待っ

記事を読む

オーディオ業界が本気でハイレゾを普及させるために必要なこと

 それなりに真面目に考えてみる。  商売云々を度外視した理想論であることは承知している。  あく

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑