*

【ハイレゾ音源備忘録】アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス~

・アーティスト / アルバムタイトル
V.A. / アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-


・購入元
e-onkyo


・スペック&コーデック
48kHz/24bit FLAC


・音源情報(ダウンロードした時点)
WS000461
WS000455


・アルバムアート
初期状態では300×300の画像が埋め込まれている。

そして別に付属する画像は、なんと『345×345』という驚異の解像度。


「ハイレゾ」音源に「ローレゾ」画像がオマケとして付いてくるという渾身のギャグ。


馬鹿にするのも大概にしろと言いたい。



CDも買っていてよかったと思う反面、こんなザマではハイレゾの普及など絶対に無理だと思う。



・その他諸々
ジャンルが空白なので編集必須。
CDでは2枚組だが、ハイレゾ版はひとまとまりになっている。
しかし付属するアルバムアートには「2-DISC」の文字が。


・音質所感
今回のハイレゾ配信のためにリマスタリングされたらしい。
確かに楽器や歌声は存在感と力強さを増しており、特に中低音の充実ぶりが顕著。
あとはどれだけの人にこの音質が届くか。何かしらのきっかけとして、オーディオ趣味の活性化に繋がってくれると喜ばしいのだが。



【ハイレゾ音源備忘録】 目次

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第97回『ダークシティ』 北米盤

※日本盤は買ってはいけない。画も音も劣化した挙句ディレクターズカット版ではない※ 画質

記事を読む

Roonの恐るべき(?)機能――Roon上のメタデータを音源にタグ付けする

 内容が内容なので、ずっと書こうか書くまいか迷っていたのだが、いつかは誰かが書くだろうし、先んじて書

記事を読む

LUMINがTIDALに対応

 ん?  おッ!  「ストリーミングオーディオ」という形態が海外では常識になりつ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第116回『WALL.E』

画質:15☆ 音質:15 映像はAVC、ビットレートは高めで安定。 音声はDTS-HDM

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第118回『ヘルボーイ』

画質:11 音質:11 映像はAVCでSPEらしい手堅いエンコード。 音声はリニアPCM

記事を読む

LUMIN L1のSSDを1TBに換装した

 急激に増えていくライブラリのサイズに耐えきれず、SanDisk X300sの512GBから、同じく

記事を読む

【BDレビュー】第321回『カリフォルニア・ダウン』

画質:8 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

【BDレビュー】総まとめ

 映画の内容を評価するページは数あれど、いわゆるオーディオ雑誌以外で、BDの画質・音質がとことん追求

記事を読む

アイ・オーのオーディオ用NAS新製品

アイ・オー、“設定不要”の簡単オーディオ用NAS「RockDisk for Audio」。e-onk

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第68回『魔法にかけられて』

画質・実写部:9 アニメーション部:14  音質:12 映像はAVCでビットレートは高め。

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 通りすがりの若者その1 より:

    おはようございます。
    アルバムアートのツッコミ、ナイスです。

    思わず笑ってしまいました。

    ところでまた最近、iOS版のmconnect player HDというコントロールアプリで遊んでいるんですが汎用アプリとして結構使えそうになっていたのでよかったら検証アプリの対象に入れてください。
    機能性はKinskyみたいにアルバムアートの画面いっぱいに拡大表示やBubbleUPnPほどでは無いですが、dropboxなどのクラウド上の音楽も流せるという私的に要らないしどうでもいい遊びゴコロも入ってます。
    キューの追加の仕方、ライブラリの表示方法や音源のメタデータの表示内容など改善して欲しいところがありますがLINNやLUMINのアプリが使えないプレイヤーにとってはiOS版の中ではスリープ状態でもバックグラウンドでもちゃんと動くしSongbook Liteより使える汎用アプリになるかと思われます。

    しかし操作性だけ体験しましたがLUMINAppが優秀すぎて国産プレイヤーで他の使えるアプリ探すのが大変です。

    • sakakihajime より:

      通りすがりの若者その1さん

      毎度情報ありがとうございます。
      試してみます。

      それにしてもLUMIN App、また化けました。

  2. astro より:

    いつも、ネットワークオーディオの勉強のためにサイトを拝見してます。もし宜しければ教えて頂きたいのですが、NASを導入後に停電や突然の電源喪失のリスク回避にUPSを設置しているのですが、逆木さんはNASの電源リスクはどのうように対処されてますか?音楽を聴くときにNASをon・offするのは機械の性格上好ましくないように思えるのですが・・・

    • sakakihajime より:

      astroさん

      こんなブログでもお役に立てれば幸いです。

      UPSの設置といった対策は特に行っていません。
      時々再起動はするにせよ、基本的に電源は入れっぱなしです。ネットワークオーディオプレーヤーも電源入れっぱなしです。
      音源は同一のデータをPC上にも持っているのに加えて、定期的に外付けHDDにバックアップを取っています。
      雷、停電、「そん時はそん時」だと思ってわりとテキトーです。こんな運用ですみません。

      仰る通り、音楽を聴く時のみNASの電源をオンオフするのはナンセンスだと思います。
      よって、「起動の早さ」なんてものを謳う某高音質NASには疑問符が浮かびます。

      • astro より:

        こんばんは。
        早速のコメントありがとうございます。
        バックアップをしっかりとすれば、根本的なリスク回避になってますよね、なるほど!!
        それに逆木さんはNASをSSDで構成されているのでHDDよりは「突然」にも比較的ハード的には強そうですね。まだまだ駆け出しのネットワークオーディオの初心者ですので、色々と参考にさせてもらいます。情報までですが、私のシステム構成;OPPO105DJP NAS(QNAP HS-210)ではコントロールアプリ(PlugPlayer最新版)でサクサク機能して快適です。通信落ちもないのでとっても良いです。OPPOのメーカーへの問い合わせでも、独自のコントロールアプリを開発中とのことでした。
        もっとプレイヤーに資金をつぎ込めると良いのですが、BDのシアター環境と同居するリビングオーディオ&シアターの制約での必死の家族への抵抗してます(笑)
        これからもサイト楽しみしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑