*

【BDレビュー】 第205回『塔の上のラプンツェル』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:10 音質:8


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

画質について。
文句なし。
全編通じて高彩度、鮮烈な発色が支配しており、ソフト化に際してのノイズといった疵はまったく見られない。見えるべきものはすべて見通せ、欠落する情報領域は一切なく極彩色の光が画面いっぱいに煌めく。
ラプンツェルから見た世界はかくも眩しいというかなんというか、露骨すぎるくらいにカラフルな映像が続く。一方で、CGのディティールそのものはそれほど稠密とも言えず、映像的にどこか子供だまし感というか、省エネ感というか、そういったものが感じられてしまう。結果として、数少ないダークサイトに転じるシーンもいまいち凄味を感じない。端的に言って綺麗すぎるのである。敢えてそういう画に作ってあるなら、それはそれで正しいのだろう。
とにかく工学的精度としての画質にケチをつける部分は皆無。これだけのディティールの3DCGアニメーションを完璧にソフト化するだけでも驚愕すべきことだし、未だにマッハバンド出しまくりの日本発アニメBDとは隔絶の次元にあるのは確か。ただ、技術的完璧さのさらにその先を求めてしまうのは、それがディズニーだから。
見どころ:
I see the light


音質について。
いまいち盛り上がらなかったというのが正直なところ。
7.1chと言いつつもそれほど包囲感や厚みは無し。時折はっとするような音が聴けるが、どれもこれもシーンごとの単発で終わり、作品全体を貫徹するサウンドデザインというほど仕上がってはいない印象。
おそらく内容的にも映像的にも音響的にもハイライトになるであろう、I see the lightのシーンにおいても、音響的な盛り上がりはいまひとつ。もっともっとアンビエンス効かせるとか、積極的にサラウンドミックスするとか、その辺の工夫が欲しかった。
聴きどころ:

ダム



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 WAVでリッピングした音源をFLAC等に変換するとタグはどうなる? 【ネットワークオーディオTips】

 今更感漂う不毛な検証第二弾。  やっぱり情報や検証事例が多いに越したことはあるまい。

記事を読む

【BDレビュー】第309回『フューリー』

 某アニメを意識して今更取り上げたわけでは……なくはないです。 画質:9 音質:10→1

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v=fXlbhVVB7BU

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第51回『アルティメット』

画質:11 音質:8 映像はAVCでビットレートは30Mbps台を中心に推移。しょっちゅう

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第8位『007 カジノ・ロワイアル』 ― H.264/MPEG-4 AVCの夜明け

写真は後年のBOXセットのもの 【BDレビュー】第3回『007 カジノ・ロワイアル』

記事を読む

【音源管理の精髄】 Mp3tagを使ったDSDのタグ編集 【ネットワークオーディオTips】

 Mp3tag。  言わずと知れた、歴史あるタグ編集ソフトである。  私も4年前にLINN DS

記事を読む

【BDレビュー】 第234回『パシフィック・リム』 北米盤

居ても立っても居られず 画質:15 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HD

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第94回『マトリックス・リローデッド』

昔々、高校生の頃、PS2でDVDを再生していましたとさ。 リローデッドを見ていて、101匹スミ

記事を読む

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・追記】  記念す

記事を読む

【BDレビュー】第286回『●REC/レック4 ワールドエンド』

 ついに完結? 画質:10 音質:13 映像:AVC 音声:ドルビーTR

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑