*

【BDレビュー】 第205回『塔の上のラプンツェル』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:10 音質:8


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

画質について。
文句なし。
全編通じて高彩度、鮮烈な発色が支配しており、ソフト化に際してのノイズといった疵はまったく見られない。見えるべきものはすべて見通せ、欠落する情報領域は一切なく極彩色の光が画面いっぱいに煌めく。
ラプンツェルから見た世界はかくも眩しいというかなんというか、露骨すぎるくらいにカラフルな映像が続く。一方で、CGのディティールそのものはそれほど稠密とも言えず、映像的にどこか子供だまし感というか、省エネ感というか、そういったものが感じられてしまう。結果として、数少ないダークサイトに転じるシーンもいまいち凄味を感じない。端的に言って綺麗すぎるのである。敢えてそういう画に作ってあるなら、それはそれで正しいのだろう。
とにかく工学的精度としての画質にケチをつける部分は皆無。これだけのディティールの3DCGアニメーションを完璧にソフト化するだけでも驚愕すべきことだし、未だにマッハバンド出しまくりの日本発アニメBDとは隔絶の次元にあるのは確か。ただ、技術的完璧さのさらにその先を求めてしまうのは、それがディズニーだから。
見どころ:
I see the light


音質について。
いまいち盛り上がらなかったというのが正直なところ。
7.1chと言いつつもそれほど包囲感や厚みは無し。時折はっとするような音が聴けるが、どれもこれもシーンごとの単発で終わり、作品全体を貫徹するサウンドデザインというほど仕上がってはいない印象。
おそらく内容的にも映像的にも音響的にもハイライトになるであろう、I see the lightのシーンにおいても、音響的な盛り上がりはいまひとつ。もっともっとアンビエンス効かせるとか、積極的にサラウンドミックスするとか、その辺の工夫が欲しかった。
聴きどころ:

ダム



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第254回『GATCHAMAN CROWDS』

鴉-KARAS-繋がりで。 画質:7 音質:7 映像:AVC 音声:リニアP

記事を読む

SongBook HD Version 1.060

コントロールアプリの紹介 『SongBook HD』  アルバムアートの表示が改善

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第156回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

画質:13 音質:13 映像はAVC、ビットレートは非常に高め 音声はDTS-HDMAの

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターが完成して思うこと

 Dolby AtmosやDTS:Xといったオブジェクトベースオーディオ規格。  トップスピーカー

記事を読む

リッピングソフトで音は変わるか?

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  いよいよ魔境

記事を読む

【音源管理の精髄】 同一アルバムにおける複数のアルバムアートの扱い 【ネットワークオーディオTips】

 質問をもらったので。 例えば、全10トラックのアルバムと、2つのアルバムアート「A」と「B」

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2

 とりあえず、 ・ギャルゲ ・エロゲ ・アイドル声優  方向性はこの三本柱で

記事を読む

Nmode X-DP10

<ヘッドホン祭>Cocktail Audio、デジタル出力特化の新ミュージックサーバー/Rogers

記事を読む

Nmode X-PM100 続報!

X-PM100 進捗状況 - Nmodeの部屋  画像は公式ブログより拝借。  

記事を読む

iPhoneでもLUMIN Appが使えるようになったよ

 バージョン6.0で、ついに。  こないだandroidでも使えるようになったし、何や

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑