*

【BDレビュー】 第205回『塔の上のラプンツェル』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:10 音質:8


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

画質について。
文句なし。
全編通じて高彩度、鮮烈な発色が支配しており、ソフト化に際してのノイズといった疵はまったく見られない。見えるべきものはすべて見通せ、欠落する情報領域は一切なく極彩色の光が画面いっぱいに煌めく。
ラプンツェルから見た世界はかくも眩しいというかなんというか、露骨すぎるくらいにカラフルな映像が続く。一方で、CGのディティールそのものはそれほど稠密とも言えず、映像的にどこか子供だまし感というか、省エネ感というか、そういったものが感じられてしまう。結果として、数少ないダークサイトに転じるシーンもいまいち凄味を感じない。端的に言って綺麗すぎるのである。敢えてそういう画に作ってあるなら、それはそれで正しいのだろう。
とにかく工学的精度としての画質にケチをつける部分は皆無。これだけのディティールの3DCGアニメーションを完璧にソフト化するだけでも驚愕すべきことだし、未だにマッハバンド出しまくりの日本発アニメBDとは隔絶の次元にあるのは確か。ただ、技術的完璧さのさらにその先を求めてしまうのは、それがディズニーだから。
見どころ:
I see the light


音質について。
いまいち盛り上がらなかったというのが正直なところ。
7.1chと言いつつもそれほど包囲感や厚みは無し。時折はっとするような音が聴けるが、どれもこれもシーンごとの単発で終わり、作品全体を貫徹するサウンドデザインというほど仕上がってはいない印象。
おそらく内容的にも映像的にも音響的にもハイライトになるであろう、I see the lightのシーンにおいても、音響的な盛り上がりはいまひとつ。もっともっとアンビエンス効かせるとか、積極的にサラウンドミックスするとか、その辺の工夫が欲しかった。
聴きどころ:

ダム



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

ECLIPSE TD307MK2Aで音楽を聴く

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択②―― ECLIPSE TD307MK2

記事を読む

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハイレゾサンプラー音源DVD/巻

記事を読む

【UHD BDレビュー】第35回『スターシップ・トゥルーパーズ』 米国盤 【Dolby Atmos】

【BDレビュー】第5回『スターシップ・トゥルーパーズ』 画質:8 音質:13

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第159回『風の谷のナウシカ』

画質:7 音質:6 映像はAVC、音声はリニアPCMの24bitステレオ 画質につい

記事を読む

【Dynaudio】 Sapphireの足元

 スパイク設置できるスピーカーは絶対的にスパイク設置するに限る。  トールボーイスピーカーなら

記事を読む

LFEとサブウーファーの意義を考える

 LFE。  Low-Frequency Effect。  映像音声にディスクリート収録(.1c

記事を読む

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 3

記事を読む

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

 HDRやら色域の拡大やら、業界はBDに対するUHD BDの優位性は解像度だけではないとしきりに叫ん

記事を読む

【アプリ紹介】eLyric iPad版

※この記事のデータ等は2012年2月28日時点のものです ●イントロダクション 『e

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第2回『キングダム・オブ・ヘブン』

やる気のある内に第二回。今後も期待の新作が次々に発売になるので、早いうちにお気に入りのソフトの評価を

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑