「いやちょっと待て、そもそもサーバーソフトって何だ?」

 となる人は以下の記事を参照のこと。


『NAS』の正体――そもそも『サーバー』とは何か
NASとサーバーに関するありがちな誤解
色々なサーバーソフト


 先の記事と重複になるが、とりあえずネットワークオーディオを始めようと思っているユーザーは、以下の二つを知っておけば問題ない。
 どちらもいじる必要がほとんどなく、かつそれなりに使えるサーバーソフトである。



1.foobar2000のUPnPサーバー機能
 PCを使う場合に一番とっつきやすいサーバーソフト。
 foobar2000そのものは再生ソフトだが、この場合あくまでサーバーとして使う。
 無料。今すぐ試せる。
 右クリックという操作を理解できれば導入できるレベル。
 どういうサーバーソフトか、詳しくはリンク先で。
 続く記事で、導入から何からサポートする。



2.Twonky
 多くのNASをメディアサーバーたらしめているサーバーソフト。
 バージョンによって「TwonkyMediaServer」だったり「TwonkyServer」だったりする。
 (おそらく)BUFFALOのNASには標準で組み込まれている模様。確証はない。
 QNAPのNASには組み込まれている。一応個別に製品HP参照のこと。
 どういうサーバーソフトか、詳しくはリンク先で。
 これまた続く記事で、QNAPを例に実例を紹介する。



 もし、上記の二つをきちんと把握し、理解し、使いこなし、それでもなお満足できないとなったら、次のサーバーソフトを試してみてほしい。



3.Asset UPnP
 基本的にWindowsPCで動くソフトだが、最近になってQNAP版も(テスト版ながら)登場した。
 とにかくカスタマイズ性を極めたサーバーソフト。詳しくはリンク先で。



【音源管理の精髄】 目次