*

【音源管理の精髄】 NASとサーバーに関するありがちな誤解 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2015/09/11 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 前回の内容を頭に叩き込んたうえで読んでほしい。
 以下、サーバーに関するありがちな誤解である。
 一部、サーバーとか誤解とかそういう次元じゃないだろ……というものも交じっているが、気にしない方向で。

 いずれ、「PC/ネットワークオーディオにおけるありがちな誤解」という形でまとめなくちゃ駄目かも。



・ネットワークオーディオでは、NASの性能で使い勝手が決まる


 決まりません。

 では次。


・NASがないとネットワークオーディオはできない


 できます。

 では次。


・LINN DSではできるのに、他の(以下略


 LINNは関係ありません。

 では次。



・QNAPは使いやすいが、○○というメーカーは使いにくい
・QNAPだと選曲の際に色々な選択肢があるが、○○だとそれがない


 問題なのはメーカーではなく、中で走っているサーバーソフト。

 では次。



・クラシックの曲名(アルバムタイトルという意味での?)、作曲家、演奏家、指揮者、多楽章を楽章単位(要するにトラック単位?)で選曲できない


 タグが完璧に整備されていることを大前提にして、その後は使うサーバーソフトによる。
 例えば演奏者と指揮者による選曲はTwonkyでは不可能。
 多楽章を楽章単位で……というのはサーバーではなく音源を作る段階の問題であり、アプリの問題。ちなみにトラック単位での選曲もできないようなふざけたアプリは(極めて出来の悪い国産アプリを除き)存在しないのでご安心を。
 より柔軟な運用を目指すならAsset UPnPがおすすめ。

 では次。


・今使っているNASに不満はないけど、音質向上のためにオーディオ用NASに買い替えよう!

 ちょっと待った、そのオーディオ用NASとやらの中身のサーバーソフトが今使っているNASと同じならいいけれど、もし別物なら、今満足しているところのサーバーの振る舞いが変わってしまう。
 別に買うなと言っているわけではないが、本当に大丈夫?

 では次。


・ネットワークオーディオなんてクソだ! こんなもんやってられるか!


 確かに、ネットワークオーディオはメディアで喧伝されているように「簡単」では全然ないけれど、決してクソではない。どうか見限らないでほしい。
 実際、快適なネットワークオーディオに辿り着くためのハードルは高い。


1.PCに必要なソフトを全てインストールする。
  無線LANルーターを買ってきてネットワーク環境を構築する。

2.完璧な状態でCDをリッピングする。
  あるいは、ダウンロードした音源のタグを完璧に管理編集する。

3.完璧な状態でアルバムアートを音源に埋め込む。

4.2&3を全てのアルバムに行い、完璧なライブラリを構築する。

5.自分の志向にぴたり合うサーバーソフトを見つけ、それに基づいてサーバーをセットアップする。

6.自分の志向にぴたり合うコントロールアプリを見つけ、そして聴く!


 このどれかひとつ欠けても駄目。
 何か変だぞと思ったら、この中のどの段階で問題が生じているのか把握しなければならない。
 つまり、ネットワークオーディオのシステムにおいて間違いなくサーバーは必要不可欠かつ重要な要素である一方で、

 NASを買ってきただけでは――サーバーを用意しただけではどうにもならない。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第58回『ロボコップ』

画質:3 音質:8 映像はMPEG-2でビットレートは20Mbps前後。 音声はDTS-

記事を読む

Roon Readyとは何か

【2017/02/01更新・追記】  当初の発表から今までに蓄積された諸々の情報を踏まえ、Ro

記事を読む

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので、さっそくその2。  決戦編

記事を読む

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオでも、いわゆるネットワークオーディオでも、両者の根幹には共通して、『デジタル

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第52回『デビル』

画質:7 音質:7 映像はAVCでビットレートは20台中心。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第107回『AKIRA』

過去→AKIRA→未来 画質:7 音質:15☆ 映像はAVCでビットレートは

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Yessongs

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Yessongs ・購入元 HDtrac

記事を読む

【レビュー】SOULNOTE D-1の「Bulk Pet」を試す

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編 【レビュー】SOULNOTE D-1 音質

記事を読む

LUMIN App Version 3.0

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ 【ネットワークオーディオTips】コントロール

記事を読む

SFORZATOに行ってきました

 こないだの東京インターナショナルオーディオショウにあわせて。  2010年のハイエンドショウの時

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑