*

【音源管理の精髄】 foobar2000でネットワークオーディオする! 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2016/01/26 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 PCオーディオの文脈で、foobar2000を取扱う記事は枚挙に暇がない。
 foobar2000のUPnP機能を紹介する記事も多く存在するが、純然たるネットワークオーディオの文脈での活用について書かれたものはそう多くない。

 というわけで、実際にネットワークオーディオの文脈で使うとどうなるのか、順を追って見ていこう。



◎下準備
・PCに完璧なライブラリを作る
・foobar2000をインストールする
・foobar2000にUPnPコンポーネントをインストールする


 インストール・導入云々については【ネットワークオーディオTips・実践編】の記事で詳しく書いた。


 UPnPサーバーの設定については基本的にいじる必要はないが、必要に応じて以下のようにしたほうがいい。
 色々と変換して配信する設定も選べる。
20131215foobar2000設定画面

 これでfoobar2000をサーバーとして使用可能になる。


 foobar2000 UPnP Serverの機能は以下のとおり。

・対応フォーマット
おおよそ必要とされるものにはすべて対応している。
一応DSDにも対応。

・画像配信能力
この記事を参照。

・「同一アルバム・複数ディスク」音源への対応
問題なし。


 foobar2000 UPnP Serverのナビゲーションツリー(初期状態)は以下のとおり。


 foobar2000 UPnP Server

  →Playlists(省略)
  →Playback Stream Capture(省略、素敵かつ謎の機能)

  →Media Library

    →Albums
      →すべての「アルバム」
        →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

    →Artists
      →すべての「アーティスト」
        →[All Tracks]
          →選択した「アーティスト」のすべての「タイトル」
        →選択した「アーティスト」のすべての「アルバム」
          →選択した「アルバム」内における「アーティスト」の「タイトル」


    →Album Artists
      →「アルバムアーティスト」のすべての「タイトル」(アルファベット順&50音順)

    →Genre
      →すべての「ジャンル」
        →選択した「ジャンル」に該当するすべての「アルバム」
          →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

    →Years
      →すべての「録音日」(年数のみ)
        →選択した「録音日」に該当するすべての「アルバム」
          →選択した「アルバム」内の、該当する「録音日」の「アルバム」

    →Compilation
     ※複数のアーティストが参加しているアルバムを表示するようだが詳細不明

    →Codecs
      →「FLAC」
        →「FLAC」の全音源
      →「MP3」
        →「MP3」の全音源
      →「 ※ 」
        →「 ※ 」の全音源
       ※要はサーバー内の音源のコーデックによる分類

    →Folders
      →監視している音源フォルダの構造の通り
       (いわゆるフォルダで見ていくという方法)



 ここからはおまけ、foobar2000でPCをサーバー化するついでにネットワークオーディオプレーヤーとしても使う。

 あとはネットワークオーディオのコントロールアプリで操作すればいい。
 前の記事でKinskyと言った手前、Kinskyを使おう。

 foobar2000以外のサーバーはとりあえず無視。
1

 サーバー、そして再生機器(アプリによって呼び名は様々)にfoobar2000を選んだら、あとは何も気にせずナビゲーションツリーを降りていって選曲すればいい。
2

 で、再生するとご覧の通り。(拡大推奨)
3

 Kinskyの画面と、実際にfoobar2000で再生している曲の情報が一致している。
 まさにこの瞬間、再生機器(この場合はPC)からコントロールをネットワーク越しに独立させている。

 Kinskyで曲送りをすれば、もちろんfoobar2000も追従する。
4


 以上。

 基本的にUPnPコンポーネントをインストールするだけで、ネットワークオーディオ環境が出来上がる。
 NASは要らない。単体プレーヤーだって要らない。

 ネットワークオーディオの本懐を体験するには、PCとスマホさえあれば十分なのである。



※2014/06/15追記 2015/08/22さらに追記 2016/01/26また追記※

 Kinskyを使用すると、プレイリストの曲が連続再生されないことを確認した。記事の初出時にはそこまで検証できていなかった。
 また、DiXiM DMCを使用すれば、問題なくシークもスキップもでき、プレイリストの曲も連続再生されることを確認した。
 使うアプリによって色々な挙動がある模様。
 というわけで、“foobar2000をDMCでコントロールする”するのは、あくまで“ネットワークオーディオの操作感を体験する”だけに留めておいたほうがいい。

 真にfoobar2000を使ってネットワークオーディオを実践するには、『MonkeyMote 4 foobar2000』『foobarCon』と組み合わせることをすすめる。

 あるいは、BubbleUPnP Serverと組み合わせて使うという手もある。
 これならば、純粋なネットワークオーディオプレーヤーとしても不満はない。

※追記ここまで※




 今すぐやってみよう。

 ネットワークオーディオの門戸はいつでも開いている。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【Dynaudio】 Sapphireの足元 その3 【完結】

 ついに、Sapphireに相応しい台座を導入できた。  導入したのは、『ブビンガ』のボードで

記事を読む

【TIAS2016】るんるん気分には程遠い

 たまには都会に出てこないと世の中の流れから取り残されるというわけで、久しぶりに東京インターナショナ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Lightning DS』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:VC

記事を読む

【Audio】 システム遍歴 【Visual】

2014/12/05更新終了 以降はシステムまとめに集約 備忘録として。

記事を読む

DELA N1Z 音質編

 さて…… ○再生環境 LUMIN A1 BENCHMARK DAC2 HGC

記事を読む

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを、 HFAS1は、Grace

記事を読む

米Stereophile誌でのRoonの評価

Stereophile's Products of 2015 Editors' Choices of

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Powell / ヒックとドラゴン

・アーティスト / アルバムタイトル John Powell / ヒックとドラゴン

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Michael Jackson / Bad

・アーティスト / アルバムタイトル Michael Jackson / Bad ・購入元

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 野山の太陽 より:

    kinskyを使っていますが、この解説画面にあるように、音量調節が0表示になっていて、調整ができません。バクではないのでしょうか。何か対処方法がありましたら、教えてください。

  2. sakakihajime より:

    野山の太陽さん

    バグと言えばバグなのかもしれませんが、Kinskyがfoobar2000との組み合わせで使われるなんて想定していないでしょうし、そもそも想定する義務も必要もありませんし、LINNには何の責任もありません。
    ユーザーが単に「動くから」という理由で組み合わせて使っているだけです。

    というわけで、何が何でもコントロールアプリ側からfoobar2000の音量調整をしたいのなら、Kinsky以外のアプリを使いましょう。
    PlugPlayerでもmconnectでもSongBook HDでも音量調整は利きます。
    選択肢は色々とあります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

→もっと見る

PAGE TOP ↑