*

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

公開日: : 最終更新日:2017/08/19 PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した


 純粋にでかくなるだけなのか、そうではないのか。
 各画像はクリックして拡大を推奨。


 iPad Pro(2017) 12.9インチとiPad Air2の比較。
 うーん、でかい。




LUMIN App



 12.9インチへの対応は特になく、純粋な拡大となっている。
 とはいえ、LUMIN Appのデザインは9.7インチの時点で限りなく完成されていた感があるので、画面の情報量不足等はまったく感じない。
 むしろ、各操作アイコンが大きくなったおかげでさらに操作がしやすくなった。



Linn Kazoo



 12.9インチに対応

 ブラウズ画面。
 9.7インチ(上)では表示項目が4×2だったのが、12.9インチ(下)では6×3になった。



 アルバムの中身。
 表示項目が増えるとともに、画面サイズの余裕から表示できる文字列も長くなった。



 再生している音源の情報。
 すっきり。
 アルバムアートの表示サイズは1000×1000のまま変わらないため、下の画像では相対的に小さくなったよに見える。



 プレイリスト。
 やはり画面サイズの余裕が見て取れる。



 Kazoo Server組み合わせた状態でも、画面サイズの拡大による情報量増大の恩恵が受けられる。





 全体的に、9.7インチでは少々表示がすっきりしすぎて情報量的に物足りない感があったのが一気に解消された、というより12.9インチという画面サイズを得て完成したという印象を受ける。
 もし私のようにタブレットの使用目的の大半がネットワークオーディオのコントロールという人がいて、そしてKazooを気に入っているのなら、iPad Pro 12.9インチ、どうでしょ。



Kinsky



 12.9インチへの対応は特になく、純粋な拡大となっている。
 Kinskyは偉大なコントロールアプリとして立派に役割を果たしたのだから、そろそろ休ませてあげよう。



JRemote



 12.9インチへの対応は特になく、純粋な拡大となっている。
 とはいえ、こちらもLUMIN Appと同様、9.7インチの時点で完成されていた感があるため、サイズアップが操作性の向上にそのまま繋がっている。



Roon Remote



 12.9インチに対応
 そしてKazoo以上に大きな違いがある。

 Overview。



 アルバムブラウズ。
 9.7インチ(上)では6×3だったのが、12.9インチ(下)では8×4になった。



 アルバム。



 アーティスト。



 ジャンル一覧。



 ジャンル。



 TIDAL。



 
 「PCでもタブレットでも同一デザインで操作が可能」というのは間違いなくRoonの美点なのだが、Roonが繰り出す膨大な情報量を9.7インチ程度のサイズで受け止めるのは難しかったことも事実。一方で同一デザインであるからこそ、まさにPC版と同じように、画面サイズの拡大の恩恵を如実に受けられる。上で見てもらったように、9.7インチと12.9インチではもはや別物である。
 もし私のようにタブレットの使用目的の大半がネットワークオーディオのコントロールという人がいて、そしてRoonを気に入っているのなら、iPad Pro 12.9インチは、活きる。



【Roon】関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第59回『28日後…』

画質:無評価 音質:9 映像はAVCで基本30台のハイビットレート。 音声はDTS-HD

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Carpenters / Singles 1969-1981

・アーティスト / アルバムタイトル Carpenters / Singles 1969-1981

記事を読む

【BDレビュー】第320回『白鯨との闘い』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Dolb

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第194回『ワイルド・スピード クアドリロジー』

『ワイルド・スピード』 画質:7 音質:8 『ワイルド・スピード X2』 画質:7 音質:8 『

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi / 蜃気楼 ・購入元

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24

記事を読む

【インプレッション】LUMIN A1/S1用NVS製外部電源接続ケーブル(試作品)

一応前の記事  縁あってお借りしたNVSのケーブル。  LUMIN A1/S1と外部

記事を読む

【ネットワークオーディオ】 iPad Airで超高解像度ライブラリに立ち向かう

と、いうわけでiPad Airが発売されたので、例によって速度検証を行ってみた。 1536×153

記事を読む

Roonの「Core」・「Control」・「Output」

Roon Labs  Roonの公式HPが刷新され、とっちらかっていた諸々の要素がまとめられて

記事を読む

QNAPのTwonkyMediaでDSDを配信する

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Twonky

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント報告】11/18にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行いました

予告編:【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ555

【UHD BDレビュー】第44回『ドラキュラ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

UHD BDはこの先生きのこれるか

DEGジャパン、4KのUHD BDは「4K Ultra HDブルーレイ

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワー

Stereo 2017年12月号で記事を執筆しました

Stereo 2017年12月号 - 音楽之友社 ・20

【朗報】雪

 雪の夜。  防音や遮音の結果生じるものとは異次元の静寂

【悲報】雪

 夜行バスでセミナーから帰ってきたらこのありさま。

【UHD BDレビュー】第43回『ワイルド・スピード ICE BREAK』 【DTS:X】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第42回『未知との遭遇』 米国盤

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【祝】『ダンケルク』にあわせて『バットマン ビギンズ』・『ダークナイト』・『ダークナイト ライジング』・『インセプション』・『インターステラー』がまとめてUHD BD化

 海外に続き日本でも正式に発表された。 『ダンケルク』の4K

【ハイレゾ音源備忘録】Keishi Tanaka feat. fox capture plan / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル Keishi Ta

→もっと見る

PAGE TOP ↑