*

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

公開日: : 最終更新日:2017/08/19 PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した


 純粋にでかくなるだけなのか、そうではないのか。
 各画像はクリックして拡大を推奨。


 iPad Pro(2017) 12.9インチとiPad Air2の比較。
 うーん、でかい。




LUMIN App



 12.9インチへの対応は特になく、純粋な拡大となっている。
 とはいえ、LUMIN Appのデザインは9.7インチの時点で限りなく完成されていた感があるので、画面の情報量不足等はまったく感じない。
 むしろ、各操作アイコンが大きくなったおかげでさらに操作がしやすくなった。



Linn Kazoo



 12.9インチに対応

 ブラウズ画面。
 9.7インチ(上)では表示項目が4×2だったのが、12.9インチ(下)では6×3になった。



 アルバムの中身。
 表示項目が増えるとともに、画面サイズの余裕から表示できる文字列も長くなった。



 再生している音源の情報。
 すっきり。
 アルバムアートの表示サイズは1000×1000のまま変わらないため、下の画像では相対的に小さくなったよに見える。



 プレイリスト。
 やはり画面サイズの余裕が見て取れる。



 Kazoo Server組み合わせた状態でも、画面サイズの拡大による情報量増大の恩恵が受けられる。





 全体的に、9.7インチでは少々表示がすっきりしすぎて情報量的に物足りない感があったのが一気に解消された、というより12.9インチという画面サイズを得て完成したという印象を受ける。
 もし私のようにタブレットの使用目的の大半がネットワークオーディオのコントロールという人がいて、そしてKazooを気に入っているのなら、iPad Pro 12.9インチ、どうでしょ。



Kinsky



 12.9インチへの対応は特になく、純粋な拡大となっている。
 Kinskyは偉大なコントロールアプリとして立派に役割を果たしたのだから、そろそろ休ませてあげよう。



JRemote



 12.9インチへの対応は特になく、純粋な拡大となっている。
 とはいえ、こちらもLUMIN Appと同様、9.7インチの時点で完成されていた感があるため、サイズアップが操作性の向上にそのまま繋がっている。



Roon Remote



 12.9インチに対応
 そしてKazoo以上に大きな違いがある。

 Overview。



 アルバムブラウズ。
 9.7インチ(上)では6×3だったのが、12.9インチ(下)では8×4になった。



 アルバム。



 アーティスト。



 ジャンル一覧。



 ジャンル。



 TIDAL。



 
 「PCでもタブレットでも同一デザインで操作が可能」というのは間違いなくRoonの美点なのだが、Roonが繰り出す膨大な情報量を9.7インチ程度のサイズで受け止めるのは難しかったことも事実。一方で同一デザインであるからこそ、まさにPC版と同じように、画面サイズの拡大の恩恵を如実に受けられる。上で見てもらったように、9.7インチと12.9インチではもはや別物である。
 もし私のようにタブレットの使用目的の大半がネットワークオーディオのコントロールという人がいて、そしてRoonを気に入っているのなら、iPad Pro 12.9インチは、活きる。



【Roon】関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【AV史に残るBD勝手に10選】BDと歩んだ7年半

 最初に、一番最初に再生したBDはたしか『ステルス』だったような気がする。  発売からあまり間を置

記事を読む

NmodeのDACプリ

2016.10.12 Wednesday 新製品、開発中! - Nmodeブログ DACプリで

記事を読む

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を取るか、迫力を取るか 画質が

記事を読む

【BDレビュー】第336回『クロニクル』

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

exaSound PlayPointがミュージックサーバー/Roon Serverになったぞ

exaSound PlayPoint  元々、PlayPointはすンごく多機能なネットワーク

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】The Corrs / White Light

・アーティスト / アルバムタイトル The Corrs / White Light

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて 単体サーバー編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

fidata HFAS1-XS20

fidata、オーディオサーバー最上位機「HFAS1-XS20」。2TB SSDを搭載し音質強化 -

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来一年半以上に渡って頓挫していた

記事を読む

WaversaSystems WSmartHub

WaversaSystems WSmartHub オリオスペックとzionote、超低ノイズ設

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑