*

【音源管理の精髄】 再生ソフトを用いたPCのサーバー化――最も簡単なネットワークオーディオの形 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2015/08/22 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 NASとサーバーに関するありがちな誤解に関する記事の中で、「NASがなくてもネットワークオーディオは出来る」ということを示した。すなわち、「ネットワークオーディオをやるためにはNASが絶対に必要」というのは誤解である。
 PCオーディオは……USB DACを使うかどうかはさておき、PC上で音源の管理運用と再生を始めれば、それ自体がPCオーディオの実践と言える。しかし、上記の誤解が様々な局面で広められてきた結果、ネットワークオーディオはNASという初期投資に加えてNAS自体もあれこれと小難しい設定が必要という認識が生じ、それがユーザーから「ネットワークオーディオをやってみよう」という意欲を奪っている。ように思われる。本格的に導入するよりも前に、「まず試してみよう」という意識が働くのは当然のことだが、その時点でハードルが高くなってしまっているのである。

 この記事では、再生ソフトを用いたPCのサーバー化を紹介する。

 PCがあればサーバーの役割を果たすことができる。
 そして、Twonky ServerやAsset UPnPなどの純粋なサーバーソフトを導入するまでもなく、foobar2000やMediaMonkeyといった馴染み深い再生ソフトを用いてPCをサーバー化することができる。

 さらに、この方法では副次的に再生ソフトをサーバーだけでなく実質的なネットワークオーディオプレーヤーとしても使用可能であり、それだけでネットワークオーディオの何たるかを体験できるようになっている。
 おそらく、ネットワークオーディオの操作感を体験する際の最も簡単な形である。

 こんな具合に、「まず試してみる」という点において、再生ソフトを用いたPCのサーバー化非常に優れている。
 それだけに留まらず、純粋にサーバーソフトとして使っても充実した機能を持っている再生ソフトも存在する。


 さて、ここから先に行く前に、以下の項目について確認したい。
 今さら触れる必要もないとは思うが、念のため。

 ネットワークオーディオを始めるには、

①PC
②Wi-Fi環境
③スマホまたはタブレット(iOSでもandroidでも)

 以上の三点があればいい。
 さすがにこれくらいならどこの家庭にもあると思うが、どうだろうか。もし、これらの内何かが欠けている場合……電気屋に行こう。
 NASは要らない

 PCがプレーヤーを兼ねるため、操作感を体験するだけなら単体プレーヤーも必要ない。
 私の考えるネットワークオーディオとは、「LAN経由で音源をストリーミングして再生すること」ではなく「ネットワークを用いて音楽再生時のコントロールを機材から独立させること」である。

 つまり、せめて音楽を聴く時くらいPCの前から離れたいのだ。
 これに尽きる。


 一応それぞれについて確認すると、


①PC
 なんでもいい。
 デスクトップでもノートでもいいし、windowsでもMacでもいい。
 要は普段使っているPCそのもので一向に構わない。

②Wi-Fi環境
 後述のスマホまたはタブレットの運用のために必要。
 スマホがあるなら大体コレもあるとは思うが……
 ネットワーク環境がない、そもそも無線LANが何のことかわからないという場合……電気屋に行こう。

③スマホまたはタブレット
 なんでもいい。
 そしてとりあえずKinskyでも入れておこう。


 なお、これから作るのは「PCをサーバー化して、ついでにネットワークオーディオプレーヤーとしても使うシステム」であり、基本的にUPnP/DLNAの仕組みに基づくものである。
 「再生ソフトとコントロールアプリの組み合わせによるネットワークオーディオの実践」とは性格が異なるので注意。


 では、精魂込めたライブラリの入ったPCと、スマホなりタブレットを用意して、次から個別に見ていくとしよう。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

ディズニーのUHD BDはいつ出てくるのだろうか

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』がMovieNEX仕様で9月にBD化  スター・ウ

記事を読む

【音源管理の精髄】フォーマットによるディスクナンバーの扱い サーバーソフト編

 「複数のディスクから成るアルバム」について、「物理ディスク一枚につきフォルダ分け&アルバムタイトル

記事を読む

【音源管理の精髄】 WAVでリッピングするとタグはどうなる? 【ネットワークオーディオTips】

 正直「何を今更」というか、物凄く不毛なことをしている気がするのだが、未だに「WAVではタグが使えな

記事を読む

B&W CM Series 2登場

 ますますすっきりしたデザインになった。  順当なシリーズ刷新。  どうやらCMシリーズ

記事を読む

1,000,000PVに想う

 「言いたいことを言える場所を自分で作る」べく、このページを立ち上げたのは約2年前。  かつて

記事を読む

Asset UPnP Release 5

 長らくR5のベータ版だったのが先々月に正式版となり、先日R5.1になった。  詳細は公式HP

記事を読む

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Home Entertainmen

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第184回『グラディエーター』 国内盤&独盤

海外では旧版から新装版への無償交換までしたとかなんとか。 でも日本では発売元にクソほどのやる気もな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第42回『バイオハザード』

ゾンビ映画見ながら食べるハヤシライスおいしいです^^ 1作目。リッカーのCGが凄まじく

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第73回『ベオウルフ』

画質:8 音質:7 映像はVC-1で10台をうろつくワーナー仕様。 音声はドルビーTRU

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑