コントロールアプリ上で美しいアルバムアートを表示するためには三つの条件がある。

 1、大前提として、音源に高品質な画像が埋め込まれていること。タグ超大事。
 2、コントロールアプリの表示能力が優れていること。変なリサイズとかすんな。
 3、サーバーソフトが余計なことをせず音源に埋め込んだ通りの画像を配信すること。

 この三つを理解し、この三つがクリアされない限り永遠に無理。
 1に関して言えば、フォルダー内に画像を置くことでどうにかなる場合もあるが、悪いことは言わないからとにかくタグ付けしよう。

 というわけで、1と2は既に取り上げているので、ようやく3を取り上げる。


 下準備。
 まずはこんな音源を用意した。
20150309鯖03
20150309鯖04
 縦長と横長ということで、それぞれ1536×2048と2048×1536の画像を仕込んでいる。
 iPadの解像度を最大限活用するとともに、とにかく細かい情報が沢山含まれている画像を選んだつもりである。
 あと、念のため確認。
20150309鯖05

 今回のメインは画質なので、各サーバーソフトの検証画像は基本的にリサイズせずにそのまま乗っけてある。
 コレが実際に埋め込んだ画像。コレを含め、クリックすればオリジナルのサイズで表示される。記事中のサムネイルだけでは分かり辛いので拡大して確かめてほしい。
1536×2048
2048×1536

 検証のためのコントロールアプリは例によってLUMIN Appを使用した。
 私の知る限り現状で最強の表示能力を持つアプリであり、「タイル表示のサイズをリニアに拡大縮小できる」「ナビゲーションツリーで楽曲まで下りずとも、アルバムのサムネイルの段階でアルバムアートを拡大表示できる」という機能のため、今回の検証にはうってつけである。
20150309鯖02


 今回検証の対象として選ばれたのはこれらのサーバーソフトである。
 とりあえず手持ちのものを片っ端から並べただけだが、まぁ必要十分なラインナップではなかろうか。
20150309鯖01

 せっかくなので検証はDiXiM DMCの表示順で。



Twonky Server

20150309鯖Twonky Server01
20150309鯖Twonky Server02
20150309鯖Twonky Server03
 アルバムのサムネイル・楽曲ともに問題なし。
 ちなみにこれ以降、アルバムのサムネイルで問題のないサーバーソフトは拡大表示を省いている。表示能力に問題はないので、あしからず。

 しかし、Twonky Serverといえば、例のアレが気にかかる。
 そう、アレである。

 ……
 …

 で、でたー! トンキー病だーッ!
20150309鯖Twonky Server05
20150309鯖Twonky Server07
20150309鯖Twonky Server06
 トンキー病未だ完治せず。
 対症療法は確立しているので、発症しても落ち着いて対処しよう。


※2016/06/25追記※

Twonky Server 8.3、さらば、トンキー病

※追記おわり※




LUMIN L1

 パス。
 配信能力が盤石なのは保証するので勘弁してほしい。
 音源を入れるのがめんどくさいだけ



foobar2000 UPnP Server

20150309鯖foobar2000 UPnP Server
 問題なし。
 これで無料なんだから素晴らしいのなんの。



Kazoo Server

20150309鯖Kazoo Server
 問題なし。
 さすがLINNといったところか。



JRiver Media Center

 ん……?
20150309鯖JRiver Media Center01
20150309鯖JRiver Media Center02
20150309鯖JRiver Media Center03
 駄目だこりゃ。
 楽曲ではどうだろう。
20150309鯖JRiver Media Center04
20150309鯖JRiver Media Center05
20150309鯖JRiver Media Center06
20150309鯖JRiver Media Center07
 アルバムのサムネイルに比べれば多少マシになったが、マルチメディア対応を謳うソフトがこれじゃ駄目だろ。
 と思ったら、
20150309鯖JRiver Media Center08
20150309鯖JRiver Media Center09
20150309鯖JRiver Media Center10
 JRemoteでは問題なかった。
 うーむ。



Asset UPnP

 げェーッ。
20150309鯖Asset UPnP01
20150309鯖Asset UPnP02
20150309鯖Asset UPnP03
20150309鯖Asset UPnP04
 アルバムのサムネイルは悲惨の一言。
 と思いきや、楽曲ではこの通り問題なし。
20150309鯖Asset UPnP05
 アルバムのサムネイルは表示の高速化のためにしょぼくして、個々の楽曲についてはアプリ側で拡大することを考えてオリジナルの画像を使う、という作りのようだ。
 LUMIN Appの表示性能はAsset UPnPの想定を越えていた。



MediaMonkey

 あー……
20150309鯖MediaMonkey01
20150309鯖MediaMonkey02
20150309鯖MediaMonkey03
20150309鯖MediaMonkey04
 アルバムのサムネイル・楽曲ともにこの通り。しょぼい。
 しかし先のJRiverのように、例えばMonkeyMoteを使えばもしかしたら。
20150309鯖MediaMonkey05
20150309鯖MediaMonkey06
20150309鯖MediaMonkey07
 駄目でした。



MinimServer

20150309鯖MinimServer
 問題なし。
 どうやら有終の美を飾れたようだ。



 一口で「サーバー」と言ったところで、肝心なのは中身のサーバーソフトである。
 そしてそのサーバーソフトだって、ナビゲーションツリーやら今回検証した画像配信の仕様やら、考えなければならないことは多い。
 「このサーバーは音がいいからおすすめ」なんて言われただけでは危ない。
 導入するにしても買い替えるにしても、よく考えよう。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】