*

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの取り付け

スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える
トップスピーカーの選択②――ECLIPSE TD307MK2A
トップスピーカーの天吊り方法
ECLIPSE TD307MK2Aで音楽を聴く


 というわけで、いよいよ取り付けである。


 まずはTD307MK2Aのスピーカー端子の保護キャップを外し、バナナプラグを使えるようにする。トップスピーカーへの裸線接続はきつい。
20160909%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%9101

 そして天吊り用にスタンドやら何やらを組み換え、落下防止ワイヤーを……
 ……
 …
20160909%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%9103

 ま、たまにはこういうこともあるさ。


 気を取り直して、コレが例の板。
 厚さ18ミリ・45センチ角のパイン集成材。
 いわく、5キロ程度の重さを吊ってもまったく問題ない強度だという。
20160909%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%9102

 コレをココに、
20160909%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%9104

 こうして、
20160909%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%9105

 こうだ!
20160909%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%9106

 強度最重視で、板の天井への取り付けビスは6本。びくともしない。
 梁の位置の関係で板の中央にスピーカーが来ないというのは織り込み済み。それでも狙い通り、(実際にやるかどうかはさておき)かなりの範囲でスピーカーの位置を後から調整できる。

 トップスピーカーの角度は床に対して垂直にはせず、映画館における実際のセットアップを考慮し、僅かに(3度くらい)視聴位置に向けた。これがどう影響するかは未知数。


 残る3つも取り付けて……

 ついに念願のトップスピーカー4本を用いた6.1.4chのシステムが完成した。
 可能な限り理想を追求した会心の出来だと思う。
 木目が加わることで、白黒だった天井がかなり賑やかになった。
20160909%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%9109

 結線は距離が距離なのでケーブルモールでも使って仕上げるか、それともプロジェクターのケーブルみたくテキトーに吊って済ませるか。
 いずれにせよ、残すはAVアンプのみ。


 ちなみに取り付けはわたしんちを建てた工務店にお願いしたのだが、担当の大工さん(かつてスクリーン&プロジェクターの設置もやってくれた)もホームシアターが趣味ということで、あだのこだのとオーディオ談義を交えた実に楽しい施工となった。

 それにしても、トップスピーカーの天吊りにおける「梁を跨いだ板を天井に貼ってそこに取り付ける」という方法は我ながらいいアイデアだったと思う。実際の施工を通じて、大工さんの側からもいろいろとお墨付きが得られたし。
 今後誰かがオブジェクトオーディオというホームシアターの深淵に足を踏み入れようとする際、こんな方法もあるということで何かしら参考になれば嬉しい。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第114回『ティンカーベル』

画質:15 音質:10 映像はAVC、ビットレートは30Mbps前後で推移。 音声はリニ

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・丹沢電機

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  6月27日

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて ハード編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ソフト編 理想のオ

記事を読む

CES2015雑感

・DTS:X  やっぱりな。 ・テレビ  明部が激烈に輝くかわりに黒が浮くハイコントラ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第91回『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』

画質:10 音質:10+α(7.1ch収録のため) 映像はAVCでビットレートは基本30台

記事を読む

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - Phile-web  

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ①

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ 『第9地区』 効

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Fourplay / Fourplay

・アーティスト / アルバムタイトル Fourplay / Fourplay ・購入元 H

記事を読む

【レビュー】アイ・オー・データ RockDisk for Audio ― はじまりという価値

 これからネットワークオーディオの門戸を叩こうとしている人が、  「ネットワークオーディオプレ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第110回『アイアンマン』

○高画質ソフトの条件 実写の撮影時点で高画質→CGIとの合成時点で高画質→諸々ポスプロの時点で高画

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑